怪我・病気に関するニュース

日本・国外で起こった、怪我や病気に関わるニュースをまとめました。

  • S 更新日:2014/01/10

view430

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • H7N9型鳥インフルエンザウイルス

  • H7N9型鳥インフルエンザウイルスは、治療薬タミフルが効きにくいです。
    薬が効くウイルスと同程度の感染力や病原性を維持しているとする研究結果を、米マウント・サイナイ医大のチームが先月半ばに発表しました。

  • 集団感染

  • この冬、長野の保育所で園児たちが一斉に、病原性大腸菌に感染しています。
    人数は、園児5人と職員1人。

  • 子宮頸がんワクチン

  • 子宮頸がんワクチンにより、体調が変化する可能性があるとの事です。
    痛み・かゆみに続き、腫れ・赤みなどが挙げられました。

  • 労災死亡

  • 慌ただしい年末年始に、重篤な労災につながる墜落・転落や交通事故が起きやすいようです。
    12月・1月は、特に死亡者が多く危険です。

  • インフルエンザ

  • インフルエンザの流行が12月から増加しており、現在も続いています。
    昨シーズンと比べて3週間も早いとの事。
    県健康増進課は手洗いの励行を呼びかけました。