女性の悩み【切れ毛の原因と解消方法】

切れ毛はいやですよね
原因がわかればきっと解消できます
まとめてみました

view935

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 切れ毛、枝毛

  •  

    髪の途中からブチブチ切れてしまう切れ毛。
    これがあると、短い毛がほわほわと立っていたり(アホ毛とも呼ばれています)、まとまりが悪く老けた印象にもなります。

    意外なところにある切れ毛の原因と解消方法をご紹介します。

  • 切れ毛の原因と解消方法

  • ホルモンバランスの乱れ

    髪には女性ホルモンの影響が大きくあります。特に頭頂部あたりにでやすいのです。
    不規則な生活でホルモンバランスが乱れていたり、妊娠を機に切れ毛が増殖してしまう方も多いのです。

    妊娠中は仕方がない部分もありますが、それ以外の方はホルモンバランスを整えるようにしましょう。
    出典 :切れ毛の原因と解消方法 | 美肌マニアの美容情報
  • 頭皮のコリと毛穴のつまり

    長時間のデスクワークや目を酷使する仕事などで、頭皮がこりかたまっている場合も、髪に影響してきます。
    また、間違ったシャンプーやヘアケアのやり方で毛穴が詰まっている場合も、細く弱い髪になってしまいます。

    蒸しタオルを頭に乗せてマッサージしたり、ヘッドスパを自宅で試すのもオススメです。

    シャンプーは頭皮を中心に洗い、トリートメントは頭皮に付けないようにしてよく流すようにして下さい。
    出典 :切れ毛の原因と解消方法 | 美肌マニアの美容情報
  • 静電気に注意して!

    とくに乾燥する季節に注意して欲しいのが、静電気。
    静電気は毛乳頭に刺激を与えてしまい抜け毛や切れ毛の原因になります。

    プラスチック製のくしやブラシを使っている方は、つげ櫛(木のくし)に変えるだけで静電気の量が3600Vから10Vになります。
    100円均一でも売っているのでぜひ取り入れてみて下さい。
    出典 :切れ毛の原因と解消方法 | 美肌マニアの美容情報
  • 複数の要因の中にある枝毛・切れ毛の最大の原因は?

     

    枝毛や切れ毛の原因には、複数の要因があります。
    1.睡眠不足や食事、ストレスによる生活習慣
    2.パーマやカラーリングのし過ぎ
    3.紫外線や空気の汚れ
    4.誤ったシャンプー、トリートメント、タオルドライ

  • 髪のキューティクルが剥がれると枝毛になります

     

    髪の毛の表面にはキューティクルと呼ばれる保護膜があります。 キューティクルは外からの紫外線から髪を守り、また髪の水分が外に逃げないよう保護してくれているのです。

    しかし、この保護膜は非常に脆く、ちょっとした刺激でも壊れてしまいます。 キューティクルが壊れ剥がれ落ちてしまうと、髪の毛の中の水分が外に流れ、髪がパサついて枝毛や切れ毛となるのです。

    シャンプーの際に髪をゴシゴシ洗ったり、タオルドライの際に髪をこすり付けたりすると、キューティクルは簡単に剥がれ落ちてしまいます。

  • 正しいシャンプー・トリートメント・タオルドライ

  • シャンプーの仕方

    シャンプー前のすすぎ
    シャンプーの前に30秒~1分ほどの時間をかけて、お湯を髪全体に浸透させてください。 時間をかけて、すすぐことで髪を柔らかくします。

    頭皮をマッサージしながらシャンプー
    髪の毛の前に、まず頭皮をシャンプーで洗います。 爪を立てず頭全体を指でつまむイメージでマッサージするように洗ってください。

    泡の弾力を使って髪の毛を洗う
    頭皮を洗っている間に、泡が徐々に弾力のある状態になってきますので、その泡の弾力を使い、手ぐしだけで髪の毛を洗ってください。 髪の毛同士をこすり付けないように。手ぐしだけで十分汚れは落ちます。

    出典 :枝毛・切れ毛の原因と対策-正しいヘアケア方法-
  • トリートメントの仕方

  • トリートメント前に水気をしっかり取る
    髪に水気が多く残っているとトリートメントが流れてしまいます。まずは手の平を合わせて髪の毛からしっかりと水気を切ってください。

    トリートメントは頭皮に付かないように
    トリートメントは髪の根元につけると頭皮の毛穴に詰まってしまいます。 髪の毛の中間から毛先のまで、髪全体の半分につけるようにします。

    手ぐしだけでなく、クシを使って浸透させる
    手ぐしでトリートメントをつけたら、次はコームで髪をとかし細かい部分までトリートメントを浸透させます。 コームは目の粗いものを使用しましょう。目が細かすぎると髪の毛にダメージを与える可能性があります。

    出典 :枝毛・切れ毛の原因と対策-正しいヘアケア方法-
  • タオルドライの仕方

  • 髪を拭く前に水気をしっかり切る
    タオルで髪を拭く前に、髪をよく払います。なるべく手を使わずに頭を振るようにして水気を切ってください。

    髪の毛をこすらずマッサージするように
    力を入れず、優しくポンポンと叩くようなマッサージ感覚で髪を拭いてください。髪の毛をこすってはいけません。

    なるべく早めにドライヤーをかけて乾かす
    髪の毛は濡れている時が最も傷みやすいため、タオルドライが終わったら、早めにドライヤーで髪を乾かしてください。

    出典 :枝毛・切れ毛の原因と対策-正しいヘアケア方法-
  • 枝毛・切れ毛に気をつけて
    しっかり過ごしましょうね