「漢方」はムズカシイ?いえ!女性の健康にとって最高の味方です

「漢方」はムズカシイ?いえ!女性の健康にとって最高の味方です♪

「漢方」って聞くと、ちょっと難しい感じ・・・。
気軽に「お薬」って気持ちで使えるの?って思っちゃう。

そんな人、多いのでは?
でも実は、女性にとって嬉しい味方になってくれるんです♪
漢方について、まとめてみました!

view413

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  





     女性と漢方のカ・ン・ケ・イ

  • 体質の特徴は「虚・実(きょ・じつ)」で分類する

  •  

    虚・実(きょじつ)とは、簡単に言うと、その人の体質の特徴のひとつ。丸山先生いわく、「よく言われるのは、体力がある人が『実』、体力がない人が『虚』ということ。もちろん、これも間違いではないのですがそうすると、『実』のほうがよく見えますよね。でも漢方では、その中間にある『中庸(ちゅうよう)』という状態がベストなバランスだと考えられていて、この状態に持っていくための薬が処方されます」。

    引用)http://woman.mynavi.jp/tu/140130/

  •  

    漢方では、独自の理論に基づいて体質を診るオリジナルの“ものさし”があります。それが「証(しょう)」と「気・血・水(き・けつ・すい)」です。漢方では一人ひとりの病態だけでなく、体質を重んじて漢方薬が処方されるのです。そのため、ときにはニキビの治療なのにおなかを診たり、冷えの治療なのに生理(月経)の状態を聞いたりなど、治してもらいたい病気や症状とは関係のなさそうな部分も診察したり、内容を聞いたりします。それは、その人の体質を見極めた上で、その人に合う漢方薬を処方するために必要な診察の一つなのです。

    引用)http://www.kampo-view.com/shirou/order.html

  • 「虚・実」「中庸」「気・血・吸い」「証」・・・色んなコトバが出てきて難しいかな?でも、それだけ複雑なものだってことだと思います。人間の体って。

  • 冷え性に良い漢方

  • 加味逍遥散

    比較的虚弱で疲れやすく、精神的にも不安定で、精神症状を訴える人に用います。効果としては肩コリ、頭痛、めまい、冷え性、月経困難など婦人科的症状、更年期障害などに用います。
    出典 :寒さ対策、冷え症に効く漢方薬の紹介 | nanapi [ナナピ]
     

    更年期にも良いんですね。

  • 月経不順に良い漢方

  • 肥満に良い漢方

  • 防風通聖散

     

    防風通聖散(ボウフウツウショウサン)という方剤です。体の熱をさまし、病因を発散させるような働きがあります。また、体の水分循環を改善し、便通をつける作用もあります。体力のある太鼓腹の肥満タイプで、便秘がちの人に向く処方です。具体的には、肥満症、便秘、尿量減少、むくみ、のぼせ、肩こりなどに用います。また、そのような症状をともなう高血圧症や腎臓病、糖尿病などにも使用します。

    引用)http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se52/se5200130.html

  • ほんのちょっとだけ紹介。女性の不調にピッタリな漢方はもっともっと存在します。

  • 飲み方は?

  • 基本的には、吸収の良い空腹時の食前(食事の約30分前)や食間(食事をしてから約2時間後)に服用します。ただし、特殊な飲み方をする漢方薬もありますので、用法をよく確認の上服用するようにしてください。
    出典 :女性の気になる症状と漢方薬|スギ薬局グループ お客さまサイト
  • 女性には優しい漢方。
    まだまだ難しいかもしれませんが・・・
    即効性があるって話も。
    気になる人は、専門の先生にちょっと相談してみては?