女性ホルモンとお肌の関係

女性ホルモンが増えれば、お肌の健康につながるのでしょうか。

view791

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 女性に欠かせない女性ホルモン

  • 女性ホルモンの働きは、ほとんど女性の一生を支配していると言ってもいいくらいだと言われています。

  • 一生を左右するほどの、女性にとって重要な女性ホルモンですが、
    じつは!
    一生涯でティースプーン一杯分くらいしかないのです!!

  •  

    エストロゲンの機能、不足・過剰による症状

  •  

    女性特有のしなやかな曲線は女性ホルモンによるもの

  • 生理周期を知ることが重要!

  • まずはじめに、生理周期によって肌状態は大きく変化します。
    これは、女性であれば頭に入れておくべき常識的な知識です!

  • 女性ホルモンの分泌の時期

  • ■ 高温期


       黄体期と言われますが、生理前の1週間くらいだと思ってください。


       生理周期で高温期の時期に入いると、体内の状態は血行がよくなりますが、水分と脂分のバランスが
       悪くなります。


       この時期は卵胞ホルモンの分泌が低下しているので、皮膚の水分が少なくなり、脂分が多くなってしまい
       活性酸素が増加しやすい期間になるので、メラニン色素も生成されやすくなってしまいます。


       その為に、シミやニキビなどができやすくなったり、肌のくすみや、目の下のクマなどにも影響を与え
       お肌の状態が悪くなってしまいます。


       この時期はできるだけ洗顔をしっかり行い、余分な脂分を洗い流し、食事や睡眠といった規則正しい生活を
       心がけてください。
    出典 :女性ホルモンが肌に与える影響【スキンケア大百科】

  •    ■ 低温期


       低温期とは、生理が終わってから体温が上がるまでの期間となります。


       低温期にはエストロゲンが分泌されるので、女性らしい身体を作る働きがあるので、コラーゲンなどの生成が
       活発になり、髪の毛や肌のツヤもよくなります。


       お肌の調子がイイということは、お化粧のノリも自然とよくなるので、この低温期にお肌のお手入れをすると
       効果絶大です。


       また、髪の毛などのカラーリングもこの低温期がベストだと言えます。
    出典 :女性ホルモンが肌に与える影響【スキンケア大百科】
  • このように見ていくと、

    お肌へ良い影響を与える期間は低温期

    ということがわかります。

  • ■生理周期とホルモンの変化で知る肌状態
    *エストロゲン(卵胞ホルモン)……女性らしさを形成するホルモン
    *プロゲステロン(黄体ホルモン)…生理サイクルをコントロールするホルモン



    出典 :肌の力をバックアップ!女性ホルモンって何? [肌の悩み・対処法] All About
  •  

    生理周期とスキンケアの流れ

  • 大人のニキビやダイエットで生理が止まってしまった女性のお肌のトラブルは、“女性ホルモンの乱れ”が原因のひとつなのです。
    出典 :女性ホルモンの周期とお肌への影響 | 健康Salad
  • お肌のケアの秘訣は…

  • 生理の周期によって、お肌のケア方法を変えるだけで…お肌のきれいさは全然違うようです!


    生理1日目から数えて次の生理が始まる前日までの28日(※個人差があります)を7日ごとに4つに分けて考えていきます。

  • 最初の7日間は生理中(月経期)で体温も低いため、血行が悪く肌も乾燥しがちな乾燥期。この乾燥期に必要なスキンケアはとにかく保湿。
    出典 :女性ホルモンのサイクルによるお肌のお手入れの違い | スキンケア大学
  • 次の7日間(卵胞期)は、潤いの女性ホルモン“エストロゲン”の分泌がピークになる時期。特に何もしなくてもうるツヤの美肌期を迎えます。調子も良く肌も比較的強い状態なので、角質ケアなどで攻めるならこの時期。
    出典 :女性ホルモンのサイクルによるお肌のお手入れの違い | スキンケア大学
  • 次の7日間は少しずつ調子が下降していく調整期(黄体期前期)。肌の内側が乾きやすいので保湿でバランスを整えます。そして生理直前の7日間(黄体期後期)は最も調子が悪くなり、オイリーになるので吹き出物ができやすく、紫外線にも過敏になるのでシミ、そばかすもできやすいトラブル期。この時期に過剰なスキンケアは禁物。紫外線ケアは念入りにしつつも食事などで内側からケアするようにします。
    出典 :女性ホルモンのサイクルによるお肌のお手入れの違い | スキンケア大学