男の子の母親必見!【バルーニング】とは?気になる聞けないまとめ

バルーニングとはなにか
まとめてみました
男の子特有の悩みです
参考にしてくださいね

view1450

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 子供の包茎とは

  • 包茎とはおちんちんの先端の包皮口が狭いために包皮をむいて亀頭を完全に露出できない状態をいいます。包皮が全くむけないものを真性包茎、むくことは出来るが通常は亀頭を被っているものを仮性包茎などと呼ぶこともありますが、次に述べるおちんちんの成長過程を考えると真性・仮性といった分類は子供の包茎では無意味と言えます
    出典 :子供の包茎|主な病気・症状|小児泌尿器科|東京女子医大泌尿器科
  • http://www.twmu.ac.jp/KC/Urology/child/phimosis.html(一部引用)

     

    生まれてきた男の赤ちゃんは包茎の状態が正常です。もし亀頭部全体が包皮でおおわれていないような場合はむしろ尿道下裂などの先天性のおちんちんの異常を疑う必要があります。

  • 『包皮の害とその予防』

  • 見た目が気に入らないというのは包茎の手術を勧めるコマーシャルなどの影響ですので、正確な情報を流せば人の気持は変わるでしょう。包茎だから清潔を保たれず、亀頭包皮炎になるケースも少なくありません。包皮と亀頭部が完全に癒着して隙間が全くなければ細菌感染はおこりませんが、実際には包皮と亀頭部に隙間があり、そこに細菌が侵入して化膿する場合があります。私が包皮を翻転し亀頭部を全部露出して亀頭部を清潔にしましょうと言っているのは亀頭包皮炎を予防するためでもあります。
    結局のところ「かぶれば包茎、むければOK」です。
    出典 :包皮を守ろう
     

    難しい事なので要約は難しいですが
    大体このような感じです

  • 6歳の息子が包茎なのが本当に心配。旦那に聞いてもほっとけとか言って相手にしないし、、。
    出典 :子供の成長で気になる事 | ガールズちゃんねる - Girls Channel -
     

    気になる人もいるようです

  • 30 6歳でむけてないのは普通だとおもいます
    (^^;;
    むいてあげる必要ないと思うけど
    おふろですこーしむいてゆるい水圧でシャワーして清潔にする事だけ気をつければいいかと(^^)
    出典 :子供の成長で気になる事 | ガールズちゃんねる - Girls Channel -
     

    気にしすぎもよくないのです

  • 小さい子のマスターベーションは大丈夫?

  • Q:そもそも何故触るの、いじるの?

    A1:かゆい
     → おちんちんがただれているならきれいにしましょう。
       むけない男の子はこの判断がつかないですよね。

    A2:きもちいいい
     → 単なるマスターベーションなら「人前でしない」というのを教える必要があります。
    出典 :紳也's Home Page
  • バルーニング

  • 1歳以上のお子さまで、皮の先端(包皮口)が引っ張っても全く開かず、おしっこをするときに、皮の中がおしっこでぷぅーと風船のようにふくれる(バルーニングといいます)様なら、治療を考えたほうがよいでしょう。
    出典 :鈴の木こどもブログ
  • 治療

  • 不安はこれ

     

    1. 乳幼児検診で小児科の先生から包茎といわれた
    2. 保健婦さんから包茎の治療をすすめられた
    3. お兄ちゃんは包皮がむけるのに弟のこの子はむけない
    4. 幼稚園のお友達は手術をみんな受けているようだ
    5. お父さんにお風呂でむくようにいわれたけどうまくできない
    6. 黄色い恥垢が、いぼのように見えて気になる
    7. おしっこのときにおちんちんが風船のようにふくらむので病気になるのではないか
    8. しばしばおちんちんの先端が赤く腫れているような気がする
    9. 育児雑誌に赤ちゃんのときから包皮をむいて清潔にするように書いてあった
    10. 将来おとなになってから子供が悩まないように今のうちになおしてあげたい
    http://www.twmu.ac.jp/KC/Urology/child/phimosis.html(一部引用)

  • 手術療法 :これには亀頭を包んでいる包皮を切除して亀頭が露出している状態にする環状切除術と、狭い包皮口を切開してむきやすくする手術法があります。アメリカで包茎に対する手術と言えば環状切除術以外にはないといってもよいのですが、我が国では子供のおちんちんは包皮がかぶっているのが「普通」なので、むけるようにだけする手術法を提唱されている医療機関もあります
    出典 :子供の包茎|主な病気・症状|小児泌尿器科|東京女子医大泌尿器科
  • 包茎の治療は、従来はおちんちんの皮を切り取る「環状切除術」という手術が一般的でしたが、最近は「ステロイド軟こう療法」が盛んに行われるようになりました。この方法はおうちでお母さま、お父さまが簡単に行える方法です。手術のような、大掛かりな方法ではありませんが、成功率が高く、お勧めの方法です。
    お子さまのおちんちんがむけず、お悩みのお母さまは、かかりつけの先生に一度相談されるとよいでしょう。
    出典 :鈴の木こどもブログ