睡眠時の「いびき」に悩む女性が増加中!知っておきたい「いびき」の解消法

睡眠中のことは自分ではわかりませんので、いびきをかいていることに気づかない人もいます。女性の場合、「いびきかいてたよ」と言われるとショックですよね。最近は若い女性でもいびきに悩んでいる人が多いそうです。友人との旅行でも安心して眠れるように、いびきについて知っておきましょう。

view137

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも「いびき」とは?

  • いびきとは、睡眠時の呼吸によって起こる雑音のことです。
    いびきは、呼吸によって気道や軟口蓋(なんこうがい)、鼻腔の粘膜が振動して独特の音を発生します。
    出典 :いびきとは|いびき治療方法
  • いびきはうるさいだけの問題?

     

    もしかしたら病気が原因になっていることも。

  • いびきとは病気なの?

  • 疲労やストレス、飲酒、かぜなどのときに起こる一時的なものは、健康的ないびきなので心配いりません。老化によって呼吸筋がゆるんで起こるお年寄りのいびきも同様です。一夜を通して断続的に大いびきをかく場合は、体にトラブルがあるケースが多く、治療が必要な病的ないびきと考えてください。
    出典 :いびき対策 | 健康ないびきと病的ないびきの違いは? :防止・治療 - セルフドクターネット
  • ひどいいびきは睡眠時無呼吸症候群の可能性もあります。

  • 当てはまりませんか?いびきをかきやすい人の特徴

  • 「いびき」をかきやすい人は、まずは肥満の人(内蔵肥満も含む)や仰向け(上向)で寝る人、口呼吸をする人、アルコール(飲酒)をよく飲む人、不規則な生活習慣を送っている人、ストレスが溜まっている人、あごが小さい人、鼻の疾患がある人、咽頭扁桃(アデノイド)、口蓋垂の肥大や炎症を起こしている人、年配の方などです。
    出典 :いびきをかきやすい人の特徴 | いびき
  • いびきをかきやすい人の特徴に当てはまる人は、原因を解消する方法を試してみましょう。

  • ダイエットをする

  • 特に、肥満でいびきの症状がある場合は、単純いびき症であるよりも、無呼吸症候群になってしまう可能性が高く、医者からも痩せるよう言われます。ダイエットすることで脂肪によって圧迫されていた気道が広がり、肥満の解消になるだけでなく、いびきの症状も解消されます。
    出典 :ダイエット いびき治療始めよう
  • 肥満が原因のことも

     

    肥満ぎみの人は、ダイエットでいびきを解消しましょう。

  • アルコールを控える

  • お酒を飲まないこと。
    お酒を飲むと喉がむくみやすいので
    いびきをかきやすいです。
    出典 :いびきを改善する方法 | 美肌対策とダイエットで女子力アップ〜美肌の森
  • 枕を変える

  • 特にいびきをかきやすい枕として「固い枕」「高い枕」「幅が狭い枕」等寝返りがうちにくい枕です。
    逆に寝返りがうちやすい広い枕や横向きで寝やすい枕は効果的です。
    出典 :枕での調節 - いびき対策・解消法
  • この他には、口呼吸や鼻炎が原因となっていることもあります。いびきが気になる人は、解消法を試してみましょう。