ダイエットに使えるストレッチングボードを使おう!

ストレッチングボードはダイエットをする際に
持っておいた方が良いアイテムと言えるしょう

view945

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ストレッチングボードって何?

  • ストレッチングボードとは、足関節ストレッチを行うための器具。ストレッチボードとも呼ばれる。 足関節ストレッチは、ふくらはぎの筋肉を柔軟にし、くるぶしより下の接地部位の可動範囲を広げるためのストレッチ法。
    出典 :【ストレッチングボード】足関節の柔軟性を高めるための静的ストレッチ器具。 | ダイエットSlism
     

    なんだか健康器具みたいなものですね

  • 90秒間乗るだけで無理なくストレッチができるストレッチボードです。自分の好みの角度に調節できますので気持ちよくアキレス腱やふくらはぎの筋肉を伸ばすことができます。老若男女を問わず幅広い年齢層で利用されています。
    出典 :アサヒ ストレッチングボード通販
     

    これなら、年代問わず使う事が出来ますね

  • なんか痛そう!と心配される方もみえますが、ご安心ください!ストレッチボードの角度は6度~30度まで自分にあった角度に設定できるんです。だから、やさしく筋肉をほぐすことができます。
    出典 :アサヒ ストレッチングボード通販
     

    この角度調節は本当に助かりますよ

  • 効果はどんなものがある?

  • 使い方によっては、ふくらはぎだけではなく、体の後面、背筋・腰などの筋肉も無理なく伸ばすことができ、ケガ予防のストレッチ、リハビリ目的のほか、足・ふくらはぎの血流改善、X脚やO脚の矯正を目的に利用されることも多い。
    出典 :【ストレッチングボード】足関節の柔軟性を高めるための静的ストレッチ器具。 | ダイエットSlism
     

    リハビリ目的にも使えるのですね

  • 全身の血流改善・代謝力および免疫力アップを促すとされ、高血圧、冷え症、むくみの解消などのほか、ダイエット、アンチエイジング、デトックスなどの効果が期待されている。
    出典 :【ストレッチングボード】足関節の柔軟性を高めるための静的ストレッチ器具。 | ダイエットSlism
     

    アンチエイジングにも効果があるってすごいですよね

  • ストレッチングボード体操をしよう

  • Lesson 1
    ストレッチングボードに乗る前に、自分の前屈度を測ってみてください。足を曲げないで前屈し、指先と床の距離がどれくらいあるか覚えておいて下さい。
    出典 :ストレッチングボード体操〜基本編
     

    画像を見てもらえば早いですね

  • この幅を

     

    覚えておいてからストレッチングボードを
    使いましょう!
    どれだけ効果があるかを感じる事が出来ると思います
    画像はクリックすると原寸大にもどるので
    確認してみてくださいね

  • Lesson 2
    まず、「ストレッチングボード」の上にお尻を突き出さないようにして、1分間まっすぐ立って下さい。このとき、ふくらはぎが少し引っ張る感じの角度に調節して下さい。
    出典 :ストレッチングボード体操〜基本編
     

    どんな感じに乗るのかわかりますか?

  • こんな感じに立ちます

     

    無理して激痛が走るような角度にしないで
    自分がちょっときついかなくらいが
    丁度良いですね

  • Lesson 3
    次に、約30秒ほど、足を曲げないように前屈して下さい。このとき、反動をつけるのではなく、ゆっくりと息を吐きながら前屈するようにして下さい。
    出典 :ストレッチングボード体操〜基本編
  • Lesson 4
    時間があるときや特に疲れたときは、付属の3分間ストレッチ体操の絵を見ながら、上半身の筋肉を伸ばしたり、骨盤矯正の大層(左写真:右手をついたときに右ひざを曲げ、左を伸ばす。これを左右交互に行う。)など、いろんな体操をしてみましょう。
    出典 :ストレッチングボード体操〜基本編
  • Lesson 5
    ストレッチングボードが降りて、前屈してみてください。 使用する前と比べてみて下さい。短時間でも、しっかりストレッチができて、柔軟になっていることが体感できるはずです。 血行が促進され、足が軽くなり、疲れも吹き飛んでいるはずです。
    出典 :ストレッチングボード体操〜基本編