頑張りたいあなたに・・・筋トレダイエット!

ダイエットするならば徹底的に頑張りたいという人は筋トレに挑戦するのもいいかもしれません。どんな筋トレをすれば効果があるのか調べてみました

view763

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 筋トレはダイエットに効くのか?

  •  

    はたして、筋トレを行うことで本当に痩せるのか・・・気になる人は多いはず

  • ダイエットって言うのは、言うまでもなく、
    体重を減らして、スリムになるという意味の言葉なんです。

    だから、この筋トレダイエットという言葉は、
    筋肉を増やすという、体重増加行為と、
    ダイエットという、体重を減らす行為と言う
    矛盾した言葉である訳なんです。
    出典 :筋トレしたら、太るんじゃないの? | 筋トレダイエット.com
     

    筋肉が増えると体重が増えると思いがち

  • 筋トレをすると、筋肉が増えるので、太ります。
    しかし、同時に「痩せやすい体質」になります。

    なぜかというと、筋肉というものは、実は結構な大飯ぐらい。
    つまり、体のエネルギーを勝手にがんがん使ってくれるものなんです
    出典 :筋トレしたら、太るんじゃないの? | 筋トレダイエット.com
     

    大切なのは、「痩せやすい体質」になることです

  • 筋肉量が増えれば、当然消費される糖や脂質、つまりエネルギーは
    増えていきますから、エネルギーを消費しやすい体。
    つまり痩せやすい体になる、ということです。

    だからこそ、筋トレをすることで、一時的に体重は増加するかもしれませんが、
    結果としてエネルギー代謝のよい、痩せやすい体になるため、
    後に減量しようと思った時に、非常に有利になるというメリットがあります。
    出典 :筋トレしたら、太るんじゃないの? | 筋トレダイエット.com
     

    筋肉量が増えることによって代謝の良い痩せやすい体を作るんですね

  • 試してみよう、簡単筋トレエクササイズ

  • 体を支える脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)を中心に体幹を刺激し、基礎代謝をアップさせます。片手にダンベルを持って動作するため、二の腕~肩のラインの引き締め効果も高まります。フライングドッグは全身引締めにかなり効果的なエクササイズなので、習慣にすると代謝のいい、燃えやすい体をキープ出来ます。
    出典 :2/3 1週間で全身スッキリ!筋トレダイエット [エクササイズ] All About
     

    ちょっとキツそうですが、頑張れそうな人は試してみましょう

  •  

    四つん這いになりながらダンベルを持ちます

  •  

    ゆっくりと右手を前に、左足を後ろに伸ばします。
    腰が反らないように、お腹を天井に押し上げるように意識しましょう。

  •  

    ゆっくりと右ひじと左ひざを近づけます。
    同じ動作を15回繰り返しましょう。偏りのないように反対側もお忘れなく。

  • 女性のための筋トレメニュー

  •  

    女性に効果があるとされる筋トレメニューとは・・・

  • どれか一つだけではなく全体的に鍛える事が美しいボディラインを作る秘訣です。
    出典 :筋トレメニュー - 女の筋トレダイエット
     

    バランスよく筋肉を鍛えましょう

  • 筋トレで注しなければならないこととは

  • 間違った方法で筋トレを何ヶ月も続けても何の成果も得られませんが、

    逆に正しい理論を先に学び、効果的なメニューを継続することで
    驚くほど短期間で成果を出すことは可能なのです。
    出典 :筋トレ初心者が自宅で短期間で結果を出すためのメニュー | 筋トレダイエット.asia
     

    自己流で行う筋トレは挫折しやすいということですね

  • 筋トレは短時間集中型で行いましょう。

    具体的には筋トレは1時間以内に終わらせるのが理想的です。

    長時間トレーニングを行うと筋肉の成長に必要なテストステロンというホルモンが減少してしまい筋肉の成長が妨げられてしまいます。
    出典 :効率的な筋トレ時間と頻度について
     

    長くやればいいというものではありません

  •  

    筋トレの頻度はどのくらい?

  • 一番大切なのは筋肉にじゅうぶんな回復時間を与えることです。

    筋肉が超回復してから筋トレを行うことで、次の超回復で更に筋肉が強く成長します。

    逆に、筋肉が回復し切る前に次の筋トレを行うと、筋肉は回復することができなくなり、どんどん消耗していってしまいます。
    出典 :効率的な筋トレ時間と頻度について
     

    無理して使い続けることはよくありません

  • 超回復までにかかる時間は才能や環境、筋トレの強度や体調によって様々ですが、一般的には48~72時間ぐらいだと言われています。

    筋トレを行ってから2~3日は筋肉の回復に努めましょう。
    出典 :効率的な筋トレ時間と頻度について
     

    この数値は一般論ですので、自分に合った適度な筋トレを行うことが大切です