姿勢を正す!「気をつけ姿勢ダイエット」

気をつけ姿勢ダイエットで姿勢を直して脂肪燃焼を狙おう!意外と姿勢って悪いものですよ

view134

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 気をつけ姿勢ダイエットとは

  • 人間が体重のバランスを保っていられるのはふくらはぎ、太もも、腹筋や背筋などの、「抗重力筋」のおかげ。この筋肉が弱くなって「筋ボケ」してくることによって下腹部がぽっこり出て、脚がたるんだ下半身デブ体形になるんですって。この「筋ボケ」体形が悪くなるだけではなく、腰痛や背中の痛み、肩こりの原因になってしまうそう。
    出典 :気をつけ姿勢ダイエットで下半身やせ:脚やせクラブ
     

    これを改善できるダイエット方法なのです

  • 下半身痩せを

     

    狙う事が出来るのがこの気をつけ姿勢ダイエットなのです!このダイエットなら色々な体の不調も取る事が出来るので、便利ですよね!現代人は姿勢が悪いと言われているのです

  • 方法

  • 1、あごを引き、自然体で立ち、両手は体の横につけて伸ばし、両足のかかとどうしはくっつける。背筋を伸ばして胸を張り、そのままの姿勢で肛門を締めて10秒キープする。2、ゆっくりと息を吐きながら、バンザイするような感じで両腕をなるべく真っすぐ上に伸ばす。腕が左右に開かないように注意し、耳の横に腕がつくようにする。
    出典 :気をつけ姿勢ダイエットで下半身やせ:脚やせクラブ
  • 3、両腕が上まできたらいったん息を止める。そして、肩から上に持ち上げられるようなイメージで、わきの下をグッと上に伸ばす。その際、なるべく肩に力を入れないこと。この姿勢を10秒維持したら、息を吸いながら両腕をおろしていく。
    出典 :気をつけ姿勢ダイエットで下半身やせ:脚やせクラブ
  • 4、次に両手のひらを外側に向けて、息をゆっくり吐きながら、両腕をなるべく真っすぐ上に伸ばす。両腕が上まできたら、いったん息を止め、10秒キープ。そして息を吸いながら両腕を下げる。以上が1セットで、1回につき5セット行う。1日3回、5セットずつ行うようにしてください。
    出典 :気をつけ姿勢ダイエットで下半身やせ:脚やせクラブ
  • 注意点

  • 気をつけ姿勢ダイエットの注意点は、立つときに足のかかとはくっつけることと、腕を上げた時には、かかとが上がらないようにすることです。また、腕を上げた時には、ピンと伸ばし、耳につくくらいまっすぐに上げましょう。そうすることで、普段使っていない筋肉が鍛えられ、ダイエット効果につながります。
    出典 :ダイエットしてみる?:気をつけ姿勢ダイエットの注意点
  • 毎日続けるということが、気をつけ姿勢ダイエットの一番大事なことです。肩に痛みがあったり、体調が悪い時は無理をしてやる必要はありませんが、忙しくて、3回できなくても、できるだけ毎日続けることが大切です。
    出典 :ダイエットしてみる?:気をつけ姿勢ダイエットの注意点
     

    継続は力なりなのです!

  • Q&A

  • 健康動作なので、やってはいけない人はとくにいません。ただ、あたりまえのことですが、肩に炎症があるなどケガをしていたり、病気で体調が悪かったりするときはやめてください。
    出典 :気をつけ姿勢ダイエット - gooダイエット
     

    どのダイエットでも言える事ですが、体調が悪い場合は辞めましょう

  • ふだん筋肉を使ってない人が気をつけ姿勢をやると、軽い筋肉痛を覚えることがあります。でも、それは筋肉が刺激され、強化されている証拠。2~3日で筋肉痛は消えると思いますので、そのままつづけてみてください
    出典 :気をつけ姿勢ダイエット - gooダイエット
     

    意外と気をつけ姿勢をしていると筋肉痛になるものですよ

  • 気をつけ姿勢は胸のエクササイズにもなるので、むしろバストアップが期待できます。
    出典 :気をつけ姿勢ダイエット - gooダイエット