【美容】キュートな愛され顔になる童顔メイクの方法♡【化粧法】

  • ssay 更新日:2014/08/13

view225

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 童顔メイクの方法を紹介します。クールなメイクもいいけど、たまには敢えて幼く見せる童顔メイクもいいですよね!

  • 童顔メイクのポイント

  • お肌はナチュラル

  •  
     

    童顔メイクで大事なのは、肌!
    透明感のあるお肌作りが大切です!

  • 下地で透明感を

  •  
     

    塗りすぎると顔が白浮きしてしまいます。少し足りないかな、と思うくらいの量でOK。

  • コンシーラを使って目の周をクリアに

  •  
  •  
  • 最後にパウダリーファンデーションをブラシでふんわりと

  •  
     

    くるくると小さく円を描くように塗ってください。
    ブラシを使う事によって、ふんわりマシュマロ肌に仕上がります。

  • アイメイク

  •  
     

    黒目がち+たれ目になるようにメイク
    黒目がちで潤んだ瞳は幼さを演出してくれます。

  •  
     

    黒目の上の、白く見える粘膜をアイライナーで塗りつぶして、黒目がちにする。

  •  
  •  
  • 涙袋

  •  
     

    涙袋があるだけで一気にかわいらしいイメージになります

  •  
  •  
     

    ラインを書いた後はぼかして、馴染ませましょう。

  •  
     

    明るい色のシャドーやラメライナーを目の下に引くと、よりぷっくり感が出ます。

  • ふんわりピンクチーク

  •  
  •  
  •  
     

    丸く入れることで、可愛らしさが出ます。