科学的に証明された脳の迷信!!!その1!!

昔から伝わっている脳に関する色々な事・・・
正しい事もあれば、実は・・・迷信だった!!という事もあります。
ここで!科学的に証明されたその迷信をご紹介していきたいと
思います♪

view295

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 左脳と右脳について!

  • 左脳は思考能力、右脳は創造能力これは、生まれつきの物と思われがちですよね。
    しかし、片側の脳にダメージを受けた人の脳を見てみると、片側だけでなく、
    両方の脳を使って、思考能力、創造能力を引き出している事が分かったのです。
    ただ、左脳が右半身、右脳が左半身をコントロールしているというのは事実です。

  •  

    左利きの人の脳はどうなっているのか
    いまだに謎で、研究され続けられているようです。

  • 脳の記憶力は完璧!?

  • 完璧な記憶などありません。
    大事なポイントだけを記憶して、後はキーポイントの集まりで
    記憶しているのです。
    それらを組み合わせる事で、細かい所まで完璧に記憶していると
    思い込んでしまうのです。

  •  

    記憶は完璧な物ではないので、間違った
    記憶を引き出してしまうのです。

  • 普段脳は10%しか動いていない!?

  • もし10%しか使っていないのなら、残りの90%は
    どうなっているのか?そう考えてしまいますよね。
    全部の脳を使ったら、何でもできるのでは?
    残念ながら、普段から脳は100%うごいています。

  •  

    頭を使う活動をすれば、アルツハイマーを発症しにくい
    という事がわかっています。

  • アルコールは脳によくない!?

  • アルコールが脳細胞を殺すというのは、迷信です。
    昏睡状態に陥るまで飲み続けなければ、脳にダメージは与えません。
    アルコールは、脳細胞の働きを抑制するだけです。

  •  

    アルコールは、発話、バランス、判断力などの
    機能に影響を及ぼすのです。

  • インターネットは脳をダメにする!?

  • インターネットによって、他力本願になりつつある・・・と言われて
    いますが、これによって脳が動かなくなる・・・には、繋がりません。
    インターネットによって、自分が愚かになってしまうという事は
    科学的に根拠はなく、証明されていないのです。

  •  

    完璧な記憶などないのですから、インターネットでの
    調べ物のほうが、確実な情報が手に入れられるかも
    しれませんね。