基礎体温 妊娠 低体温

低体温でも問題無し。排卵前=低温期。遅延性排卵。排卵誘発。低体温の経験談。

  • S 更新日:2014/04/18

view273

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 基礎体温が低くても気にしない!

  • 基礎体温が低い日が続く人は、その人の体質によるものもあります。
    あんまり神経質になりすぎない方が良いです!

  • 普通の体温にも平熱があるように、基礎体温にも個人差があります。低温期が35度台になってしまうとか、高温期が36、5度しかないと悩む人が多いですが、大切なことは高低がしっかり2相にわかれて、温度差が0、3度以上開いていることです。
    出典 :基礎体温(妊娠したい)/よくある質問
  • 妊娠したいのに高温期に低温でも大丈夫です!

  • 高温期がいつもより低いと妊娠できないことはありません。妊娠したい人は頭では理解していても、基礎体温が低いとどうしても「妊娠できない」と不安になってしまうようです。生理が来たときに「体温が低かったから妊娠できなかった」と考えるのではなく、「今回は授かるタイミングではなかった」と考えてください。
    出典 :基礎体温(妊娠したい)/よくある質問
  • 元々の体温が低ければ、その体温でも高温期の可能性もあります。もし産婦人科で尿検査をしていないのなら、してみてもらいましょう。
    出典 :妊娠していても低体温が続くことがありますか? - Yahoo!知恵袋
  • 排卵前=低温期です。

  • 基礎体温測定の原理ですが『排卵後に分泌される黄体ホルモンが脳の体温調節に作用し体温を上昇させる』現象を利用しています。したがって排卵前が低温期、排卵後が高温期となるわけです。基礎体温は、排卵予測や黄体ホルモンの評価に昔から用いられている方ですが、人の体温は不安定なため正確性にややかけます。
    出典 :妊娠したいを応援♪ VEAUTY 〜基礎体温管理と排卵日予測〜
  • 女性のホルモンについて

  • 低温期は月経開始から、排卵が起こるまでの期間です。基礎体温では、だいたい12日から18日間ぐらいが低温期の長さとして望ましいと考えられています。
    出典 :妊娠したいを応援♪ VEAUTY 〜基礎体温管理と排卵日予測〜
  • 遅延性排卵の可能性(低温状態が半月以上続く場合)

  • 18日以上低温相が続く場合、排卵日が平均より遅れていると考えられます。このような状態を遅延性排卵といいます。遅延性排卵であっても妊娠の成立は十分に可能ですが、平均的な排卵の状態にくらべると妊娠率がやや低下するという報告もあります。
    出典 :妊娠したいを応援♪ VEAUTY 〜基礎体温管理と排卵日予測〜
     

    心当たりのある方は、このことを婦人科に相談してみましょう。

  • 上記のように、低温状態が18日以上続くと、妊娠する確率が下がります。
    妊娠したいのにできないのであれば、排卵誘発を行う事も考えなければならないようです。

  • 排卵誘発

  • 低体温の経験談

  • 検査薬で陽性がでた後、36.5辺りまで下がりました。いつもは高温期はだいたい37.0まで上がり、低温期は36.3以下まで下がります。しかし妊娠したときは、なぜか36.5から36.7を行ったり来たりでした。そのうちに悪阻が始まり確信いたしました。
    出典 :妊娠検査薬で陽性が出たものの、基礎体温が下がっています。 - Yahoo!知恵袋