髪質タイプ別【アウトバストリートメント】の使い方

要するに洗い流さないトリートメントです
使い方と説明をまとめてみました

view1298

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アウトバストリートメント

  • 洗い流さないトリートメントの使い方ってよくわからない!という方へ

     

    サイトでは、洗い流さないトリートメントの効果的な使い方について紹介しています。
    使い方がイマイチよくわかっていない、あまり効果を感じられなかった・・・など、
    買ったはいいけど、使っていないという方のために
    洗い流さないトリートメントを上手に使う方法を教えちゃいます。


  •  

    アウトバストリートメントとは、洗い流さないタイプのトリートメントのこと。
    成分が長く髪にとどまるので、髪の毛を保護しやすくなります。UVケアができるものもあるので、髪質にあわせて上手に選びましょう!

  • 流さないトリートメントの使い方(付け方)がわからないという方

  • 洗い流さないトリートメントは、うまく使うと、ツヤが出て、サラサラとした手触りになります。



    ですが、使い方を間違えると、べたついた感触になったり、逆に、使っても使わなくてもあまり変わらないということになってしまいます。



    使い方のポイントは、気をつけることがひとつあります。



    洗い流さないトリートメントを手に付けたら、髪の表面に伸ばしている人が多いですが、これが失敗のもとです。



    髪の表面だけではなくて、全体に行き渡るように、手のひらに洗い流さないトリートメントを伸ばしたら、髪の内側からもみこむように付けていきます。



    こうすることで、重たい印象にならず、ツヤのある髪になれます
    出典 :洗い流さないトリートメントの使い方
  • アウトバストリートメントの効果

  • 乾燥や熱ダメージを防止する

    タオルドライした髪につけることで、ドライヤーの熱から髪の毛を守ってくれます。ブローやヘアアイロンを使用する前につけると、乾燥や熱ダメージを防止してくれますよ!

    紫外線をカットする

    紫外線はキューティクルをはがし、枝毛や切れ毛、乾燥など髪の毛にも大きなダメージを与えます。アウトバストリートメントをつけることで、紫外線ダメージを防ぐことができます。(紫外線カット成分が入っていないものもあります)
    出典 :髪質タイプ別アウトバストリートメントの使い方 | 美肌マニアの美容情報
  • 髪質タイプ別アウトバストリートメントの使い方

  • 洗い流さないトリートメントは、表面上、ツヤツヤと見せれば良いので、ほとんどシリコンのみという製品も少なくありません。



    シリコンも、補修剤で、必要なものですが、それだけというのも、傷みの目立つ毛には寂しいです。



    表面だけ取り繕うのでは、美髪とは言えません。
    出典 :洗い流さないトリートメントの使い方
  • 寝癖がある髪、完全に乾いている髪

    寝癖直しや乾いた髪をスタイリングするには、「ミストタイプ」がおすすめ。パーマやウェーブを復活させたいときにも使用できます。

    パサつく髪、ボリュームのある髪

    乾燥でパサつく髪や、ボリュームのある髪には「オイルタイプ」がおすすめ。ただし、つける量を間違えるとベタっとした髪になってしまうので、少量から使うのがポイントです。根元ではなく毛先から使用しましょう。

    硬くてボリュームのある髪

    硬くてボリュームのある髪には「クリームタイプ」がおすすめ。濡れた髪のけにトリートメントをなじませ、ブローをするとボリュームダウンして扱いやすい髪になります。

    量が少ない髪、ダメージが軽い髪

    量が少なかったり、髪質が細い、ダメージが軽い髪には「ミルクタイプ」がおすすめ。このタイプの人は、つけすぎると髪がべたついたり重くなったりしてしまいがち。つけすぎに注意しましょう。
    出典 :髪質タイプ別アウトバストリートメントの使い方 | 美肌マニアの美容情報
  • 流さないトリートメントの選び方のポイントがわからないという方

  • 洗い流さないトリートメントは、種類で言うと



    オイルタイプ・・・油分がたっぷりで髪をコーディングする効果が高い・髪のダメージをカバーする・ツヤが出やすい

    ミルクタイプ・・・オイルより髪になじみやすく、しっとりとした仕上がり

    ジェルタイプ・・・浸透力が良く、保湿効果が高い・髪のダメージをカバーする

    ミストタイプ・・・手を汚さずに使える・スタイリングローションとしても使える

    美容液タイプ・・・商品によって美容液タイプと分類されているものがあります。形状はさまざま。



    といったような種類があります。
    出典 :洗い流さないトリートメントの使い方
  • 効果が実感できないという方

  • 髪が傷みをカバーするのに、上から美容液をつけて見た目だけを改善する・・・というのも、ひとつの方法です。



    ですが、日々、髪のことを思ったケアをしてあげると、そもそもダメージを予防することができます。



    ちょっとしたことを気をつけるだけで、髪の毛そのもののツヤや美しさが激変します。



    ポイントは2つ。



    ひとつは、シャンプーのときのすすぎです。



    すすぎは大事ですので、よく水ですすぐことは大切ですが、それが髪の毛の傷みの原因になっているんです。



    実は、水道水に含まれている塩素が髪を傷ませてしまっているんです。



    そのため、塩素を取り除くシャワーヘッドを使ってあげるだけで、驚くほど髪の毛のツヤは戻ります。



    浄水シャワーヘッドは、特別価格でお試しできるので一度使ってみるとよいでしょう。
    出典 :洗い流さないトリートメントの使い方
  • きちんとつかって
    髪の保護をしっかりとしましょうね