妊婦が臨月に運動…するべき?しなくてもいい?

view1806

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 運動したほうが良いとは聞くけど、臨月はお腹も大きく動くのが億劫になってしまいますよね。臨月に運動はするべきなのでしょうか?それともしなくてもいいのでしょうか?調べてみましょう!

  • ①するべき!!

  • お産を乗り切る、体力をつけるため

  •  
  •  
     

    出産は体力勝負です。
    また、出産で疲れた体で、赤ちゃんのお世話もしなくてはならないので、産後も体力勝負が続きます。
    もともと体力がない人、心配な人は、運動して体力をつけておく方がいいかもしれません。
    しかし、頑張りすぎて、疲れているときに陣痛が始まってしまっては意味がありません。無理をしない程度に、体調と相談しながらやりましょう。

  • 体重管理のため

  •  
  •  
     

    臨月は、食欲が出てくる人が多く、体重管理が難しくなります。
    体重が増えれば、産道にもお肉がつき、難産になってしまいます。
    食欲を抑えられない人、体重管理が上手くできていない人には、運動が必要かもしれません。

  • 赤ちゃんを下げるため

  •  
  •  
  •  
     

    骨盤や子宮口を柔らかくすることで赤ちゃんが下りてくるのですね。
    なかなか赤ちゃんが下がってこない人や予定日から遅れたくない人は、運動するべきかもしれません。

  • しなくてもいい…

  •  
  •  
  •  
     

    決して、運動したから安産になるわけではないんですね。
    しかし、運動以外にも安産のためにできることはあるので、運動が億劫な方は、こちらを選択するのもいいですね。

  • 結論

  •  
     

    運動するのも、しないのも、人それぞれ…ということですね。

    要は、出産のときに、あれをやっておけばよかった、これをしなかったから…と、後悔のない妊娠生活が送られていれば、安産でも、難産でも、満足のいく出産ができるのではないでしょうか?!
    あと少し、充実した妊娠生活をお送り下さい。