こたつにみかん【柑皮症】に要注意!

こたつにミカンを置いておくと
もりもり食べますよね
しかし、食べ過ぎは柑皮症を引き起こします

view600

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 柑皮症とはどの様な病気か

  • 柑橘類(かんきつるい)などに多く含まれるカロテン(ビタミンAの前駆物質)の過剰摂取により、皮膚にこの色素が沈着して黄色くなる状態です。
     カロテンは脂溶性(しようせい)なので、高脂血症があると血中カロテン値が上昇しやすくなります。肝臓でカロテンからビタミンAへの転換がうまく行われない場合も、血中カロテン値が上昇して皮膚に沈着しやすくなります。
    出典 :柑皮症 - goo ヘルスケア
  • 基本情報
    カロテノイドとは、動物や植物に存在する、赤色、橙赤色、黄色などの天然色素の総称で、自然界では現在約600種類が見つかっています。
    カロテノイドは大きく分けると、アルコールに溶けるカロテン類と、アルコールに溶けないキサントフィル類に分類されます。
    植物に含まれるカロテノイドには、カロテン類として緑黄色野菜に多く含まれるβ-カロテンや、トマトなどに含まれるリコピンなどが挙げられ、キサントフィル類としてはマリーゴールドに含まれるルテイン、みかんに含まれるβ-クリプトキサンチン、とうがらしに含まれるカプサンチンなどが代表として挙げられます。
    また、動物性の食品に含まれているカロテノイドは、鮭やいくらに含まれている赤い色素のアスタキサンチンが代表的で、キサントフィル類に分類されます。
    カロテノイドのカロテン類は、β-カロテンのように、体内でビタミンAへと変換されるものも存在し、それらはプロビタミンA(ビタミンA前駆物質)と呼ばれます。

    カロテノイドは、肝臓、肺、乳房、子宮頚部、前立腺、大腸、皮膚、網膜をはじめとする眼組織など、人間の体のいたる所に存在していますが、人間をはじめとする動物は、カロテノイドを体内でつくり出すことはできません。
    出典 :カロテノイド | 成分情報 | わかさの秘密
     

    カロテン(カロテノイド)の説明はコチラ

  •  

    冬の時期の柑橘類と言えば
    みかんですよね
    これが原因の時が多いです

  • 症状の現れ方

  •  手指や手のひら、足の裏、鼻翼などの色調が黄色調となります。カロテンは皮膚の角質層や表皮、皮下脂紡織に沈着しやすく、厚い角質層のある手のひら、足の裏がとくに黄色くなります。症状が強いと全身の色調が黄色くなります。
    出典 :柑皮症 - goo ヘルスケア
  •  

    みかん食べると黄色くなるで

    よく言われましたが
    本当でした
    気を付けます

  • 気になる治療法は

  •  特別な検査は必要ありません。
     特別な治療を行わなくても、カロテンの摂取量を減らすと皮膚の色調は正常にもどります。
    出典 :柑皮症 - goo ヘルスケア
  •  

    なんもせんでもなおるんかい!!!!!!


    こんな驚きな顔してしまいました
    しかし、治療や検査するほどならもっと
    話題性がありますよね

  • 気付いたらどうする

  •  柑橘類、ニンジン、カボチャ、アンズ、パセリ、マンゴー、とうもろこしなど、カロテンを多く含む食品の摂取を中止あるいは減量することが大切です。多くの場合は、柑橘類の摂取を減らすだけでよくなります。
     通常は医師の診察を受ける必要はありませんが、黄疸(おうだん)でも皮膚の色調は黄色くなるので注意が必要です。黄疸があれば肝機能障害が疑われるので、医師の診察を受けます。
     柑皮症では、黄疸でみられる眼球結膜(白眼の部分)の黄変はないので、区別することができます
    出典 :柑皮症 - goo ヘルスケア
  •  

    このような物を避けなくてはなりません

    コレは健康には悪影響かもしれませんよ

  • 結局

  • こたつにみかんは健康に悪い
    という考えが出てきてしまいました
    しかし、止めれそうにありません

  • カロテノイドの健康効果




    ◎夜盲症を予防・改善する効果<β-カロテン>
    ◎血流を改善する効果<リコピン>
    ◎白内障や黄斑変性症を予防する効果
    <ルテイン・ゼアキサンチン>
    ◎眼精疲労を予防・改善する効果<アスタキサンチン>
    ◎抗ガン効果<β-クリプトキサンチン>
    ◎生活習慣病を予防する効果<カプサイシン>
    ◎メタボリックシンドロームを予防する効果<フコキサンチン>
    出典 :カロテノイド | 成分情報 | わかさの秘密
     

    こんな効果があったら摂取したい物です

  •  

    こたつにミカン習慣をやめて
    この病気とおさらば
    せめて冬太りにもおさらばしたいです