ハイリターンの停滞期対策!チートデイ失敗しない注意点

チートデイ失敗をしてしまうと大変なことに。ダイエット中に訪れる停滞期を成功させましょう。

view7062

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • ダイエット中の停滞期、何とかしたい!

  • チートデイって知ってますか?

  • チートデイとは、「好きなものを好きなだけ食べて良い日」という意味です。
    ドカ食いとは違うのですが、基礎代謝の3~4倍の量を摂取しても良い日を
    1日だけ設けるというダイエットの補助法です。
    出典 :チートデイを少し詳しく解説してみる - hycko.blog
     

    えぇ!? ダイエット中なのに食べても良いなんて、どうして? と思いますよね。

  • チートデイは停滞期を乗り越えるための手段の一つ

  • 停滞期というのは、ダイエットをちゃんと行なっているのに体重が減らなくなる時期のことです。栄養の摂取が少ない状態が続くことで、体が節約状態になってしまい栄養を蓄えようとするため停滞期になります。
    出典 :停滞期の乗り越え方 チートデイの活用で停滞期から脱出! | How to ダイエット.jp
     

    ダイエッターの天敵である停滞期。これもダイエットがうまくいっている証拠なのですが、時には数ヶ月続くこともあります。そんな停滞期を何とかする方法の一つがチートデイ。

  • チートデイで急に大量の栄養が入ってくると、脳は、栄養過剰だっ!せっせといらないもの消費せねば!と制限中低下しかけていたホルモンや様々な細胞に活性しろ!と指令を送ります。
    チート後二、三日は、体重が増えたりむくんだりしますが、その後代謝が上がるため、チート前より体脂肪が減っていくんですねぇ。
    出典 :サイクリカルケトジェニック3  ─ 待ちに…|ダイエット|コラム|【バーサーカー】
     

    ようするに、脳をだます(チート)からチートデイと呼ぶのです。

  • 平日カロリー制限、糖質制限をしていると、レプチンレベルが低下していきます。チートはこのレプチンレベルの低下を防ぎます。

    レプチンは代謝をあげ筋量をアップ、体脂肪を減らしてくれる大切な善玉ホルモン。
    レプチンは体脂肪がつくときに放出され、体脂肪が減ると低下します。

    なので制限でだんだんレプチンレベルが下がり体脂肪が下がらなくなってきたときに、チートで、一時的引き上げてあげることで、代謝低下を防ぐことができるのです。
    出典 :サイクリカルケトジェニック3  ─ 待ちに…|ダイエット|コラム|【バーサーカー】
     

    難しいことを言うとこんな感じ。

  • チートデイ失敗しないために気をつけること

  • やり方を間違えると、確実に大リバウンドの原因となる
    出典 :チートデイを少し詳しく解説してみる - hycko.blog
     

    いつもよりたくさん食べても良いと言っても、無闇矢鱈に食べて良いという訳ではありません。

  • 個人差によって、効果が出ない人もいる
    出典 :チートデイを少し詳しく解説してみる - hycko.blog
     

    適切にチートデイを利用するためには、きちんと自分の体質やダイエットの状況を把握しておかなければなりません。

  • チートデイはその日06:00~23:00
    出典 :チートデイを少し詳しく解説してみる - hycko.blog
     

    絶対にこれ、と決まっている訳ではありませんが、チートデイを取り入れるとものすごい食欲に襲われてしまいます。自分を律するためにきちんとルールを定めましょう。

  • チートを怖がって、いつもの食事にケーキひとつだけなど、ちょびっとプラスする人がいますが、それではあまり効果なし。
    出典 :チートデイ|ダイエット|コラム|【バーサーカー】
     

    中途半端に食べると、カロリーを摂取して食欲が増えるだけ。チートデイを行う際は、きちんと食事メニューを見直しましょう。
    基本は良質なタンパク質を取るのがおすすめです。

  • まずは七日に一回から始めて、あまり減らないようなら、十日単位にしてみても良いでしょう。
    出典 :チートデイ|ダイエット|コラム|【バーサーカー】
     

    チートデイの頻度は体質によってしまうのが困りどころ。ですが、大体の目安に従っておけば失敗する確率を下げることが出来ます。