ワールドカップ日本キャンプ地で流行する【デング熱】で死者!その症状は?

ワールドカップ日本キャンプ地で流行する【デング熱】で死者!その症状は?

ワールドカップ、盛り上がってきましたね!
ブラジルまで行って応援を考えている人も沢山いると聞きます。
でも、ちょっと待って!
実は今、ブラジルでは「デング熱」が流行中なんです!
蚊を媒介とするこの病気についてまとめてみました。

view272

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ワールドカップ開催日付近でピークを迎える?

  • 2014年6月から7月にかけて行われる予定である、アメリカを含む32カ国が参加するFIFAワールドカップ。その1次リーグ組み合わせ抽選会が6日(日本時間7日未明)に開催される。1次リーグが行われるフォルタレザ、ナタール、サルヴァドールという3つの開催都市はすべてブラジル南東部に位置しており、試合が行われる頃にはデング熱の発病件数がピークに達するだろう。
    出典 :ワールドカップの厄介な対戦相手は「デング熱」
     

    試合が行われる頃にピークだなんて・・・困りました。

  • サッカーワールドカップ(W杯)開催地ブラジルの一部で黄熱病やデング熱の危険、世界保健機関(WHO)が中東呼吸器症候群(MERS)を警戒――。日本国内にいると忘れがちだが、海外には感染症の危険地域が多い。出かける場合は甘く見ないで準備や現地での行動に注意しよう。
    出典 :黄熱・デング熱・MERS… 海外での感染症に警戒  :日本経済新聞
     

    WHOも警告。ちょっと心配になってきました・・・。

  • デング熱とは?

  • ネッタイシマカやヒトスジシマカによって媒介されるデングウイルスの感染症である。フラビウイルス科に属し、4種の血清型が存在する。非致死性の熱性疾患であるデング熱と、重症型のデング出血熱やデングショック症候群の二つの病態がある。
    出典 :感染症情報センター  デング熱
     

    じゅ、重症型?ここここわい~~~!

  • 「デング熱」と「デング出血熱」

  • デング熱

  • デング熱は、デングウイルスが感染し症状が現れた患者さんの大多数を占める病気です。感染後2~10日ほどで突然の高熱で発症します。頭痛、眼の奥の痛み、腰痛、筋肉痛、骨痛が主な症状として現れ、さらに食欲不振、腹痛、吐き気、嘔吐、脱力感、全身倦怠感けんたいかんも現れることがあります。全身のリンパ節のはれもみられます。また、発熱してから3~5日目には胸、背中、顔面、腕、脚に発疹が出ることもあります。これらの症状は約1週間で消え、通常は後遺症を残すことなく回復します。
    出典 :デング熱、デング出血熱| 感染症 - Yahoo!ヘルスケア
     

    酷い状況になるようですが・・・1週間で回復するならまだ・・・でも、行ってすぐ感染しちゃったら最悪です。

  • デング出血熱

  • デングウイルスに感染したヒトのうち、最初はデング熱とほぼ同様に発症し経過しますが、熱が平熱にもどるころに血液中の液体成分(血漿けっしょう)が血管からもれ出したり、出血の症状が現れたりすることがあります。この病気はデング出血熱と呼ばれ、適切な治療を行わないと死亡することがあります。血漿のもれは胸水きょうすいあるいは腹水ふくすいとして現れます。出血は比較的軽い点状出血、注射部位からの出血、鼻出血、血便、重篤な吐血、下血と多様です。血漿のもれが進行するとショック症状を起こし、デングショック症候群とも呼ばれます。
    出典 :デング熱、デング出血熱| 感染症 - Yahoo!ヘルスケア
     

    出血のショックで死亡する例も・・・!

  • ブラジルは熱帯病が多く発生する場所だ。蚊を媒介にして伝染するデング熱に対し、ワクチンや特定の対処法はない。2013年はじめから11月20日までの間で、この病気によるブラジル国内の死亡者数は572人であり、2012年の倍近い数字だ。大半の人は合併症にかかることなく回復するが、重度のデング熱発症者は4人に1人が死に至る。
    出典 :ワールドカップの厄介な対戦相手は「デング熱」
     

    む~・・・ブラジルで患者が年々増加してるのが・・・コワイ。

  • 対策方法は?

  • 現地ではまず「蚊に刺されないように注意することが大切だ」と川崎市健康安全研究所の岡部信彦所長は話す。黄熱もデング熱も人から人へはうつらず、蚊が媒介する。対策としては長袖、長ズボンなどを着て肌を出さないようにする。虫よけスプレーなども必須だという。
    出典 :黄熱・デング熱・MERS… 海外での感染症に警戒  :日本経済新聞
     

    「暑いから」って半そで半ズボンは危険!ってことですね~虫除けは必須です!

  • 「熱が出ても解熱鎮痛剤のアスピリンを使わない」と岡部所長は注意する。アスピリンは血を固まりにくくする作用もあり、もしデング熱が原因の発熱だった場合、出血を助長する恐れがある。日本で日ごろアスピリンを使っている人は要注意だ。高熱や強い痛み、黄疸(おうだん)など重い症状が出たときは急いで現地の医療機関を受診することも大切という。
    出典 :黄熱・デング熱・MERS… 海外での感染症に警戒  :日本経済新聞
     

    あれ?っと思ったら直ぐに病院へ!

  • 現地で蚊に刺された!でも慌てずに。

     

    熱が出た場合は、現地の医療機関に。
    出てないけど・・・ちょっと心配って人は、
    空港の検疫所で相談してみましょう。