妊娠しやすい体はこう作る!

妊娠を考えた時にまずは体作りが必要だということをご存じでしょうか?
家庭内でできることを主に取り上げてみます。

  • rinko 更新日:2014/02/12

view231

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠しやすい体にはストレスは不要!

  •  

    できる限りのストレスフリーを目指しましょう。

  • ストレスは、女性ホルモンの天敵で、脳の視床下部や脳下垂体はストレスに非常に弱いと言われています。
    ストレスは交感神経を常に刺激するため、リラックスしにくくなります。その為、肌荒れやニキビなどできた事はないでしょうか?リラックスしやすいように心がけるのも大切です。抗酸化ビタミンは、抗ストレスビタミンとも言われているので、ビタミンの欠乏は避けたい所です。
    出典 :妊娠しやすい身体の作り方 7つのポイント!
     

    知らず知らずに抱え込んでいませんか?

  • ストレスは妊娠の大敵

     

    どれも妊娠を妨げる原因になります。

  • 心の作用と身体の機能は深く結びついておりますが、生殖機能は特に
    この影響を受けます
    なぜなら、生殖ホルモンの分泌をつかさどる脳の下垂体は、同時に
    ストレスにも対応する器官だからです
    出典 :冷え性対策法|不妊,妊娠
  •  

    出来る範囲で始めてみましょう。

  • 適度な運動も妊娠しやすい体を作る

  • 体を動かすことで体内の血流が良くなり、代謝を高め、ホルモン分泌を活性化させ妊娠しやすくなります。無理せず長く続けられるようなウォーキングや軽いマラソン、ヨガやストレッチなどがお勧めです。
    出典 :妊娠しやすい体を作る6つの習慣とは? | パピマミ
  • ヨガポーズ ヨガステーションムービー 新関あや 逆転のポーズ -

     

    ゆっくりと行うヨガならば不慣れな人でもマスターできます。

  • 妊娠も体が資本!

     

    毎日の当たり前の生活を見直して健康的な時間を過ごす事が
    妊娠を導くのです。

  • 妊娠しやすいからだ作りを意識している人たちの多くが、病院での治療・鍼・サプリなどの食物には意識をしていても、「運動に意識をしている」という人は、案外少ないようです。

    ですが、食生活と同じく、運動は健康な体を作るにはとても大事なこと。
    妊娠を望む人たちにとっては、健康な子供を生むにはまず、健康な母体なのです・・・
    出典 :妊娠しやすいからだと運動|ザクロ屋
     

    健康な母体にこそ健康な命が宿るのですね。

  • 食生活を整える

  • 妊娠力UPには、血をつくり、生理周期を整え、血行をよくする食材を選びましょう。
    ポイントは、「赤い食材」「黒い食材」をバランスよく食べることです。赤い食材は血を増やして血行を促進する働きがあります。 古い血が溜まると、子宮の働きが弱まり婦人科系の疾患を引き起こしやすくなります。また、黒い食材はホルモン力を高める働きがありますので積極的に食べましょう。
    出典 :助産師が推奨する妊娠したい方に良い食事・食べ物・食べ方
  • 赤い食材

  • 炭水化物、ビタミン、ミネラル、食物繊維、タンパク質、カルシウムなどをバランスよく摂取しましょう。
    これが健康、ひいては妊娠の基本です。
    出典 :妊娠しやすい体づくり(食生活編) / 不妊治療情報サイト
     

    バランスと効率を考えて食べ物を選ぶことが重要です。