爪剥がれた時の処置と驚異の痛みがなくなる対処法!

爪剥がれた時の処置はいたいですよね。適切な処置をしましょう。医者に行ってくださいね。しかし、3日目でお風呂に入れるくらいに回復した方もいるんです!その対処方法はどのようにしたのでしょうか。見ていきいましょう。

view184

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 爪剥がれた時の処置

  • 手当ては先ずは消毒してください。消毒薬が無い場合はそのままガーゼなどで保護してください。
    出典 :爪が剥がれた時の応急手当 - 怪我 - 教えて!goo
  • 連れて行ってくれる方がいるのであれば肩を貸してもらってください。
    もしお一人であれば、へたに靴など履かずに片足だけ履いて、もう片方は持っていってください。そして(怪我した方の足は)スーパーの袋などで濡れない様にして病院へいかれて下さい。
    出典 :爪が剥がれた時の応急手当 - 怪我 - 教えて!goo
  • 爪の構造を知ろう

  • 手や、足の爪は、皮膚にくっ付いているという印象を持たれている方が多いですが、実は指の先端の角質が変化してできたものです。爪の成分は、ケラチンというタンパク質の一種で、適度に水分を含んでいる組織ですが、乾燥したり、栄養状態が悪いと、割れやすくなります。
    出典 :白クマ先生の子ども診療所|日本医師会
  • 私たちが「爪」と呼んでいるものは「爪甲(そうこう)」という部分です。爪のつけ根から奥は「爪根(そうこん)」と呼ばれます。ここには爪の元になる大事なところ「爪母(そうぼ)」があります。
    出典 :白クマ先生の子ども診療所|日本医師会
  • 驚きの対処法

  • しかし,実はこの「爪が剥がれた」時に創傷被覆材による密封療法を行うと,全く痛くなく,極めて早期に治癒する。患者さんいわく,「どれほど痛いかと思って覚悟してきたら,全然痛くないんで拍子抜けした」だそうだ。
    出典 :創傷治療:爪甲剥脱創
  • 3日目からポリウレタンでの被覆に切り替えた。ドレッシングはこれのみのため,普通の靴が履けるようになった。もちろん,入浴する際は足も一緒に洗わせた。疼痛は全くなし。
    出典 :創傷治療:爪甲剥脱創
  • 爪がはがれてしまうとすぐ痛みを感じますよね。私自身、足の親指の爪が剥がれてしまった事があり、本当に気絶しそうなほど痛かったです。あの時はお風呂を入るのも大変で、足にビニールをぐるぐる巻いてお風呂に入った記憶があります。皆さんも爪が、剥がれてしまったり、爪が欠けてしまったりしないよう日頃から注意して生活をしてくださいね。爪がはがれてしまうという症例は日常的に起こるものですので、十分に注意して生活をしましょう。また、今回爪が図れてしまった場合の対処方法などをご紹介してきました。なかなか治るのがむつかしいですが辛抱強く待つしかありませんね。綺麗な爪が生えてくるのに1ヶ月から2ヶ月はかかると言われています。しばらくの間辛抱いたしましょう。爪が割れやすいのはどうしてかも説明してきましたね。爪は栄養素ででてきているので、栄養がなくなるとかけてしまうことがあるそうですよ。栄養状態のバロメーターですね。爪が欠けるだけでなく色も見てみると良いでしょう。紫の色だったら血行が悪く緊急事態と言えますよね。ピンク色であれば健康的な証拠です。しかし、ジェルネイルをやっているとなかなか爪の状態がわかりません。

  • ジェルネイルをやっているとなかなか爪の状態がわかりません。両手足やってしまうと全くわからない状態になってしまいますね。ですので日頃から健康のチェックを欠かさないようにしてくださいね。
    ジェルネイルをやっていると爪への負担は大きいです。なぜダメージが大きいかというと甘皮等を取ってしまって綺麗に整えてしまうので、細菌が入りやすくなるということも一つの原因です。また、リムーバーなどの液体が、爪に対する負担をかけてしまうそうですね。そのことも十分に覚えておいて、ジェルネイルなどをしましょう。確かに可愛いかもしれませんが爪を傷める原因にもなりますので適度におしゃれを楽しんでくださいね。
    爪が剥がれてしまった場合には手足に力を入れると痛みを感じてしまうので力を入れるのが大変こんなんですよね。手にある爪は日常生活において非常に役に立っていることがわかりますね。小さな紙をつかむ時お箸を持つときちょっとした時などに爪は役に立っているようです。

  • もし爪がはがれてしまったらすぐに消毒してくださいね。細菌が入ってしまうと治りも遅くなってしまうので除菌することは必要です。また、深爪などにも十分注意していきましょう。切りすぎてしまったときは絆創膏など貼って応急処置をしましょう。爪が生えてくるまで何かカバーしておいたほうがいいかもしれませんね。爪は長すぎず短すぎずが一番理想的な長さだと思いますよ。深爪は痛いので深く切らないように注意しましょう。また、巻き爪の方はどうしたらいいのでしょうか?巻き爪の方は整形外科にご相談されると良いと思います。専門家の方のアドバイスに従って、正しい判断をしてくださいね。もしかして、靴なども変わるかもしれませんね。小さい子の場合は何か変だなと思ったらお母さんがすぐに見てあげるようにしてくださいね。自分から言い出せなかったりなかなか気づきにくいことがたくさんあるまで、親御さんがしっかりと監視していましょう。見守っててあげてくださいね。

  • もし、爪の根元が痛い場合はどうしたらいいのでしょう。そういったときにも対処方法があります。指を挟んでしまった場合など骨が折れていなければ自然と治っていきますのでそっとしといてあげるのが1番です。しかし、爪が真っ黒になってしまったら中で血が固まっているのですぐに外科に行くようにしましょう。ほうっておいたら指が腐ってきてしまいますよ。自然に治るものもありますが、専門家にあるお医者さんに見せて、しっかりと治療してもらいましょう。