妊娠10週の検診 次は1ヵ月後って言われたけど…

妊娠10週の検診あたりから1ヵ月後でいいと言われ、ちょっと不安を感じる方も多いようですね。ここでは一般的な妊婦健診の回数や検査内容、検診を受けるときのアドバイスなどをまとめました。

  • nelle 更新日:2014/04/23

view3652

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊婦定期健診!

  • 10週目の初妊婦です。先週9週目に心拍もちゃんと確認でき、血液検査も異常なしでした。そして先生から次回は4週間後に来てください。といわれました。 妊娠初期の12週目位までは流産する可能性もあると
    本等で読んだので、間隔があきすぎなのでは?と心配になりました。
    出典 :妊婦検診の間隔 妊娠・出産の広場 - 不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
     

    妊娠10週の検診後、こんな不安を抱いているかたが大勢いらっしゃいました。

  • 妊娠10週目からは月に一度の定期健診が一般的!

  •  

    地域や病院によっても、検診の間隔や検査内容について違いがあるようですが、赤ちゃんの心拍確認後は一旦4週間後と言われることが多いようです。

  • 定期健診の間隔は妊娠時期によって違う!

  • 一般的には、流産が起こりやすい妊娠10週までは2週間に1回、その後24~27週までは4週間に1回、25~28から35週までは2週間に1回、36週以降は1週間に1回になります。
    出典 :定期健診|プレママタウン
     

    ・妊娠初期…2週間に1回
    ・妊娠中期…4週間に1回
    ・妊娠後期…2週間に1回
    ・臨月…週に1回 ということになりますね。
    ただし、出血などがある場合はすぐ病院へ行くのが基本です。

  • 検診時の一般的な検査内容!

  •  

    診察前には、必ず次の3つの検査が。
     1.尿検査
     2.体重測定
     3.血圧測定

  • 【診察室での流れ】
    1.問診 2.腹囲・子宮底長測定(中期以降毎回チェック)
    3.浮腫(むくみ)検査(中期以降毎回チェック)
    4.超音波検査(初期2回、中期1回、後期1回)
    5.血液検査(2~3回) 6.内診(妊娠後期、内診台で)
    出典 :定期妊婦健診(回数、内容、流れ) [妊娠初期] All About
  • 8週~11週ごろまでは胎児の発育に個人差がないので、超音波検査で頭殿長(頭からお尻までの長さ)を測り正確な妊娠週数と出産予定日を割り出します。
    出典 :happyママとベビーのお部屋妊婦検診おまかせガイド
  • 妊娠高血圧症行群を早期発見するために、毎回測定します。最高血圧が140mmHg以上、最低血圧が90mmHg以上あると高血圧とみなされ、家族歴なども見た上で、詳しい検査が行われます。
    出典 :happyママとベビーのお部屋妊婦検診おまかせガイド
  •  

    妊娠10週のころはつわりがピークを迎える時期。
    他に、オリモノが多くなったり、身体がだるかったりと、いろいろな体調の変化が出てきます。
    わからないこと、不安なことは検診の最後に相談するといいでしょう。

  • 初期に1回膣分泌物細菌培養検査、クラミジア検査、子宮ガン検査の細胞診を行うこともあります。
    出典 :happyママとベビーのお部屋妊婦検診おまかせガイド
  • このほか妊娠の状況・経過に応じて、貧血検査、生物学検査、抗体スクリーニング検査などの各種血液検査、糖尿病検査、エイズ検査、子宮癌検査、心電図、骨盤のエックス線検査、B型・C型肝炎検査、成人T細胞白血病検査、膣内分泌物培養検査、トキプラズマ検査、風疹抗体検査、ノンストレス検査など。
    出典 :妊娠定期健診 [チビタスキーワード] All About
     

    自治体によって違いますが、これらの検査にも補助を受けられる場合があります。

  • 心拍確認後の血液検査!

