秋冬にやりたい美容パックまとめ

乾燥が気になる秋~冬!アンチエイジングもかねてやりたい美容パックを集めました。

view377

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    ラップパックの必需品です。

  • お風呂上がり、汗がひき、肌が乾いたら、保湿能たっぷりのサッポーの化粧水を多めに塗り、ラップフィルムの小さく切ったものを、ぺたり、ぺたりと肌に貼り付けていきます。そして、10~15分経過したら、ラップを剥がし手のひらで肌を押さえ、余剰のべたつきは手の甲の保湿に回します。その後はいつものケアです。

    翌朝になっても肌はプルプルです。朝の洗顔をして、手入れをしている最中もプルプル!化粧乗りも最高です。

    なぜラップフィルムを利用するのかというと、パック効果(浸透となじみ)が断然違うからです。パック効果はその密閉・密着度に比例して高まります。専用のパックシートやコットンなど便利ツールがありますが、ラップフィルムに勝るものはありません。

    でも、とにかく面倒なんです。短気な方は誰かにしてもらうことをお勧めします。幸せな気分で行うべきものですからね。 (部分的保湿パックなら比較的ストレスなくできるかも知れません。)
    出典 :ラップパック(保湿パック)の功と罪/サッポー美肌塾
  • 1日肌がぷるぷるなら、多少の面倒は我慢できる?!

  • 手作りも出来る炭酸パック

     

    重曹、クエン酸、キサンタンガム、精製水、グリセリンがあれば出来てしまいます!

  • 炭酸美容は、細胞の新陳代謝に着目した美容の新たなカテゴリーです。たるみ、シミ、シワ、毛穴などに表れる肌のエイジングは、新陳代謝の衰えによって引き起こされるもの。新陳代謝の衰えの原因は、エネルギー不足。細胞に十分な酸素が供給されないことで、ターンオーバーの周期が遅くなり、皮膚表面にくすみや黒ずみ、肌内部にしみやたるみが生まれます。

     エネルギーを生み出す方法は、呼吸で酸素を取り込むことがメインですが、肌表面から酸素を浸透させることもできます。ヨーロッパで見られる炭酸泉のほか、日本でも馴染みのある炭酸ガスを発生させる入浴剤などが良い例です。そこで、より高い濃度の炭酸を使うために開発されたのが炭酸パックです。ジェルに封入された炭酸が塗った部分の血行を促進し、細胞の代謝を活発にすることで、若々しい肌へと導きます
    出典 :アンチエイジングに効果的!炭酸パックで新陳代謝を促進 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News
  • 好きなエッセンシャルオイルを入れれば、香りも楽しめて一石二鳥!

  • 蜂蜜でパック

     

    あのクレオパトラもやっていたとか!

  • はちみつは水分が約20%と少なく、空気中の湿度を吸い込む吸湿性があるため、肌の水分を逃がさず、また、空気中からも水分を肌へ集めてくれるため、肌への保湿効果が高まると言われています。

    それに加えて、美肌を作るビタミンB群やビタミンCなどが豊富に含まれていることも注目を集める理由です。
    出典 :舶来堂
  • よくファッション誌などでもモデルさんが「蜂蜜パックやってます!」というのを見かけます。効果があるってことですね!

  • 万能な重曹

     

    パックに使うなら、刺激の少ない食用がオススメ!

  • 重曹(じゅうそう)は、じつにさまざまな用途があり、昔から重宝されている不思議な粉。ふくらし粉、脱臭剤、研磨剤、掃除、貴金属の黒ずみ除去など、あらゆる用途に使える粉です。スーパーやホームセンター、100均などで簡単に手に入るこの重曹、なんと私たちのお肌の黒ずみを除去し、美白する作用まで持ち合わせているのです。
    出典 :美白大好き!黒ずみ撃退:アンチエイジング情報
  • ピーリング効果もあるので、こすりすぎは禁物!

  • 豆乳ヨーグルトパック

     

    飲みきれなかった豆乳の処分にもピッタリ?!

  • ヨーグルトにも大豆にも保湿性部がたっぷり入っているから、お肌に負担をかけること無く優しくパックで、しっかり保湿。使用後のしっとりもちもち感が違います。
    出典 :豆乳ヨーグルトパック玉の輿の美白効果
  • 豆乳もヨーグルトもスーパーで手軽に手に入るのが嬉しいですね。