日常に潜む怖いシミの原因とは?

きれいなお肌にシミはダメ絶対!シミになってしまう原因について解説します。意外な原因もあるかも?

view341

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 紫外線に当たる

  •  

    紫外線にあたる事が一番のシミの原因と言われています。
    紫外線はシミ以外にも様々な肌のトラブルを起こします。

  •  

    まだ若いからといって紫外線ケアを怠ってしまうと歳を取った時にシミになってしまいます。
    すぐに顔に影響があるのではなくて歳を取ったある日突然しみになって肌に現れます。

  • スポーツをしている人や仕事上、紫外線にあたってしまうのは仕方のない人もいるハズです。
    しょっちゅうの事で毎日ケアするのはめんどくさくても、外に出るときは日焼け止めをつけた方が後の自分の為になります。

  • タバコを吸う

  •  

    美肌にかかせないビタミンCの成分を破壊してしまいます。
    喫煙はシミの原因にもなりますが、肺や他の部位にも健康被害を及ぼす事があるのではやめに禁煙をおすすめします。


  • タバコを吸うと「ビタミンC」が破壊されてしまうので、「ビタミンC」不足になり、「メラニン色素」の生成を抑制することが出来なくなってしまいます。そして、「ニコチン」によって「新陳代謝」も衰えてしまうので、出来てしまったメラニン色素を押し出すことが出来ず、しみとなって沈着してしまうのです。
    また、タバコを吸うと発生する「活性酸素」によっても、細胞の老化が促進され、しみが沈着する原因にもなります。
    出典 :こんなにあるダメージ - タバコは美容の大敵!
  • 過度の飲酒

  •  

    お酒は程々に!

  • シミが気になる女性の3割以上が週3回以上お酒を飲み、シミがない女性の9割弱はたばこを吸わない
    出典 :飲酒回数多いほどシミが気になる | →LIFESTYLE-RELATED
     

    お酒とタバコの害が分かる一文です。
    とくにお酒は少量は問題なくてもタバコは少量でも問題です。

  • 睡眠不足

  •  

    睡眠不足はお肌の大敵。新陳代謝が上手く行われずシミになってしまう事も。

  • 肌の奥にたまったメラニン色素は、正常であれば28日周期で行われる新陳代謝(ターンオーバー)により、古い角質と一緒にアカとなってはがれ落ちます。ところが、加齢とともにターンオーバーは乱れてきて、はがれ落ちるはずのメラニン色素がはがれ落ちずにそのまま色素沈着を起こし、シミとなってしまうのです。
    出典 :シミの原因と予防法:睡眠不足 (シミ対策・シミ治療のシミゼロサイト!)
  • 食生活の乱れ

  •  

    食生活が偏ってしまうとシミになってしまう事があります。

  • 食事は体の健康はもちろん、肌の健康を保つ重要な要素です。
    肌細胞が活発に生成されるためにも、バランスのよい食事が大切です。

    食生活が偏っていては、肌に必要な栄養素が届かず、
    肌のターンオーバーが遅れやすくなります。
    ターンオーバーが遅れると、古い角質やメラニン色素が肌に残り、
    うまく排泄できなくなるので、シミができやすくなってしまいます。
    出典 :食生活の乱れがシミにつながるので注意