お腹痩せにも効果あり!?股関節ストレッチ

股関節周辺の動きをよくし、お腹の動きを改善し老廃物を出しやすくする股関節ストレッチはお腹まわりのダイエットにも高い効果を発揮します。本まとめで股関節ストレッチの情報をまとめます。

view649

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 股関節ストレッチの効果とは?

  • 股関節ストレッチの効果

     

    お腹痩せするには大きく分けて2つの方法があります。
    1つは、エクササイズで筋肉を鍛え、引き締める方法。もう1つは、ストレッチで便秘やガス、老廃物をデトックスによってスッキリさせる方法です。
    股関節ストレッチは、まず股関節周辺の動きをよくし、お腹の動きを改善して老廃物を出しやすくします。次に、ゆっくりねじりながら緩やかに筋肉を刺激し、しなやかな筋肉を作ります。ハードに動くのはキツイという方も今回ご紹介するストレッチであれば、就寝前後やTVを観ながらなど習慣にしやすいので、オススメです。

  • ストレッチは、体の各部位に対して行いますが、体の中心で体重を支え、体全体のバランスを保っている「股関節」のストレッチは特に重要ですし、股関節が柔らかいということは、良い姿勢を決定づける大切なものです。
    出典 :股関節のストレッチ方法と効果
  • 股間ストレッチのやり方

  • 股関節ストレッチでお腹周りをスッキリ(1)
    この股関節ストレッチは、普段伸ばしにくい股関節、内腿、お尻周辺をほぐし、股関節の血液循環をよくし、足のむくみやだるさを解消します。体を大きくねじる動きで、お腹に溜まったいらないものをどんどん出して行きましょう。
    出典 :2/3 股関節ストレッチはお腹痩せに効果大! [パーツ別ダイエット方法] All About
  •  

    1.うつ伏せになり、両手は前に、右ひざを90度曲げた姿勢で5呼吸し、股関節をゆっくり伸ばしストレッチします。

  •  

    2.上半身を起こし、右腕の下に左手の甲を滑らせるようにし、左肩と左手を床につけましょう。

  •  

    3.息を吸いながら、右手を天井に伸ばしましょう。右ひざは床につけたまま。

  •  

    4.息を吐きながら、ゆっくり右手の甲を床に下ろし、体を反転させたら、5呼吸。この時、右ひざは床から離れます。

  •  

    5.反対側も左右を逆にして1~4まで同じ動きを繰り返しましょう。

  • その他股関節ストレッチ

  •  

    内旋(ニーストラドル)

    脚の軸を内側に回転させて股関節をストレッチします。
    ①両脚を開いて座り、膝を曲げて両足の裏を合わせます。
    ②両膝を床に押しつけるようにして上下させます。

  •  

    外旋

    脚の軸を外側に回転させて股関節をストレッチします。
    ①正座の姿勢から脚を90度開き、つま先を外側に向け、ひざで立ちます。
    ②ゆっくりと腰を下ろしていき、30秒ほど保持します。

  •  

    外転

    脚の軸を体幹から遠ざけて股関節をストレッチします。
    ①片脚を直角に曲げて横に大きく開き、もう一方の脚も横に伸ばします。
    ②できるだけ伸ばした状態を30秒ほどキープします。

  • 動画でも確認!

  • BMCストレッチ 5分で股関節を柔らかくする方法