実はあなたの目に必要!?ルテインの効果

ブルーベリーとともに、目に良い効果を持つとされるルテイン。その効果についてまとめてみました。

  • MUMMY 更新日:2014/03/04

view100

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ルテインとは?

  • ルテインとは、カロテノイドという野菜や果物、海草などの食品に含まれる色素の一種。
    出典 :ルテイン|ルテインの効果・効能・食品・飛蚊症・緑内障
  • ルテインとは、目の中の水晶体や黄斑部などにもともと存在している成分で、強力な抗酸化作用を持っています。
    出典 :ルテイン | 成分情報 | わかさの秘密
  •  

    ルテインは、既に目に含まれている!
    そして抗酸化作用もあるとは。

  • ルテインが不足するとどうなる?

  • 水晶体においては白内障、黄斑部においては加齢黄斑変性症(AMD)といった眼疾患リスクにつながることが実証されています。
    出典 :ルテインとは? | ルテイン情報局
  • 黄斑変性症や白内障をはじめとする眼病が加齢により増加するのは、体内のルテイン量が年齢とともに減少していくことに関係がある可能性も示唆されており、目や体の健康を維持するために、ルテインを日頃の食事やサプリメントから積極的に摂取することが大切です。
    出典 :ルテイン | 成分情報 | わかさの秘密
  • ルテインはなぜ不足する?

  • ルテインは加齢だけではなく、目の酷使やストレス、運動不足、偏った食生活などが原因で減少するため、現代人の大半は慢性的なルテイン不足にあると言えるでしょう。
    出典 :ルテインとは
     

    目に大切なルテインなのに、様々な原因でどんどん減って病になる!?

  •  

    40歳から50歳の間でガクンと下がっていますね。

  • ルテインはどんな効果を持っている?

  • ルテインは、光そのものをさえぎる作用と、抗酸化作用による酸化を防ぐ効果があり、さまざまな外的刺激から大事な目を守ってくれます。

    また、ルテインは光から目を守るだけではなく、青色光を吸収する性質を持っており、目の健康をしっかり維持してくれます。
    出典 :ルテインとは
  •  

    紫外線やパソコンなどの有害な刺激からしっかり目を守ってくれる!

  • ルテインの効果的な摂取方法は?

  • ルテインを含めたカロテノイドは、脂溶性[※3]の成分であるため、ほうれん草などの緑黄色野菜からより効率的にルテインを摂るには、脂質とともに摂ると効果的です。
    出典 :ルテイン | 成分情報 | わかさの秘密
  •  

    ほうれん草がルテインを最も多く含むようです。

  • ルテインは日本の眼科医も注目している成分で、目の健康を守るためにルテインのサプリメントをすすめる眼科も増えてきています。
    ルテインは、1日に6mg以上摂ることが望ましいとされていますが、病気の予防のためには10mg程度摂取したほうがよいといわれています。これはミニトマトなら666個、にんじんなら21本分に相当します。
    出典 :ルテイン | 成分情報 | わかさの秘密
     

    野菜で摂るのはなかなか無理がありますね。

  • さらに、ルテインはビルベリーのエキスと一緒に摂取することで、その吸収量が向上するといわれています。サプリメントでルテインをより効果的に摂取するためには、ビルベリーエキスを配合したサプリメントと一緒に飲用すると、より効率的にルテインを体内に取り入れることができるのです。
    出典 :ルテイン | 成分情報 | わかさの秘密
     

    サプリメントでビルベリーとルテインを毎日少しずつ摂取することで目の健康を守れそうですね。