脳梗塞なら分かる・・・肺梗塞って何?

肺血栓塞栓症ともよばれる病気があるのです☆
肺梗塞ってなに?

view248

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肺血栓塞栓症・肺梗塞症

  • 心臓から肺へ血液を運ぶ血管である肺動脈に、塞栓子(そくせんし)(血液の塊(かたまり)、脂肪の塊、空気、腫瘍細胞など)が詰まり、肺動脈の流れが悪くなったり閉塞(へいそく)してしまう病気を広く肺塞栓症といいます。このなかで血液の塊(血栓)が原因で起こったものを肺血栓塞栓症と呼び、肺塞栓症の大部分はこれにあたります。
    出典 :肺血栓塞栓症、肺梗塞症 - goo ヘルスケア
  • 肺梗塞症は、肺塞栓症によって肺組織への血流が途絶え、その結果、その部分から先の肺が壊死(えし)(組織が死んでしまうこと)してしまった状態をいいます。
    出典 :肺血栓塞栓症、肺梗塞症 - goo ヘルスケア
     

    組織が死んでしまうのは怖いですね!

  • 原因

  • 下肢深部静脈血栓症(deep venous thrombosis: DVT)に起因するものが圧倒的に多く(90~95%以上)、下肢の深部静脈に出来た血栓がはがれて、静脈内を流れ肺動脈に達しそこで詰まります。血管内皮細胞障害、血液の停滞、血液の過凝固状態などが原因で、これはVirchowの三徴と呼ばれています。。
    出典 :肺血栓塞栓症
  • 3つの原因

  • ①血管内皮細胞障害:
       外傷や手術時の静脈圧迫・刺激による、静脈内皮の損傷
        術中、術野確保のための筋鈎やリトラクター使用による血管の進展や圧迫
        術中、骨セメント使用時の熱による
    出典 :肺血栓塞栓症
  • ②血流停滞:
       病気や術後の長期臥床・安静
       長時間の同一肢位
       手術時に筋肉の動きが止まるため
    出典 :肺血栓塞栓症
  • ③血液の過凝固状態:
       経口避妊薬の長期服用、悪性腫瘍など
       凝固能亢進状態を有する先天性疾患
    出典 :肺血栓塞栓症
  • 治療方法は色々

  •  

    治療方法は血栓が肺動脈をどの程度塞いでいるかによって変わります。非常に重症な場合には、心臓や肺の機能を補助する人工心肺を装着しなければならない場合もあります。また、血栓を溶解する薬(血栓溶解剤)や血液を固まりにくくする薬(抗凝固薬)を使用することもあります。また、血栓を取り除くために心臓カテーテルを用いた治療や外科手術をすることもあります。

  • 症状

  • 突然はじまる息切れ、胸の痛み、せきなどが肺血栓塞栓症でよく見られる症状ですが、下肢のむくみや痛みが先に起こる場合もあります。時々、発症する直前まで自覚症状がなく、いきなり意識障害や心停止が起こる場合もあります。
    出典 :一般社団法人日本呼吸器学会 - 肺血栓塞栓症
  • 深部静脈血栓症では下肢の腫脹、圧痛、発赤などがみられ、肺血栓塞栓症では呼吸困難、胸痛、失神などが認められる。肺血栓塞栓症では時に心停止となり、突然死に至る場合もある。
    出典 :難病情報センター | 肺血栓塞栓症(平成21年度)
     

    突然死になる事もあるのですね

  • 主な合併症

     

    どのような合併症があるのでしょうか
    合併症はやっかいなものばかりですね
    慢性的なものもあるようです

  • 深部静脈血栓症では静脈弁不全が発生し、慢性的な下腿腫脹や皮膚障害きたす血栓後症候群が生ずることがある。また、肺血栓塞栓症では肺動脈内に血栓塞栓が残存した場合などに、慢性期に肺高血圧症を生ずる場合がある。
    出典 :難病情報センター | 肺血栓塞栓症(平成21年度)