ポジティブシンキングのつもりが「逃げ」だった?ポリアンナ症候群の症状

「よかったさがし」も行き過ぎると…?ポリアンナ症候群の症状かもしれません。
どんな逆境でもよかったことを探す「愛少女ポリアンナ物語」の主人公ポリアンナちゃん。
しかし、現実を見ずに良かったことだけを探すと知らず知らずのうちにポリアンナ症候群に陥っているかもしれません…。

view196

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • どれだけ苦しい状況でも、牧師である父親の遺言の「よかった探し」をするポリアンナが印象的で、前年の『小公女セーラ』に続くヒット作となった。
    出典 :愛少女ポリアンナ物語 - Wikipedia
     

    「愛少女ポリアンナ物語」は、つらいことがあってもよかったことを探してけなげに生きる少女を描いたアニメです。
    ポリアンナちゃんの愛らしさ、いじらしさに涙した方も多いのでは?
    しかし、今ではポジティブなだけ、良い面を探すだけでどんどん悪い状況に陥っていくポリアンナ症候群の語源にもなっています。
    ちょうどポリアンナ物語を見ていた30代の女性に多いとも言われています。
    ネガティブな人や愚痴ばかりこぼす人が多い中、ポジティブすぎる人というのも問題になるのです。

  • 「直面した問題の中に含まれる(微細な)良い部分だけを見て自己満足し、問題の解決にいたらないこと」
    「常に現状より悪い状況を想定して、そうなっていないことに満足し、上を見ようとしないこと」
    出典 :本当のプラス思考とは?今を生き感情をごまかさない〜ポリアンナ症候群から脱出する〜 - 治る力、癒しの旅
     

    ポリアンナ症候群の定義です。
    ここで問題になるのは実はポジティブシンキングや「よかったさがし」そのものではなく、
    「問題の解決にいたらない」
    「上を見ようとしない」
    という行為なのです。
    つまり、物事の良い面を捉えながら問題の解決を模索したり努力している人や、
    悪い状況ではないことを確認しながらさらに良くしようと頑張っている人は
    「よかったさがし」をしていてもポリアンナ症候群とはいえないということです。

  • 心理学的には防衛機制の「打ち消し」です。(逃避も防衛の一つです)
    出典 :ポリアンナ症候群について - 心理学 - 教えて!goo
     

    心理用語でいうと「反動形成」や「置き換え」なども近いような気がします。
    いずれにしても、問題に向き合うことをせず、安易に自分の中で完結する防衛のしかたです。
    「よかったさがし」もそれだけに終わってしまうと、問題の解決にならず
    成長の機会まで失わせてしまうのです。

  • 砂漠であと水が一口しか残ってないのに“まだ一口も残っているから大丈夫!”と、水対策をしないといった人も、問題アリといえるでしょう
    出典 :精神科医に聞く!「超ポジティブ思考」って実はヤバイ - エキサイトニュース(2/2)
     

    すごくわかりやすい例えですね。
    危険が差し迫っていたり、やらなくてはならないことがあるのに些細なポジティブ面だけに着目して安心してしまうのは典型的なポリアンナ症候群の症状です。
    「私のポジティブシンキング、ポリアンナ症候群に陥っていない?」
    と心配になったときは、
    「問題を先送りにしていないかどうか?」をひとつの目安にするとわかりやすいと思います。

  • 拳 user:PublicDomainPictures

     

    ポリアンナ症候群でよくあるのが、
    たとえばパートナーに暴力を振るわれているのに、
    「優しいところもあるから…」などと現実を見ないことや、
    クレジットカードの使用額が返せないレベルにまで膨らんでいるのに
    「まだ貸してくれるし…」などと自分を安心させることです。

    一度ポリアンナ症候群に陥ってしまうと自分ではなかなか客観的な判断ができなくなってしまうこともあります。
    ポリアンナ症候群かな?と思ったら状況をありのままに誰かに相談してみるのもオススメです。
    親しい友人や、今は匿名で相談できるところもあるでしょうし、
    他人の意見もときには取り入れてみましょう。

  • しかし、私はアニメのポリアンナちゃん本人は「ポリアンナ症候群」ではないと思います。
    ポリアンナは現実から逃げていませんし、努力をやめているわけではないですね。
    それどころか、自分の世界に閉じこもっているわけでは全くなく、
    逆に自分のポジティシンキングで周囲まで明るく変えています。

  • 夕日 user:Mira

     

    もう一つ忘れてはならないのは、ポリアンナちゃんはまだ子供で、自分で問題を解決できることは限られていること。
    時代背景も異なることです。
    ポリアンナ症候群が問題となる現代女性は、自分の殻に閉じこもって「よかったさがし」をしすぎる必要なんて本当はないのです。
    自分の世界に閉じこもって「よかったさがし」に逃げる癖を見直してみる必要がありますね。

  • ポジティブシンキングは美しいことですが、
    それが「逃げ」だけにつながっては美しいとはいえません。
    ポジティブな考え方には一方で責任あるポジティブな行動も必要であることを肝に銘じておきましょう。