足先のしびれについて

足先(爪先)のしびれや痛み。
これらの症状・病名を記載しました。

  • S 更新日:2014/02/20

view465

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 血管性障害

  • つま先に痺れがある場合、血管性の障害がある可能性があります。
    痛みも伴うのであれば、すぐに病院で診てもらいましょう。
    適切なアドバイスを貰うには、やはり病院での受診が一番です。

  •  

    繊細な部分ですから、痺れや痛みも大きく感じます。

  • 以下、主な病名

  • 足根管症候群

  • 爪先までピリピリと灼熱感を持ってしびれる病気です。
    痛みを伴うことが多く、悪化すると爪先だけではすみません。

  • 足根管症候群は、足関節部の内果後方にある足根管において、脛骨神経が絞扼され、足趾底屈障害、足底知覚障害がみられる。#reha
  • 多発性ニューロパチー

  • しびれが左右対称に起こるものを「多発性ニューロパチー」と言います。
    先端にピリピリしたしびれが生じ、徐々に身体の中心に広がっていきます。

  • 脊髄・神経根障害

  • 最初はしびれだけですが、徐々に運動機能の症状が加わります。
    例えば、足先から始まるしびれに伴って足が前に出にくくなる等の症状があります。

  •  

    足先だけでなく、手にも影響及ぼします。

  • 中足骨痛

  • 足指の感覚が鈍り、しびれ感が生じます。
    指だけでなく、足の裏にまで及び、ガムがへばりついているような違和感です。

  • 謎の足の痛みが中足骨頭部痛と分かり、ほぼ改善しつつ。三国の古東整形外科のおかげ。リハビリのたぶんワタナベ先生最高!!!
     

    原因不明なものも、積極的に診てもらえば、どこかの病院にて病名も判明するものです。

  • 糖尿病性末梢神経障害

  • 糖尿病の存在下で末梢神経が障害される状態です。
    糖尿病の3大合併症の1つで、3つの中で最も早く出現すると言われています。
    原因はハッキリしてないようで、治療法として早めの血糖コントロールが勧められています。