冬の季節、間接が痛いと訴える人が大勢います、その根本の病は?

全身性エリテマトーデス(SLE)の様な特別な難病から、間接リュウマチなどまで幅広い可能性がある関節痛。私たちに可能性の高い7つの病をまとめました。

view273

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 関節痛とは

  • 人の体は、200本を超える骨によって形づくられています。骨と骨の連結部分を関節といい、骨と関節、それを動かす筋肉や腱、さらに運動神経や知覚神経により、私たちの体は自由に動くことができるようになっています。したがって、それらのどれかひとつにでも障害が起こると、さまざまな痛みが生じてきます。
    出典 :関節が痛い - 病気検索 腰痛、関節痛 - goo ヘルスケア
  • 関節痛の原因病を7つピックアップ

  • あまり聴きなれないSLEの様な難病から、よく聴く通風まで、関節痛の原因は多種あります。今回は私たちに身近な病7つに絞ってまとめます。

  • 変形性関節症

     

    関節の軟骨がすり減ったために、痛みが生じる病気です。
    もっとも多いのが変形性膝関節症です。
    老化によって軟骨がもろくなってすり減ります。
    さらに筋肉が衰えによって軟骨への負担が増して痛みが強くなります。

  • 日ごろから筋力トレーニング、関節の運動やストレッチなどを行うことがとても重要です。ひざ関節の周囲の筋肉をきたえることにより、ひざを支え痛みを軽減するとともに、「変形性ひざ関節症」の進行を遅らせます。
    出典 :ひざイキイキ | どんな治療方法があるの? | 生化学工業株式会社
  • 慢性関節リウマチ

     

    全身の免疫異常により、滑膜に炎症が起こり、関節軟骨が破壊されます。
    まず手や指など比較的小さな関節に起こることが多です。
    進行すると全身の関節が破壊されて機能障害が起こります。

  • 動かさずにいると関節が固まり機能障害を起しますので運動(リハビリ)は大切です。しかし無理や過度の運動にならないよう注意することと、炎症がひどいときなど必要なときには安静を守りましょう。
    出典 :慢性関節リウマチの治療 ■知っておこう!カラダのこと■</TITLE>
  • 慢性間接リュウマチは、女性が男性の4倍多いと言われています。

  • 変形性脊椎症

     

    背骨の老化によって起こる病気で、腰がもっとも多く発症します。
    まず、腰の重圧感を感じ、中腰を長く続けたり、長時間あぐらをかくと痛みが生じます。
    進行すると腰を曲げられなくなります。

  • 関節の働きを保ち、良くするためには、運動療法が欠かせません。家庭でできる簡単な運動や水中歩行、ストレッチなどを行うことで、関節の動く範囲を拡げたり、関節の周りの筋肉を鍛えることから関節にかかる負担を軽くすることができます。
    出典 :アステラス製薬|なるほど病気ガイド|変形性関節症 病気の基礎知識
  • 化膿性関節炎

     

    関節にブドウ球菌、連鎖球菌、肺炎球菌などの細菌が入り込んで化膿し、炎症を起こします。
    関節が赤く腫れて熱をもち、痛みも徐々に強くなります。
    放っておくと関節が破壊されることもあります。

  • 化膿性関節炎の発症が確認された場合、早急に治療を行う必要があります。
    関節をギプスなどで固定し、抗菌・抗炎症効果のある抗生物質の点滴を中心に治療を行います。
    出典 :膝の痛みの原因 ~ 『化膿性関節炎』について
  • 肩関節周囲炎

     

    一般的な呼び名は「五十肩」で、肩の関節やまわりの組織が炎症を起こします。
    肩を長年酷使したために肩関節の機能のバランスが崩れ、痛みが生じます。
    腕を上げたり、背中に手を回すなどの動作で痛みを感じます。

  • 疼痛(とうつう)期~肩の痛みに対してまず疼痛に対しては、消炎鎮痛剤を処方し、痛みを誘発しないよう日常生活指導を行っていきます。この時期は肩の保温に努め、肩に負担のかからない動きの指導が必要となります。睡眠障害がみられるほど強い痛みがある場合は、関節内ステロイド注射を一~二週間の間隔で、数回行います。
    出典 :四十肩の治療とリハビリについて|札幌羊ヶ丘整形外科
  • 拘縮(こうしゅく)期~肩の動きの制限に対して肩の拘縮に対しては、リハビリが有効です。拘縮が軽度の場合は臥位(寝た状態) での挙上運動や内外旋運動を行い、自宅でもできるよう指導します。
    出典 :四十肩の治療とリハビリについて|札幌羊ヶ丘整形外科
  • スポーツ時の関節障害

     

    中高年になると関節の軟骨がすり減り、軽度の変形性関節症を起こしていることが少なくありません。
    れを考えず、つい無理をしてしまうのが、最大の原因です。

  • •ストレッチなどの準備運動をきちんとする
    •ひざに負担がかかりにくいクッション性のよい靴をはく
    •最初はゆっくりからだを動かし、徐々にペースを上げていく
    •張り切り過ぎない(翌日に疲れが残らない程度に)
    •スポーツの後は軽い体操などでクールダウンする
    出典 :関節痛...原因を知って早めの予防と対策を | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア
  • 痛風

     

    血液中の尿酸値がたかくなり、尿酸の結晶が関節に炎症を起こす病気です。
    肥満、アルコール摂取過多によって発症することが多いです。まず親指の付け根が赤く腫れあがり、強い関節痛が起こることが多いです。

  • 尿酸値を高めてしまうため、プリン体が多い食べ物には注意しましょう。また、痛風の人は尿路結石ができやすい傾向があります。尿路結石を防止するには、水分を多く摂り、さらに尿酸が結晶化しやすい酸性に傾いた尿の性質を、アルカリ性に傾けることも大切。野菜や海草類を積極的に食べるなど、食生活を見直すことが必要です。
    出典 :痛風とは・痛風予防と対策|カネカ健康カガク・ラボ