妊娠中の歯医者さんはダメ!?

view216

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中は歯医者さんにいってはだめと聞きますが
    本当なのでしょうか☆

  • 歯医者は通って良いのか

  •  
  • 歯医者は

     
     

    また、妊娠後期に入るとお腹が大きくなり仰向けで寝る事が苦しくなってきますので、妊娠17週~30週までが歯科治療を受けるうえで適した時期だといえます。妊娠17週~30週の方だと、一般的な治療も問題なく行えるそうです。下記の点に注意して診療を受けましょう。

  • 最適時期はいつ?

  • 妊娠初期の虫歯治療

     
     

    子どもの体の器官が形成される大切な時期。この時期の歯の治療は、麻酔やレントゲン、薬などを使用しないで済む小さな虫歯の治療や歯石とり程度にとどめるのが安全。もし痛みがある場合は応急処置でしのいで、安定期になってから治療するのがオススメです。

  •  
  •  
  • これだけは用意しておこう

  •  
  •  
  • Q&A

  •  
  •  
  • むし歯菌が感染するというのは本当ですか?

     
     

    本当です。
    生まれたばかりの赤ちゃんの口腔内にはむし歯菌(ミュータンス菌)は存在しません。
    母親から胎児への唾液を介して伝播することが一番多いので「母子感染」と言われています。
    特に食べ物をあらかじめ噛んで子供に与えたりスプーンやお箸を親子で共有する行為によって伝播します。

  •