旅行までに改善したい!いびき対策

「もう・・・こんなんじゃ一緒に旅行に行っても最悪よ・・・」
なんて思われたら、悲しいですよね?
何がって?
いやいや、アナタのその超強力ないびきです!
早速、なんとかしましょう!

view820

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「いびき」ってなんだ?

     


    そもそも、いびきってなんでかくの?
    鼻つまんだら止まらない?

  • 通常起きている時は、周囲の筋肉で支えられていますが、睡眠時は筋肉が緩み気道が狭くなってしまいます。その狭い入口に空気が出入りする事によって通常時より多くの振動が粘膜に伝わる事によって起こる「振動音」がいびき音です。
    出典 :いびきの基礎知識 - イビキの原因から対策までご紹介
     

    なるほど。だから起きてる時は、いびきかかないんですね。

  • 「いびき」の種類も色々!

     


    実は「いびき」にも種類があるようです。
    アナタのいびきタイプは?

  • ■単純いびき

    いわゆる一般的ないびきです。睡眠中に呼吸が止まるような症状がなければ、病気ではありません。
    しかし騒音という意味では他人に迷惑がかかる事があるかもしれません。ある程度の対策は必要ですね。
    出典 :いびきの種類 - イビキの原因から対策までご紹介
     

    いわゆる「普通」のいびきですね。

  • ■睡眠時無呼吸症候群

    このいびきの9割が閉塞型睡眠時無呼吸症候群だと言われています。
    睡眠中いびきが突然止まり呼吸も止まりますが、寝ている本人は気づきません。
    早めの改善が必要だと考えられます。
    出典 :いびきの種類 - イビキの原因から対策までご紹介
     

    これはちょっと前から色々と話題になってる「いびき」ですね~・・・
    途中で息が止まるので、隣で寝てた人はビックリするそうです。

  • ■上気道抵抗症候群

    上気道抵抗症候群は脳血管障害・心臓病(心疾患)・糖尿病などの徴候として現れる可能性が高いとも言われています。
    出典 :いびきの種類 - イビキの原因から対策までご紹介
     

    その他の病気が原因だそうです。こちらも怖いですね。

  • 「睡眠時無呼吸症候群」【吉田たかよし】90秒でわかる 医学解説その45 - YouTube

     

    どうして「無呼吸」になるのか、どんな病気と関連性があるのか・・・分かりやすく解説。

  • いびきの原因を探ろう!

     


    それでは、いびきの原因ってなんでしょう?
    見てみましょう。

  • 口をあけて寝る

    いびきをかく大きな原因の1つは口をあけて寝る、口呼吸をする事です。見ていると分かりますが、いびきをかいているほとんどの方が口で呼吸をしています。その為、口をあけて寝る癖がついてしまいます。
    出典 :口をあけて寝る - いびきをかく原因
     

    なるほど・・・でも何故口呼吸するのかな?

  • 肥満体質

    肥満になると体の外に見える部分だけではなく、身体の中にも脂肪がつきますので、首周りや上気道周辺が狭くなってしまいます。その結果、呼吸をした時の空気抵抗が大きくなる為、いびきをかきやすい体質になってしまうというわけです。
    出典 :肥満体質 - いびきをかく原因
     

    そうですよね~・・・見えるところだけ「太る」わけではありませんもんね。

  • アルコール摂取

    お酒(アルコール)には筋肉の硬直を和らげリラックスさせる効果があります。たくさん飲めば飲む程、効果は強くなり、よりリラックスさせてくれますが、その分喉・上気道の筋肉も緩みますので、その結果上気道が狭くなり、空気の抵抗が大きくなる為、そのまま睡眠に入るといびきの原因となるわけです。
    出典 :アルコール摂取 - いびきをかく原因
     

