わたし時々、土踏まずの痛みがあるんですが・・大丈夫かな?

以前から時々、歩く時などに土踏まずの痛みを感じることがあるんです。。他の人にも同じような症状はあるのかな?なんで突然こんな場所が痛みだすのかとっても心配になってきたので、その理由をはっきりと知るために勇気を出して調べてみることにしました。

view44

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 歩く時、押した時、土踏まずの痛みを感じますか?

  • 毎朝寝起きで歩くと足の裏(かかと~土踏まず付近)が痛むんだが足底腱膜炎とやらなんだろうか?
     

    わたしもです!朝起きたときの第一歩目が痛むことがよくあってビックリして目が覚めるんです・・。同じ症状のひとはやっぱり居るんですね。わたしのこの症状も足底腱膜炎っていうものなんだろうか?

  • 足底腱膜炎を治すために必要なのは、足の裏の治療ではありません。
    股・膝・足首の連動性を直し、足の裏に無理な力がかからなくすることです。
    https://t.co/mzkVQGo3Z6
     

    歩き方全体にも問題があるのでしょうか?姿勢にはあまり自信がありませんが、痛みを庇わずに無理なく歩くにはどうすればいいのでしょうか。

  • 足底腱膜炎とはなんですか?

  • 1. 動きはじめの一歩目が痛い
    2.歩く・走ると足の裏やかかとが痛くなってくる
    3.足が地面に着く瞬間または、離れる瞬間が痛い
    4.ずっと立ちっぱなしでいると痛くなってくる
    出典 :足裏の痛み|自分が足底筋膜炎なのかが判断できる7つの症状
     

    こちらは自覚しやすい症状です。わたしが悩まされている痛みの症状は、とにかく歩くという行動の動作に対して伴っているようです。こういった症状は、特に固いコンクリートの上を歩く時や、靴底が固くて曲がりにくいもの、ヒールを履いている時などに感じる事が多い気がします。

  • 5.足の裏がしびれてくる感じがする
    6.常に足の裏や指の付け根に違和感を感じる
    7.足の裏を押すと痛い場所がある
    出典 :足裏の痛み|自分が足底筋膜炎なのかが判断できる7つの症状
     

    こちらは、特になりもしていない場合にも感じられる症状ですね。座っている場合や、横になっている場合に起きやすいようです。足の裏がしびれたりするのは足底筋膜が炎症を起こしているからですね。そのせいで、足の指が動かしづらくて違和感が出るということですね。人それぞれ痛む場所は違うようなのですが、押して痛むという症状もよくあるものだそうです。

  • 本来柔軟に伸び縮みする足底腱膜が上手く伸び縮みが出来ずに無理にギュッと引っ張られて足底筋膜がくっついている箇所が痛くなるのです。
    出典 :足底筋膜炎を確実に完治させるための治療と5ステップ
     

    足の指を丸めてたり、ピンと反るように伸ばしたりするための筋肉が固まってしまっているということですね。

  •  

    土踏まずといっても、足の裏全体で伸び縮みしている筋肉からの痛みが出ていたんですね。わたしは普通に歩いている時にもですが、この筋肉を瞬間的に使っているジャンプをする時などにも、痛むことがあります。

  • わたしは昔からからジョギングすることや体を動かす事が大好きなので、今でも休日などの時間がある場合には、日常的にスポーツを色々と楽しむ事が趣味のようになっています。もちろんスポーツの前には必ずと言っていいほどストレッチを念入りに行っていましたが、最近は20代前半の頃のようには体が付いてきてなかったのかも。。

  • 足底筋膜炎は正しく治療をおこなうと早期に回復していきます。
    出典 :足底筋膜炎を確実に完治させるための治療と5ステップ
     

    正しい治療法ってなんですかね。もしも間違った治療法など、自分に合わない治療を行った場合には長引かせてしまうこともあるというのでしょうか。

  • 足底筋膜炎の正しい治療法が知りたい!

  • おおよその原因が判明したのであれば、早々に病院に言って治療を開始したいと思いますが、どんな病院に行くと一番いいのかがわかりません。もしも間違った治療法だとで長引かせることになっては嫌だし、病院に行く前に予備知識が欲しいです。

  • まずは病院の整形外科に行くことをおすすめします。
    出典 :足底筋膜炎で病院で言われること : 足の裏の痛みが治った! 激痛から再起を遂げた中年男が語る本音
     

    セカンドオピニオンという言葉をよく耳にしますので、行った先の病院で問題ない、もしくは別の病名の診断を受けた場合など、心配があれば何軒か他の病院を回ってみると安心ですよね。

  • 触診で痛む箇所の確認をしたり、

    超音波検査(エコー)で腫れや炎症を確認します。
    出典 :足底筋膜炎で病院で言われること : 足の裏の痛みが治った! 激痛から再起を遂げた中年男が語る本音
     

    触診を行なったり、患者さんの目の前でエコーを使って見てもらえるような方法なら、簡単で確実と言えますね。

  • 消炎鎮痛の湿布を処方され、「安静に」だけで終わってしまうことが多く、ステロイド注射を行う医者もいますが、その効果はほんの一時しのぎと言われています。
    出典 :足底腱膜炎(足底筋膜炎)の治療|横浜 鍼灸 オリンピック入賞選手 世界選手権金メダリストも通う総合治療 土井治療院|都筑区 青葉区 緑区
     

    え?一時しのぎではこまります!!完治は出来ないんですか?確実な治療法がないのであれば、どうやって改善させていくのか考えなければなりませんね。この症状を専門として扱っている病院へいってみたり、痛みがひどい時などに出来るセルフケアなども知っておく必要がありそうです。

  • 自分でも出来るケアは何がいい?

  • 足底筋膜炎(足底腱膜炎)のマッサージ

     

    マッサージは簡単にどこでも自分で出来る方法ですので、自分の症状に合うものを選んで、無理せずやさしい力加減で行なっていきたいと思います。

  • 足底筋膜炎(足底腱膜炎)テーピング - YouTube

     

    忙しくて病院に通う時間が取れないとき、自分で出来るといいですよね。テーピングをしていたら無理なく歩く事が出来そうですね。

  • とにかく、足を休めてあげましょう。

  • とにかく、安静にすることが大事であるなどの基本的な約束事は守って、痛みに繋がっていた原因となる行いを改善していかなくてはならないと思います。わたしの場合、しばらくはスポーツなどはお休みして、日常生活にも気をつけなくてはならないですね。歩かずにはいられないので、靴底を見直してみたり、テーピングなんかもしてみたいと思います。