【凹凸を消したい!!】ニキビ跡のケアあれこれ

『ニキビ』は女性にとって大きな悩みの一つです。炎症している時は赤く腫れてしまって見た目も気になるし、痛みもある。しかも、やっとニキビが治ったと思ったら今度は『ニキビ跡』に悩まされることになります。
今回はニキビ跡のなかでも、『凹凸ニキビ跡』のケアについて、詳しくまとめてみました。

view502

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どうしてニキビ跡が凹凸になるの?

  • やっとニキビが治ったと思ったら、今度は痛みはないけど肌の凹凸、ニキビ跡が気になりはじめる。本当に悩まされてしまいますよね。炎症はおさまっているのに、どうして肌が凹凸になってしまうのでしょうか?そのメカニズムを見ていきましょう。

  • ニキビが激しい炎症を起こすと、体内の白血球は皮膚組織を破壊する事で炎症の広がりを抑えようとします。この際、皮膚を作る役割をもつ真皮部分が傷つけられてしまうと、新しい皮膚を作り出す事ができず、ニキビの跡はクレーター状のへこみとして残ります
    出典 :にきび跡のクレーター、凹凸を消したい
     

    なんと自分の白血球が『炎症の広がりを抑えるため=自分の身体を守るため』に自身の皮膚組織を攻撃しているのですね。これは驚きです。

  • ニキビ跡がクレーター状になってしまうのは、主に黄ニキビまで進行してしまった場合が多いです。膿と一緒に、皮膚の組織まで流れ出してしまうので、その部分が欠けてしまって、陥没したように見えるのです。
    出典 :ニキビ跡の凹み、クレーターを治す方法
  • 化膿が真皮層(皮膚の一番下の層)まで進んでいる場合は、特に大きく陥没してしまい、治るまでにはかなりの時間がかかることに。
    出典 :ニキビ跡の凹み、クレーターを治す方法
     

    『真皮』とは『表皮』より下、皮膚の深い部分にある組織のことを指します。

  •  

    左図をご覧ください。ニキビのダメージが真皮層まで及んでしまうと、真皮は新しい皮膚をつくりだせず凹の状態になってしまうのですね。

  • 触れても痛みは無く、硬く盛り上がったしこり状のニキビ跡は、正式名称を肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)といいます。クレーターと同じく、皮膚組織に大きなダメージを受けた事が原因です。
    出典 :にきび跡のクレーター、凹凸を消したい
     

    こちらはニキビ跡が凸になった状態のことを指しています。

  • 肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)とは、外傷後に、創面を修復しようと出来た線維組織が過剰に産生され、いわゆるミミズバレ状の傷跡(瘢痕)が、長期にわたり残存する状態をさす。
    出典 :肥厚性瘢痕 - Wikipedia
     

    転んでかなり深いケガを負ってしまった部分が、ようやく治ったと思ったら新しいピンク色の皮膚が盛り上がるようにできていた、という経験はありませんか?これが肥厚性瘢痕なのです。

  • 皮膚が傷つけられることが原因で、新しい皮膚を作り出す線維芽細胞が異常再生を引き起こす場合があります。その場合、細胞の生成が過剰となって、ニキビ跡は盛り上がったしこりになってしまいます。
    出典 :にきび跡のクレーター、凹凸を消したい
  • ケガをすると皮膚にある「繊維芽細胞」がコラーゲンという蛋白質を作ってその傷を修復しますが、傷口が化膿してしまったり、傷の周りの血行が悪いと修復がなかなか上手くいかないためです。肥厚性瘢痕・ケロイドは、この修復の過程でコラーゲンが異常に産出され、傷口からあふれ出て盛り上がってしまった状態なのです。
    出典 :にきび・ニキビ跡の原因・改善法について|京都美顔
     

