あなたはどのタイプ?ハゲの種類をまとめてみた!

ハゲにも色々な種類があります。ハゲの種類をまとめてみました。

view90

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • M型ハゲ

  • 額の生え際が後退していくタイプ。主なM字ハゲと言えばドラゴンボールのベジータ、芸能人では矢沢永吉さん。男性のハゲの割合としては最も多いと言われています。

  • O型ハゲ

  • 日本人には多いO型ハゲ。つむじ周辺の髪が薄くなって徐々にその範囲が広くなりO字になります。ハゲの割合全体としてはM字の次に多いと言われてます。O型ハゲの典型はアルシンドさん。

  • U型ハゲ

  • U型ハゲは額全体が後退してます。O型と組み合わさると額と頭頂部のハゲが重なりもみあげや側頭部の髪を残すのみで、広範囲でハゲとなります。芸能人で言うと東国原さんがU型ハゲです。

  • 分け目ハゲ

  • 分け目が薄くなるタイプ。女性に多いタイプです。主につむじ周辺の分け目が薄くなってますが、つむじ周辺だけでなく前頭部から頭頂部にかけて分け目が薄くなることもあります。

  • ハゲ対策

  • ハゲの原因は様々なので、人それぞれ異なります。ただ90%以上のハゲはAGA(男性型脱毛症)と言われてますので、まずはAGAを抑えることが大切です。

    AGAの場合、ストレスを発散させたり生活習慣を見直すだけでは改善は難しく、育毛剤や発毛剤、病院でのAGA治療が必要になります。

    主な治療方法としてはミノキシジルとフィナステリドという成分が含まれた薬を使って改善させる方法です。病院でもAGAと診断されれば大体のところはこの2つが処方されます。

    ただこの成分には副作用がありますので、注意して服用しなければいけません。もし副作用が心配な時はこちらの成分が含まれてない天然成分の育毛剤を使用するのがおすすめ。特にチャップアップという育毛剤が評判が良いです。