    筋肉が緩んで・・・確かにそうですね。

  • 薬物

    睡眠薬や精神安定剤を飲むと、いびきが発生すると言われています。薬を服用する事により、身体がリラックスし、全身の筋肉が緩むため、上気道の筋肉が緩み、空気の通り道が狭くなります。そこを空気が通るため、粘膜がいつもより振動し音が鳴ります。
    出典 :薬物 - いびきをかく原因
     

    意外と、薬にも原因があるんですね。

  • 扁桃腺異常

    のどちんこの辺りが炎症を起すと当然、上気道が狭くなりますので、呼吸した時の空気の流れが悪くなります。風邪などを誘発している場合は、鼻も詰まっている場合が多いため、口呼吸も頻繁に行われる為、いびきが多発する可能性があります。
    出典 :扁桃腺異常 - いびきをかく原因
     

    風邪を引くと、いびきをかきやすくなるってことですね。

  • 老化

    個人差はありますが、人間の筋力は30歳を境に徐々に衰え、40代半ばから急速に衰えが加速してきます。
    若いうちはいびきをかかなかったけど、年をとったらいびきが・・・という場合も考えられます。
    出典 :老化 - いびきをかく原因
     

    年は取りたくありませんね。

  • 鼻疾患

    鼻になんらかの疾患があると、鼻で呼吸する事が困難になり、どうしても口呼吸に頼ざるおえない状況になります。口呼吸が過度になると、「口呼吸」で原因を上げたように、上気道と空気の関係でいびきが起こってしまうのです。鼻の疾患にはアレルギー性のも肥厚性鼻炎、蓄膿症など他にも色々な疾患があります。調子が悪いなーと思った方は、耳鼻科で早めに診察される事をおすすめします。
    出典 :鼻疾患 - いびきをかく原因
     

    鼻の病気が原因であれば、まずは耳鼻科へ。

  • 心身疲労やストレス

    人間はある程度一定のリズム、バランスをもって生活しています。しかし徹夜や夜遊び等でリズムを崩してしまうと疲労やストレスが溜まります。疲労やストレスが溜まった状態で就寝すると、眠りが浅くなったり、中々寝付けず、間接的にいびきの原因となってしまう場合があります。なるべく規則正しい生活ができるといいですね。
    出典 :心身疲労やストレス - いびきをかく原因
     

    体内時計の狂いも原因ということですね。

  • いびき対策

     


    家でも、旅行先でも、
    周りに迷惑をかけずにぐっすり寝られる方法はないでしょうか?

  • 横向き寝を会得する

    上向きで寝ると口が開きやすくなり、いびきの原因となります。経験ある方もいるかと思いますが、いびきをかいている人を横向きにするといびきが止まる場合があります。これは横向きで寝る事により口が閉じ、鼻で呼吸をするようになるからです。

    【横向き寝お助けグッズ】
    ■抱き枕
    ■枕を低くする
    ■枕の片方を高くする
    出典 :横向き寝を会得する - いびき対策・解消法
     

    高い枕だと、横向きで寝るのが難しいですもんね。これは試したい!

  • 呼吸の改善

    ■マウスピース
    マウスピースを使用して寝ると鼻呼吸を促す事ができます。

    ■マウステープ
    睡眠時にマウステープを貼り、鼻呼吸を促すものです。
    セロハンテープは唇が荒れたり、かぶれる可能性があるのでやめましょう。
    出典 :口呼吸の改善 - いびき対策・解消法
     

    寝てる間に無意識で取っちゃわないかな?(苦笑)

  • あごの発達・強化

    あごが小さいという事もいびきの原因の1つだと言われています。普段から食事をしっかりかむ事によりあごが鍛えられあごの筋肉が発達します。それだけではなく、かむ回数が増える事により、脳の満腹中枢が刺激され、食事の量が減り肥満の防止にも繋がります。肥満を防ぐ事ができれば、喉まわりの贅肉も落ちるため、呼吸時の上気道を確保できるというわけです。
    出典 :あごの発達・強化 - いびき対策・解消法
     

    あごの大きさも問題なんですね。良く噛んで食べれば、肥満防止にも。