朝食を取ることのメリットを知っていますか?

毎日食べるべきと言われる朝食、しっかりと食べることのメリットを知っていますか? 知らないという人は一度調べてみましょう。

view1866

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 朝食、きちんと食べていますか?

  • 朝食を食べないこんなデメリットが!

  • 朝食を抜いて学校や職場に行くと、なんとなくイライラしたり、集中力が出なくて、勉強や仕事がはかどらないことはありませんか?これは、脳のエネルギーが不足していることが原因です。
    出典 :農林水産省/朝ごはんを食べないと?
     

    朝ごはんを食べないでいると、頭も体もきちんと目覚めないので仕事の効率も下がってしまいます。

  • 体重増加や心疾患に直結する可能性を指摘するアメリカの研究報告もあります。動脈硬化を起こしやすく、心筋梗塞になりやすいことを示しています。
    出典 :ドクター発 生活習慣病予防しま専科 | ホームクッキング【キッコーマン】
     

    朝食を抜く分、昼や夜にたくさん食べ過ぎてしまうということも。

  • 朝食を食べるとこんなメリットがあります

  • 朝起きた時は、血糖値が低く、内蔵や神経、脳の働きが低下した状態です。
    こうした機能を正常に戻し、意識がしっかりして身体を目覚めさせるのが、朝食の役割です。
    朝食を抜くとエネルギーが行き届かず、体温と血糖値が上がりません。
    出典 :「朝食」ってなぜ大切?
     

    体温が上がることで頭がすっきりします。その為にはエネルギーとなる朝食が不可欠なのです。

  • 朝食を食べるタイミングはいつが良いの?

  • 起床後一時間以内の朝食が理想的。起床からのエネルギー不足状態が続くと、筋肉に貯蔵されている“グリコーゲン”が消費されてしまいます。この“グリコーゲン”は、運動中に必要とされる体内物質で、これが不足することでエネルギー消費量自体の低下を招き、生産性に影響します。
    出典 :良い一日にするための“効果的な朝食の摂り方”とは?:Men's HOLOS
     

    夕食を食べ、それから数時間の睡眠を取る間に体は栄養を使いきってしまいます。朝起きてすぐにご飯を食べることで栄養補給がスムーズに出来ます。

  • どのくらい食べるべきなの?

  • 個人差はありますが、昼まで腹持ちする十分な朝食としては、最低でも300~400キロカロリーは摂取するといいでしょう。
    出典 :良い一日にするための“効果的な朝食の摂り方”とは?:Men's HOLOS
     

    満腹になるまで食べるのではなく、軽いものを摘むのではなく、お昼までお腹がすかないように食べましょう。

  • 何を食べると良いの?

  • 牛乳
    タンパク質・脂質をはじめ、さまざまな栄養素がバランスよく含まれているため、栄養面でも非常に効果的。目覚めスッキリのコーヒーには糖尿病、痴呆症、鬱やガンなどのリスクを低下させる働きがあるとも言われています。
    出典 :良い一日にするための“効果的な朝食の摂り方”とは?:Men's HOLOS
     

    一日にコップ一杯の牛乳で、必要になる栄養素をいくつも摂取することが出来ます。野菜ジュースは栄養も豊富で健康に良さそうですが、実はたっぷりの糖分とカロリーが入っているので、飲むなら控えめに。

  • ごはん
    ご飯は血糖値の上昇が穏やかで長時間一定に保つため腹持ちが良く、
    お昼までのエネルギー源として適しています。
    出典 :「朝食」ってなぜ大切?
     

    腹持ちが良いのが嬉しいところ。炭水化物は分解されると脳の栄養になるブドウ糖になるので、色んな意味でオススメの食べ物なのです。

  • 脂質  ~エネルギー源~
    主な食品:油、バター、マーガリンなど、脂質は少ない量で、たくさんのエネルギーを作ることができます。

    緑黄色野菜・淡色野菜
    ビタミン --- 栄養素を体に取り込むのに必要です。
    食物繊維 --- 胃腸の働きを良くします。
    出典 :「朝食」ってなぜ大切?
     

    バランスの良い食事を心がけましょう。理想は和食で、ごはんと主菜、副菜、汁物がついた食事です。