  •  

    妊娠中は、何度か血液検査があるようですが、心拍確認後に血液検査を実施することが多いようです。

    費用は検査項目の種類によって違いがあり、ほとんどの場合は補助が受けられます。

  • 赤ちゃんの心拍が確認され、出産予定日が決定し、母子手帳をもらいにいった次の受診、だいたい妊娠8~12週に行います。費用の一部は母子手帳交付時にもらえる補助券でカバーされます。たくさんの項目があっても採血は1回です。
    出典 :妊娠初期の検査 [妊娠初期] All About
  • 血液検査で、にんぷ自身の病気や隠れている心配な体質もわかります。その病気や体質がわかれば、薬などで事前に治療したり、いざというときのトラブルに対処することができます。赤ちゃんに感染する病気なら、感染を防ぐために、さまざまな予防や治療を行うこともできます。
    出典 :妊婦の血液検査の目的|プレママタウン
  • 感染症(梅毒、B型肝炎、風疹抗体、C型肝炎、トキソプラズマ抗体、HIV(エイズ)、HTLV-1(T型白血病))、ABO血液型、Rh血液型、血算(貧血、血小板)、血糖、不規則抗体などの検査が行われます。
    出典 :妊娠初期の検査 [妊娠初期] All About
  • ここからは任意検査になりますが、実施している施設が多いでしょう。
    ・トキソプラズマ検査
    ・HlVスクリーニング
    ・HTLV-1検査
    出典 :2/2 妊娠初期の検査 [妊娠初期] All About
  • 妊婦検診は補助を受けられます!

  •  

    市区町村の窓口に届出をすると、母子手帳と共に妊婦検診受診票が交付されます。

    この受診票を使えば、公費の補助を受けられますので、忘れずに利用しましょう。

  • 受診票に記載された検査を受けた場合に、一定金額を上限として助成が受けられます 。受診票に書かれていない項目や検査をする場合は、自己負担となります。
    出典 :妊婦健診について | 妊娠wiki | ベビカム
     

    受診票の交付枚数はだいたい14枚、助成限度額は地域によってそれぞれ違います。
    里帰り出産の場合でも、後で申請すれば助成してくれる地区もありますので、お住まいの役所に問い合わせてみましょう!

  • 妊婦検診に行くときには…!

  • 【尿検査ワンポイントアドバイス】
    ○疲れや睡眠不足でたんぱくは出ることがありますから妊娠中は普段以上の休息が必要。
    ○妊婦健診の前日や朝食に甘いものを食べ過ぎると糖がでることがありますから注意。
    出典 :妊婦健診での検査・そのⅠ | 妊娠中のマタニティライフアドバイス
  • 【血圧測定ワンポイントアドバイス】
    ○不安や緊張などちょっとしたことでも血圧は変動します、
     測定前に大きく深呼吸。
    ○血のつながったご家族に高血圧の方がいる方は日頃から食事に注意。
    ○妊婦健診では毎回血圧を測りますから袖が上げやすい服を選んで。
    出典 :妊婦健診での検査・そのⅠ | 妊娠中のマタニティライフアドバイス
  • 健診のポイントは、服装(ワンピースはNG!)、尿検査があるのでトイレは我慢、血圧・体重・血糖値が上がるようなことはしない、わからないことはメモして何でも聞く、ということのようです。
    出典 :定期健診|プレママタウン
  • 信頼できる先生を選ぶこと。最初行った所で、どうしても信頼できない感じがしたので、医者をかえました。不安を取り除いてくれる先生がいいです。
    出典 :定期健診|プレママタウン
  • お腹が大きくなってからは、腹帯やガードルを毎日していました。健診の時は、あらかじめ外して望むのがスムーズに健診してもらう事ができます。先生も人間なので待つことを嫌います。待たせないようしたら子供の様子を前よりも細かく教えてくれるようになりました。
    出典 :定期健診|プレママタウン