HIVってどうやって感染するのか?

HIVウィルスにはどうやって感染するのか。その原因をまとめてみました。

view564

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • HIVとはヒト免疫不全ウイルス

  • 人の免疫細胞に感染して免疫細胞を破壊し、最終的に後天性免疫不全症候群(AIDS)を発症させるウイルス。
    出典 :ヒト免疫不全ウイルス - Wikipedia
     

    人間の持っている免疫力を低下させて、健康な人なら問題ない病気でも感染して死に至らしめてしまう。

  • 日本人のHIVに対する関心は低い

  • 海外のHIV陽性者の70%以上が自分がHIVに感染している事を認識しているのに対し、日本の場合30%以下と云われています。
    出典 :HIV感染SOS ~感染率1%の恐怖~
     

    本人が無自覚のままどんどんHIVウィルスを他人に写しているかもしれません。

  • HIV患者の報告数の推移

     

    男性が圧倒的に多く、年々増加傾向にあります。

  • 都道府県別の患者数

     

    大都市圏で圧倒的な患者数が多いのがわかる。

  • 感染原因は3つ

  • 性行為による感染

  • 世界で最も多い感染の原因
    出典 :HIVの感染経路
     

    日本においても、新しく報告されるHIV感染者の感染理由のトップをしめています。

  • 女性は精液が膣粘膜に直接接触し血液中にHIVが侵入することで感染する。
    出典 :後天性免疫不全症候群 - Wikipedia
  • 男性は性交によって亀頭に目に見えない細かい傷ができ、そこに膣分泌液が直接接触し血液中にHIVが侵入する事で感染する。
    出典 :後天性免疫不全症候群 - Wikipedia
     

    そのため、性交でなくても性器同士を擦り合わせるような行為でもHIV感染が起こる恐れがある。

  • 肛門性交では腸粘膜に精液が接触しそこから感染する
    出典 :後天性免疫不全症候群 - Wikipedia
     

    腸の粘膜は一層であるため薄く、HIVが侵入しやすいため、膣性交よりも感染リスクが高い。

  • 口腔で性器を愛撫する場合も、口腔内に歯磨きなどで微小な傷が生じていることが多く、そこに性液が接触することで、血液中にウイルスが侵入する恐れがある。
    出典 :後天性免疫不全症候群 - Wikipedia
     

    ただし、キスによりHIVに感染したという報告はありません。唾液にはHIVはごく少量しか含まれていないので、一度にバケツ何杯もの唾液を飲まなければ感染しないと言われています。
    ただし、口内にHIVを含んだ出血がある場合は感染の可能性が出てきます。

  • 血液による感染

  • 麻薬常習者間の感染
    出典 :HIVの感染経路
     

    HIVに感染している麻薬使用者が使った注射器を使って麻薬を注射した場合、針や注射器中についていたHIV感染者の血液が血管にはいることによってHIVに感染

  • 輸血や血液製剤からの感染
    出典 :後天性免疫不全症候群 - Wikipedia
     

    現在では全ての血液が事前にHIV感染の有無を検査され、感染のリスクは非常に低くなっている。

  • 医療事故による感染
    出典 :後天性免疫不全症候群 - Wikipedia
     

    医療現場においては、針刺し事故等による感染が懸念され、十分な注意が必要

  • 母子感染

  • 母子感染の経路としては三つの経路がある。
    出典 :後天性免疫不全症候群 - Wikipedia
  • 出産時の産道感染
    出典 :後天性免疫不全症候群 - Wikipedia
     

    産道出血による血液を子供が浴びることで起こる

  • 母乳の授乳による感染
    出典 :後天性免疫不全症候群 - Wikipedia
     

    母乳による感染が報告されており、HIVに感染した母親の母乳を与えることは危険とされている。この場合は子供に粉ミルクを与えることによって、感染を回避することができる。

  • 妊娠中に胎児が感染する経路
    出典 :後天性免疫不全症候群 - Wikipedia
     

    胎盤を通じ子宮内で子供がHIVに感染することで起こる。