お腹が痛い!!!気になる妊娠初期の腹痛の原因って一体何???

妊娠が発覚して喜んでるのもつかの間辛い腹痛に悩んでる人も多いのではないでしょうか??
気になる妊娠初期の腹痛の原因って一体何???
妊娠初期の腹痛に関する情報をまとめてみました!!!

view720

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 気になる妊娠初期の腹痛の原因とは???

  • チクチクした痛みがあるけどこれって何???

     

    チクチクした初期の痛みの原因は着床痛かもしれません!!!

  • チクチクしたような痛みが妊娠超初期症状に起こる場合考えられる原因はいくつかありますよね?


    生理前の腹痛
    下痢のチクチク
    排卵から7~10日あたりの着床痛
    流産の前触れの鈍痛
    出典 :妊娠超初期症状で腹痛チクチクしてるけど流産しちゃう?それとも…
     

    心配な人は病院を訪れてみるようにしましょう!!!

  • お腹が大きくなるのが原因の場合もあります!!!

     

    子宮が大きくなってくる痛みの場合もあります!!!
    その場合は生理現象なので心配いりません!!!

  • ・下腹部が締め付けられる
    ・引っ張られる
    ・キュッとくる
    という症状の場合は、大きくなりはじめた子宮が、周囲を圧迫するために生じる痛みと考えられます。
    出典 :妊娠初期の腹痛 赤すぐ|妊娠初期の腹痛についての説明や妊婦さんの体験談
  • ・足のつけ根のあたりがつれる
    ・下腹部がつれる
    といったつるような痛みの場合、子宮をささえている靱帯が、急激な伸びに悲鳴をあげている、けいれんを起こしていると考えられます。いずれも正常な妊娠経過の痛みですので、安静に過ごして様子を見ましょう。
    出典 :妊娠初期の腹痛 赤すぐ|妊娠初期の腹痛についての説明や妊婦さんの体験談
  • 心配な痛みの可能性もあります!!!

     

    子宮外妊娠や流産などが原因でお腹が痛む場合もあります!!!
    要注意です!!!

  • ■子宮外妊娠による下腹部痛
    受精卵が子宮内膜ではなく卵巣など他の場所に着床してしまうことを子宮外妊娠といいます。妊娠検査薬では陽性が出ますし、つわりの症状が出ることもあり、初期のうちは気づかないこともあります。受精卵の成長に卵管などが対応しきれなくなると流産になったり卵管が破裂することがあり、強い下腹部痛や出血を伴うようになります。違和感のある痛みや出血がみられたらすぐに病院で診察を受ける必要があります。
    出典 :【妊娠初期】下腹部痛の原因~流産と子宮外妊娠 -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
     

    子宮外妊娠の場合は母体にも危険が出てしまう可能性もあるので異変を感じたら早めに病院を受診するようにしましょう!!!

  • ■流産の兆候としての下腹部痛

    激しい腹痛があり、出血を伴う場合は流産の兆候である可能性があります。「まさか自分が」とは思わず、すぐに病院で診察を受けるようにしましょう
    出典 :【妊娠初期】下腹部痛の原因~流産と子宮外妊娠 -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
  • 便秘が原因の腹痛もあります!!!

     

    妊娠初期に便秘になる人は多いようです!!!
    その便秘が原因で腹痛が起こる場合もあります!!!

  • 妊娠初期の便秘の原因は、ママの体自体が妊娠によって大きく変化していることです。細かくは人それぞれですが、妊娠によって何かしら変化が起きている体が、急に便秘になることは珍しくありません。

    ・妊娠初期のつわりによる食生活の不安定化。
    ・疲労や眠気によって体を動かさなくなる。
    ・それまでの仕事量をかえられないストレス。
    ・多忙による生活リズムの悪化。
    出典 :妊娠初期の便秘
     

    つわりなどが原因で便秘になる可能性も多いようです!!!
    気になる人は検診のときに相談してみましょう!!

  • 妊娠初期の便秘で注意したいのは、子宮の収縮につながるような刺激です。
    トイレで普通にいきむぐらいでは問題ありませんが、あまり力を入れすぎて無理にいきむと流産の危険性があります。
    特に下腹部にはあまり力を入れすぎないように息を吐きながらいきむとよいようです。
    出典 :妊娠初期の便秘の注意点
     

    いきまないように気をつけましょう!!!
    辛いときは薬などの処方をしてもらえるようなので相談してみてください!!!

  • 下痢が原因の腹痛もあります!!!

     

    便秘とは逆に下痢になってしまう妊婦さんもいるようです!!!

  • 妊娠初期の子宮の大きさであれば、たとえひどい下痢で腸がグルグル動いたとしても、子宮収縮につながることはありません。
    ただ、あまりに長引く下痢は要注意。というのも、それによって引き起こす脱水症状と栄養不足が胎児の発育に影響を及ぼすからです。あまりにひどい時は、病院で点滴などを使用し、身体に水分と栄養を補給するのがいいでしょう。
    出典 :妊娠初期の下痢 赤すぐ|妊娠初期の下痢についての説明や妊婦さんの体験談
     

    下痢が長引く時などは注意するようにしましょう!!

  • このように妊娠初期には便秘や下痢が起こりやすく、またひどい便秘の後に下痢がしばらく続くというようなパターンもよく見られます。こうした際に自分でできる対策としては、まずお腹を冷やさないことが肝心です。そのため冷たいフルーツやジュースなどはなるべく避けて温かいものを少しでも食べるようにしましょう。また運動不足によって腸の働きが弱まっていることもありますので、できる範囲でウォーキングなどを行うと、腸の働きのリズムも少しずつ戻ってきます。
    出典 :便秘や下痢 | 妊娠初期の症状
     

    便秘も下痢も改善できるように自分なりに注意しましょう!!!