郷ひろみの双子の赤ちゃんが1ヶ月早く誕生!双子の出産で気をつけることとは?

郷ひろみの双子の赤ちゃんが1ヶ月早く誕生!双子の出産で気をつけることとは?

view276

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 郷ひろみに予定より1ヶ月早く双子の赤ちゃんが誕生!

  • 歌手の郷ひろみ(58)の妻・利奈さん(34)が23日午後1時30分、双子の男の子を出産した。郷によれば、2人の合計体重は5500グラムだという。
    出典 :郷ひろみ妻が双子の男児を出産 - goo ニュース
  • 7月下旬に誕生予定とされていたが、約1カ月早まったものの「母子ともに、とても健康ですよ!」と担当医師から伝えられ「心の底から安ど感を覚えた」という。
    出典 :郷ひろみの嫁・徳武利奈が双子の子供出産!高年齢だし不妊治療の末?元妻の二谷友里恵との間に娘(長女・次女)がいるが息子(長男・次男)は初めて【画像・結婚離婚歴・Wikiプロフ】 : NEWSまとめもりー|AKB48・芸能・ニュース2chまとめブログ
  •  

    ご出産おめでとうございます!!

    母子ともに無事で何よりです。

    予定より1ヶ月早い出産だったということですが、やはり双子ちゃんの場合、単胎出産よりも注意しなければならないことが多いんでしょうか?

  • 双子の出産は必ず帝王切開?

  • 双子出産は一人出産を続けて2回するのですから、母親の体力的や生まれてくる赤ちゃんの安全の為にも帝王切開が普通では?と思われるかもしれません。
    出典 :双子出産Q&A
  • しかし、双子出産だからといって、絶対帝王切開と決まっているわけではないのです。
    出典 :双子出産Q&A
  • ◆双子で自然分娩できる場合とは?

     

    ・二人の赤ちゃんが順序よく産道に入ってこられる位置にいること
    (事前に二人の赤ちゃんの位置は必ずチェックしていきます)

    ・初めに生まれてくる子が頭位(頭を下にしている)こと

    ・分娩前に破水の危険が少ないこと
    (分娩が始まる前に破水してしまうと、より危険な為、そういう心配がないかも事前に調べます)

    状況によって帝王切開に切り替えるとのこと。

  • ◆双子で帝王切開になる場合とは?

     

    ・双子の赤ちゃんがなんらかの理由で自然分娩に耐えられないと思われる時
    (体重が少ない、へその緒が卵膜などに巻きついて心音が落ちる、羊水にトラブルがある等)

    ・母親の体力が自然分娩に耐えられないと予想される時。
    (特に妊娠中毒症等の合併症があったり、骨盤が狭いなどの場合)

    ・赤ちゃんの状態によって、分娩途中でのトラブルが予想される場合
    (例えば一人目が逆子になってしまった、破水してしまった、双子の赤ちゃんがスムーズに順番に産道に入れる位置にいない等)

    ・上記以外にも、分娩が始まった後に、、急遽帝王切開になることがあります

  • 双子の出産で気をつけることとは?

  • 双子の妊娠で最も気をつけたいことは、いろいろな合併症です。
    双子の妊娠自体、ハイリスク妊娠(危険を伴うことの多い妊娠)です。
    中でも気をつけたいのは、以下の4項目です。
    出典 :双子妊娠の注意点
  • 貧血

  • 単胎に比べ約2倍の発生頻度です。
    妊娠中はお母さんの身体を流れる血流量が増えるため血が薄くなり貧血になりやすいです。
    出典 :双子妊娠の注意点
     

    鉄分を多く含む食品(大豆・ほうれん草・ひじき・シジミ・アサリなど)を十分摂る必要があるとのこと。

  • 妊娠中毒症

  • 胎に比べ6倍以上の発生頻度です。
    2人の赤ちゃんのためと食べ過ぎると、たちまち体重が増え妊娠中毒症の原因となります。
    出典 :双子妊娠の注意点
     

    普段から塩分を控えるなどの食事に注意し、のんびりとストレスの無い生活を送るようにした方がいいそうです。

  • 早産

  • 双子の妊娠で最も気をつけたい合併症です。
    出典 :双子妊娠の注意点
  • 狭い子宮の中に2人も胎児がいますから、子宮は伸びきってしまい緊張性も高まっています。そのため、早いうちから陣痛がおこり、赤ちゃんが小さいうちに出てしまうことがあります。
    出典 :双子妊娠の注意点
     

    双子の妊娠期には安定期がないと思って、普段から安静と休養を心掛けることが大切なんだそう!

  • 羊水過多症

  • 妊娠の時期を問わず、羊水量が800ml以上になった場合を「羊水過多症」と呼び、双子妊娠にしばしば見られます。
    出典 :双子妊娠の注意点
  • 羊水は胎児の尿や胎盤の羊膜からの分泌物が主な成分ですが、双胎は羊膜も大きくなり赤ちゃんの数も多いわけですから羊水量が増えやすくなります
    出典 :双子妊娠の注意点
     

    お腹から羊水を吸引すれば軽くなることもありますが破水の原因にもなりますので、主治医に良く相談しましょう、とのことです。

  •  

    現在58歳とは思えない若さの郷ひろみさん。

    こんな素敵なぱぱがうらやましいです!

    双子の赤ちゃんたちがすくすく元気に育ちますように☆