妊娠中におすすめの運動いろいろ

安定期に入ったら、適度な運動をしだほうが安産に繋がるのだとか。
ここで妊婦さんにおすすめの運動についてご紹介します。

view230

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • マタニティヨガ

  • ・妊婦にも無理の無いポーズで構成されているので、安心して取り組める

    通常のヨガはハードなポーズが多いですが、マタニティヨガは妊婦に負担のないポーズのみで構成されています。
    そのため安心してからだを動かすことができるんですよ。

  • ・安産によいといわれる「股関節ほぐし」の効果がある

    妊婦は骨盤が開きやすい状態にしておくことが、安産に繋がるといわれています。
    マタニティヨガにはこうした骨盤をほぐすポーズが組み込まれていますので、実行していた方は安産だったということが多いようです

  • ・呼吸を意識して行うので、お腹の赤ちゃんにしっかりと酸素が行き渡る

    これは一般のヨガでも同様ですが、腹式呼吸を重視して行いますので、体内に新鮮な酸素をたくさん取り入れることができます。
    酸素をしっかり取り入れると、胎児にもとてもよいので、マタニティヨガはおすすめです

  • マタニティヨガは妊婦さんにとても評判のよい運動。
    無理なく体を動かすことができ、また激しい動きがないのも人気の理由です。
    安定期に入ったらやろう!と妊娠初期から決めているプレママも多いんですって。

  • ウォーキング

  • ・やろうと思ったらすぐ手軽にできる

    ウォーキングは特に準備するものがないので、思い立ったらすぐに行えます。
    時間を問わず行える手軽さも、体調がいろいろと変化する妊婦にはありがたいですね

  • ・お金がかからない

    レッスンを受けたり、マットやウエアを揃える必要がないので、お金をかけずに体を動かせます。
    しいていえば、できればウォーキングシューズを用いるほうが足腰に負担がかからないので、シューズは用意しておくとよいかも?

  • ・有酸素運動でダイエット効果が期待できる

    ウォーキングはダイエットにもいいといわれていますね。妊娠中は体重のコントロールがとても重要。
    ウォーキングをすることで、体重の増加を予防することができます。

  • ・激しい動きがないので、妊婦でも安心して行うことができる

    ウォーキングはただ歩くだけなので、「この動きは赤ちゃんに負担をかけないかしら」と気にする必要はありません。
    芸能人でも、妊娠中の運動としてウォーキングを毎日欠かさず行っていたという方が多いんですよ。

  • ・妊婦がなりやすい腰痛に効果あり

    ウォーキングは腰痛の改善や予防に効果があります。
    妊婦はお腹が重くなる分腰に負担がかかりやすくなりますので、足腰を鍛えて腰痛を予防しましょう。

  • プレママが一番手軽に行える運動がウォーキングです。
    毎日しっかり行えば、妊娠太りとは無縁!また適度な運動で気分もリフレッシュします。
    安定期に入ってから習慣にしているプレママも多いようですよ。