赤ちゃんの青あざの種類と青あざの治療法について

view43

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 赤ちゃんの青あざにはいくつか種類があるようです。
    それぞれの青あざにはどんな治療法があるのでしょうか?

  • 赤ちゃんの青あざができる原因

  •  
     

    赤ちゃんに青あざができた場合、ママはとっても心配してしまいます。
    何か病気のサインなのでは?と考える人も多いのでは?

  •  
     

    赤ちゃんに青あざができることは珍しくありません。

  •  
     

    妊娠中に〇〇をすると赤ちゃんにあざができるという言い伝えから、妊娠中の生活に責任を感じるママが居ます。
    このような言い伝えはあくまでも言伝えです。

  • 赤ちゃんの青あざといえば蒙古斑

  •  
     

    赤ちゃんに蒙古斑ができることは、決して珍しいことではありません。
    もちろん、病気が関係しているあざでもありません。

  •  
  •  
  • おしり以外は異所性蒙古斑

  •  
     

    蒙古斑は、おしり以外の部位にできることもあります。

  •  
     

    人目につく部位に青あざがある場合には、レーザーなどで治療をすることもあります。

  • 顔にできるのは太田母斑

  •  
     

    赤ちゃんの青あざの中でも、特に顔にできた場合は治るのかが心配になってしまいます。

  •  
  •  
     

    太田母斑は治療を行わなければならず、1番厄介な赤ちゃんの青あざと言えるでしょう。