    ニキビ跡の凸の正体は『コラーゲン』だったのですね。

  • 【どんなスキンケアが有効なの?】ニキビ跡対策

  • 陥没した状態を治すためには、欠けてしまった部分の皮膚組織を再生しなくてはなりません。 皮膚の再生が上手くいくと、内側から皮膚が持ち上げるように凸凹部分が埋められていくはずです。
    出典 :ニキビ跡の凹み、クレーターを治す方法
  • ニキビ跡ができてしまった肌を補修する成分はいくつもありますが、代表的な成分はビタミンCです。 最低限、これが入ってないようでは話になりません。ところで、ニキビ化粧品の商品説明で、「ビタミンC誘導体」というコトバを目にすると思います。これは、ビタミンCが本来安定しづらい物質のために、安定しやすい成分に変えているのです。
    出典 :ニキビ跡を消す化粧品、選び方を教えて! | ニキビ跡を消す化粧水、選ぶなら?
  •  

    ビタミンC摂取のため、ビタミンC豊富な食べ物を食べることも勿論大切です。加えて、『ビタミンC』配合の化粧水を使用するなどしてスキンケアをしていきましょう!

  • いくら高品質の化粧品であっても、お肌内部まで成分を届かせるだけの浸透力が弱いものでは何の効果もありません。そのため、浸透効果の高い化粧品や美容液であることをチェックする必要があります。
    出典 :ニキビ跡を消す化粧水、選ぶなら?
  • 植物エキスの効果は大きく言って2つです。一つは肌の調子を整えること、もう一つが保湿効果です。私は、ニキビ跡を治すのは補修工事に似ていると思っています。補修工事そのものを受け持つのがビタミンCの役割ですが、工事を行うための土台作りをしてくれるのが、この植物エキスです。
    出典 :ニキビ跡を消す化粧品、選び方を教えて! | ニキビ跡を消す化粧水、選ぶなら?
     

    『植物エキス』も配合されたスキンケア製品であることが望ましいのですね。

  • ニキビ跡はすでに肌の炎症は治まっているので病気ではありませんが、それでも肌が乾燥していたり肌の調子が悪いと、肌の修復がスムーズに進みませんし、ターンオーバー(肌の新陳代謝)も活発になりません。ニキビ跡対策では、是非ほしい成分の一つです。
    出典 :ニキビ跡を消す化粧品、選び方を教えて! | ニキビ跡を消す化粧水、選ぶなら?
  • 凹凸ニキビ跡の治療方法は?

  • 上記では『自分でできるニキビ跡対策スキンケア』についてご紹介しました。この方法で改善されるのであればいいのですが、『自力では限界がある!』と感じた方には、やはり皮膚科をお勧めいたします。では皮膚科ではどのような治療が行われているのでしょうか?

  • ケロイドと同じく圧迫療法、ステロイド剤の外用、ヘパリン類似物質軟膏の外用、トラニラストの内服などの療法がある。
    出典 :肥厚性瘢痕 - Wikipedia
  • 圧迫療法、薬物治療、外科的治療が主な治療法です。圧迫療法はスポンジ、シリコンゲルシート・クッションなどを局所に当て、サポーター、包帯、粘着テープなどで圧迫する方法です。薬物治療としては、副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモン薬を病変部に直接注射する方法が効果的です。
    出典 :ケロイド、肥厚性瘢痕 - goo ヘルスケア
  • トラニラストという抗アレルギー薬の内服が行われることもあります。 外科的治療においては、単に病変部を切除しただけでは再発して、さらに大きくなることは必至です。肥厚性瘢痕では切除後、局所に生じる張力を減らしたり、張力の作用する方向を変える工夫をすることで再発を防ぐことができます。
    出典 :ケロイド、肥厚性瘢痕 - goo ヘルスケア
  • いかがでしたか?
    折角ニキビから解放されたのに、ニキビ跡にまで悩まされ続けるのは辛いですよね。しっかりケアして、ニキビ跡も綺麗に消してしまい、つるつるすべすべの肌を手にいれましょう!