どうしても妊娠したい!「できやすい日」はいつ?

どうしても妊娠がしたい!という場合にはできやすい日をしる事からスタートしよう

view305

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠最大のポイントのタイミング

  • "タイミング"とは、自然妊娠では「排卵された卵子」と「射精された精子」が出会うことをいいます。子どもを望むカップルは、「卵子が排卵される頃を見はからってセックスすること(=タイミング)」が妊娠への近道になります。
    出典 :【妊娠しやすいカラダづくり】妊娠力をUPする 妊娠しやすいタイミング
     

    できやすい日というのはこの日だといえますね

  • "タイミング"が大切なのは、自然妊娠に限らず、不妊治療でも同じです。不妊治療は、医師からセックスの日を指示される「タイミング指導」からスタートするのが一般的で、人工授精や体外受精では、さらに排卵のタイミングをより正確に見極めて治療を行います。
    出典 :【妊娠しやすいカラダづくり】妊娠力をUPする 妊娠しやすいタイミング
     

    不妊治療の第一歩にもなるのです

  • 基礎体温を測ろう

     

    妊娠しやすい日を知る為、そして不妊治療を始めるにあたっても!最低2ヶ月から3ヶ月分の基礎体温表をつくりましょう!全てはそこから始まるのです!

  • 卵子も精子も鮮度が命?

  • 卵子は新鮮なほど妊娠する確率があります。寿命期間内でも鮮度が大切ですから、卵管膨大部に移動したときにすでに精子が待っている状態がいいのです。(もちろん精子がピッタリたどり着くタイミングが1番いい)
    出典 :排卵日と妊娠しやすい日
     

    寿命は6~24時間だそうです

  • 精子の寿命
    精子の寿命は3~5日と言われます。しかしこれも個人差があり、2日くらいの人もいれば1週間くらい頑張る人もいるでしょう。
    出典 :排卵日と妊娠しやすい日
  • 精子も鮮度が大切
    しかし精子も卵子と一緒で卵管膨大部で卵子と出会うときに、鮮度が良いほど妊娠しやすくなります。老化した精子では受精能力が減少しているのです。
    出典 :排卵日と妊娠しやすい日
  • 妊娠可能な時期は

  • 排卵の5日ほど前から排卵日頃の間にセックスすると、卵子と精子が出会えることになります。つまり、妊娠の可能性のある日は、1周期に6日間ということです。しかし、卵子が生きている時間は精子より短いので、実際には「排卵したときには、すでに精子が卵管膨大部で待機していた」という出会い方が多いはずです。
    出典 :【妊娠しやすいカラダづくり】妊娠力をUPする 妊娠しやすいタイミング
     

    この6日間は狙ってセックスすると良い感じ!?

  • 排卵日よりも前にセックスしたほうが、妊娠の可能性が高いことがわかっています。最も妊娠する可能性が高いのは「排卵の2日前」、その次が「排卵の前日」、そして「排卵日」の順です。「排卵日が最も妊娠しやすい日」だというのは実は誤解で、排卵日はすでに妊娠率が低下しているのです。
    出典 :【妊娠しやすいカラダづくり】妊娠力をUPする 妊娠しやすいタイミング
     

    排卵日ではもう遅い!!!!

  • 妊娠しやすい方法

  • 更に正確に排卵日を調べるには排卵検査薬を使うか病院で調べてもらいましょう。病院を受診するときも基礎体温表はあったほうがいいので、毎日記録してみてください。
    出典 :妊娠しやすい日
  • この卵子と精子の鮮度、あるいは移動速度は体調によっても変化します。「卵胞が成熟しきってない」「精子が最初から活力がない」など、風邪や睡眠不足、ストレスや食生活などでも微妙に変化が出てしまうのです。
    出典 :排卵日と妊娠しやすい日
  • 流産の原因

     

    老化した精子と卵子は流産の原因にもなると言われているのです!老化していても、妊娠はしますが、染色体異常が起きる可能性も高く流産してしまう事も・・・