デトックス効果や毛穴ケアまで!?海塩とは!

美容効果にデトックスまで期待できる海塩
その使い方などなどをまとめてみました

view342

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 海塩とは

  • 海塩とは、海水を濃縮し、結晶化させてできる塩であり、主な製法に天日製塩法がある。海塩には、海水に含まれている天然のミネラルが豊富に含まれているため、マッサージソルトやバスソルトにも活用されている。また、添加物を一切含まないので安全性も高い。
    出典 :海塩 | ダイエットワード | ダイエットSlism
     

    塩は使い方次第で色々変わりますよ

  • 塩の時点で

     

    色々な事に使われていますよね
    美容に
    ダイエットに
    健康管理に
    いろいろ役立つ事は知られています

  • 体から水分を出す為に必要なカリウム

  • 製品によって若干差がありますが、体から水分を排出するために必要と言われるカリウムを100gあたり、2500mgも含んでいるものがあります。(100mgあたりが1000mgくらいの海水塩もありますが、製法などにより差があります)
    出典 :海水塩
  • 野菜や果物のカリウムが良いと言われていますが、実は海水塩にもカリウムが含まれているのです。 他に、一例ですが、カルシウムは100g中400mg以上、マグネシウムは350mg以上含んでいる製品もあり、まろやかで美味しいだけではなく、体に優しい調味料なのです。
    出典 :海水塩
  • デトックス風呂

  • 師走で気持ちが何かと先走りしたり、おつきあいで暴飲暴食する機会が増えたりしがちな季節ですが、もしちょっとした時間があれば、こんなデトックス効果のあるお風呂はどうでしょう。免疫力アップにもかなりよさそうですよ。年の瀬に、体の毒も心の毒もデトックスができそうなお風呂です
    出典 :デトックス風呂の作り方(海塩+重曹など)|世界の裏側ニュース
  • 材料 エプソム塩(硫酸マグネシウム塩)か海塩 一手づかみ分ラベンダー・エッセンシャルオイル 10滴重曹 2分の1カップ 材料をお風呂に入れ、一回20分、一週間に一度入浴します。
    出典 :デトックス風呂の作り方(海塩+重曹など)|世界の裏側ニュース
  • 毒物の排出を促し、ストレス関連のホルモンを引き下げ、体内のpHバランスを整える効果があります」
    出典 :デトックス風呂の作り方(海塩+重曹など)|世界の裏側ニュース
  • すべすべ肌に

  • 第一の効用は、なんといっても保温効果。塩を入れたお風呂は、 何も入れないお湯に比べて末梢血管の血流がよくなり、発汗パワーがアップ、湯冷めしにくくなります。また、筋肉をほぐし、 疲れもとれやすくなるなど、attame効果は抜群。冷え性、肩こり、腰痛もちの人には特におすすめです。
    出典 :http://attame.jp/bath/_06june/index_01.html
  • 第二に、美肌効果。毛穴が開いて汚れがスッキリ、 角質層がやわらかくなり古い角質が落ちるので、ツルツルすべすべ肌に。せっせと磨いたり、マッサージなどのケアは不要。
    出典 :心身を「あっため」る情報を、美容専門家や医師、attameサポーターが発信するサイト
  • おすすめのお塩

  • わじまの海塩

     

    石川県輪島沖の清浄な海水を100%使用した塩です。
    釜炊きせず、海水の上から熱を当てて、40℃未満の低温で緩やかに結晶させました。
    そのため、素材に素早く浸透して、発酵を促し、究極の味・うま味が生まれます。
    おむすびに・浅漬けに・食卓に・調理の最後に使う「後塩」におすすめです。
    生命維持に欠かせないマグネシウム、カルシウムといった成分を多く含んでいます。