健診に行こう!健康管理は健診を受けることから!

健康管理はとても大切ですが、その前にまずは自分の体の状態を知りましょう。自分の体の状態を知ることで、どう健康管理をすればよいのかがわかります。

view95

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 健康診断を受ける重要性

  • 症状の無い病気を早期に発見するには、無症状のうちから定期的な健康診断を受けることが大切です。
    出典 :健診の必要性 | 健康診断 | ホンダ健康保険組合
  • 健康診断の目的は、病気の早期発見にあるのです。
    出典 :健康診断の重要性
  • 特に、がんは早期発見が完治のために最も大切です。
    健康診断で多くのがんを発見することができます。

  • 嫌がらずに必ず受けよう!とても大切な婦人科検診

  • 婦人科検診は、多くの会社や健康保険組合が健診の必須項目としています。
    嫌なものですが、必ず受けましょう。

  • 40代以上のすべての女性に、「特定健康診査」を受ける義務があります。
    出典 :自分にあった婦人科検診を受診しましょう
  • 専業主婦の方も、旦那さんの会社で加入している組合や、住んでいる自治体で検診を受けることができます。
    確認してみましょう。

  • 受けてほしいのは、1)子宮頸がん・子宮体がん 2)乳がん 3)卵巣と子宮 4)血液検査 5)尿検査 6)おりもの検査。
    出典 :年に1度、婦人科検診を! 受けてほしい6つの検査とは? | 「マイナビウーマン」
  • いずれの検診も、1年に1度必要と言われています。
    ひと時の恥ずかしさで一生苦しむことが無いように、必ず検診を受けましょう!

  • どのくらいの期間ごとに受ければいい?

  • 通常、健康診断は1年に1度受ければ、健康管理ができると考えられています。
    しかし、持病がある場合や、心配な方は、実費になりますが数ヶ月ごとに受けておくと安心でしょう。

  • また、検査結果によっては、すぐ再検査を受ける必要があります。

  • 検査結果は大きく分けて「正常」「正常範囲」「要再検査」「要経過観察」「要精密検査」の5つに分類されます。
    出典 :再検査と言われたら
  • 「要再検査」と書かれていると、重大な病気が発見されたように思ってしまうかもしれません。
    しかし、あくまでも「疑わしい」という程度で、必ず病気がある訳ではありません。

  • 一番の問題は、病気が見つかることを恐れて、再検査を受けに行かないことです。
    出典 :再検査と言われたら
  • しかし、いつまでも再検査を受けないことで、本当に病気になってしまうこともあります。
    早めに再検査を受けましょう。
    また、「要精密検査」の場合は、必ず早く精密検査を受けましょう。