肉を食べないと脳が萎縮する!?肉を食べよう!

ダイエットや病気の予防で肉をほとんど食べない方が増えていますね。
しかし肉は私たちの体に必要な栄養がたっぷり!
特に脳には肉は必要なのです。
アルツハイマーなどにもならないように肉をしっかり食べましょう。

view865

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • ベジタリアンと肉食

  • 最近の研究によると、ヴィーガン (Vegan)をはじめとするベジタリアンは肉を食べる人に比べて脳収縮に苦しむ可能性が6倍もあることが明らかになりました。
    出典 :菜食は肉食に比べて脳収縮を引き起こす可能性が高い | MATSUFUJI
     

    6倍も!?

  •  


    野菜は健康にいいけれど
    それだけではダメなのです。。。

  • 脳萎縮

  • 年をとると皮膚のシワが増えて深くなっていくように、私たちの脳も年をとるに連れて少しずつ萎縮していき、シワが大きくなっていきます。

    脳が萎縮する主な原因の一つとして神経細胞数の減少があげられており、一説では毎日約10万個もの神経細胞が死んで脱落していくとも言われています。
    出典 :健康長寿ネット-脳の形態の変化
     

    これは仕方のないことなんですけどね

  •  



    脳が萎縮していくと
    アルツハイマーなどの原因に!!

  • 脳萎縮によって起こる病気

  • 脳血管性認知症やアルツハイマー病が代表的で、この2つが認知症の約80%を占めるといわれています。他にもピック病、レビ―小体型認知症などがあります。近年では若年認知症が増加しているといわれています。脳の病気でパーキンソン病がありますが、パーキンソン病は物忘れの症状はあまりないとされています。ただし、認知症のなかにはパーキンソン症状が現われる認知症があります。
    出典 :脳の老化と病気についての情報です!
     

    少々の物忘れは仕方ないですが予防は必要ですね!

  • 脳を元気にする

  • 食事で脳を元気にすることも出来るのだ。

    その食事とは、お肉を食べる事。


    お肉は、必須アミノ酸のバランスが良いすぐれたタンパク源。


    脳の神経伝達物質のセロトニンは不足するとうつ状態になったりする。

    セロトニンは、必須アミノ酸のトリプトファンから体内で作られる。


    また同じくお肉に含まれる、アラキドン酸から作られるアナンダマイドという物質は幸福感をもたらす快適物質。



    出典 :お肉を食べて脳を元気に|脳と体の健康☆介護不要なアンチエイジングを目指す
     

    肉は悪くないんですよ!!

  •  



    幸福感もアップ!!

  • 今、我が国は世界一の長寿国です。日本人がこのように長生きできるようになった理由はいくつかありますが、その中でも重要なのが、肉類をよく食べるようになったことです。

    日本人の肉の消費量が増えるに従って、脳出血が減少して寿命が延びたのです。
    出典 :2月のコラム:「肉」も食べ方しだいで毒にも薬にもなる
     

    肉で寿命も伸びるのです

  •  



    元気に長生き!!

  • 高齢者こそ粗食はダメ!

  • 加齢とともに食事量が減少してくるなかで、肉や脂肪を減らしてしまうと、カロリーやたんぱく質不足を起こして却って老化を促進してしまいます。これでは寿命すら縮めかねません。

    周りをみると、80歳を過ぎても、トンカツなどの肉やあぶら物を適度に食べる人ほど元気でボケない人が多いようです。

    肉や脂肪に気をつけなければならないのは、野菜や和食をあまり好まない肉好きでファーストフードばかり食べている若い人たちであって、魚や納豆でご飯という伝統的食習慣に慣れている人の場合は、肉や脂肪を適度にとって、食を楽しむことが大切なのです。


    出典 :長寿のための健康食講座(第2回) 元気な高齢者から学ぶ食生活のヒント|介護・福祉のけあサポ
     

    年齢によって気をつけることが違うのです!
    高齢者ほど肉を食べる必要がありますね

  •  


    年をとるほど肉は必要!!

  • 適度にとることが一番!!

  • 肉の主成分であるタンパク質は、私たちの体を作る材料となります。筋肉や血液、いろいろな臓器を作るほか、体の働きに欠かせない、ホルモンや酵素を作るもとになります。したがって、成長期の子どもたちは十分にとる必要がありますし、中高年になっても、体を維持し老化を防ぐために、不足しないように心がけなくてはなりません。

    しかし、肉は食べすぎると害もひきおこします。肉は日本人に長寿をもたらしてくれましたが、一方ではまた、心筋梗塞などの心臓病や、脳卒中のうちの脳梗塞などを増やす原因にもなっているのです。肉に含まれる動物性脂肪をとりすぎると、動脈硬化を進めるからです。
    出典 :2月のコラム:「肉」も食べ方しだいで毒にも薬にもなる
     

    高齢になったからといって控えるのではなく
    高齢だからこそバランスよく食べることが必要なのです!

  •  



    脳も体も元気になりましょう!!