飛行機内の惨劇・・・旅行者必見!!飛行機での乾燥対策

飛行機は上空でも常に一定の温度を保つ為に、温度調節されています。寒い空の上では暖房は必須ですよね。しかし、その暖房は上手く温度調整するために水分が取り除かれているのです。ですから飛行機での乾燥対策を知ってから旅行に出かけましょう!

view280

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 飛行機内はなんで乾燥してるの?

  • 飛行機内の乾燥

     

    海外旅行に出かける人も多いと思います。ただ旅行といえば少し気になるのが、飛行機内やホテルの部屋の乾燥。のどが痛くなったり、肌がガサガサになったり…

    空気が乾燥した状態の場所に長くいると、風邪などをひきやすくなってしまうので対策をしましょう。

    引用:http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20100715-00002915-r25

  • 室内の湿度は60%くらいが理想なのですが、飛行機の中は20%くらい。
    出典 :元CAに聞いた! 飛行機やホテルでの乾燥対策、どうしたらいいの? - Ameba News [アメーバニュース]
     

    湿度が低いですね

  • 機内が乾燥しているワケ

    飛行機は高度1万メートルを飛びますが、上空の空気はマイナス50℃というとっても寒いところです。 空港の気温を30℃とすると、気温差はナント80℃!
    普通の湿度だと寒い上空に行ったときに結露が出てしまいますよね。 結露は機内の機械を壊してしまう可能性があるので、なんとか防ぐ必要があるんです。
    そこで、機内の湿度を下げ乾燥した空気にしておくことで結露を防いでいるんですね。
    出典 :パスポート申請 早分かりナビ -飛行機の基礎知識1 機内の乾燥-
     

    結露防止ですね

  • 除湿しないといけない訳
    飛行機の胴体は複雑な構造をしているため、内側が結露するとあちらこちらで水が溜まってしまいます。
    そんな危険な事態にはならないよう、構造部材の表面には水分から保護する液剤が塗ってあります。でも根本的に、腐食の原因である水分自体を無くした方がより安全なため、機内の湿度を下げ結露を防止しているのです。
    出典 :飛行機と乾燥の関係/飛行機の乗り方と空の旅
  • 自分できる乾燥対策

  • 飛行機内でどのような対策が出来るか見てみましょう

  • ■機内でのフルメイクは命取り!!
    拭き取りクレンジングシート
    機内でのメイクはもってのほか!! ただでさえ乾燥しているのに保湿もなしにフルメイクは地獄コースです。
    できればノーメイクで搭乗するか、搭乗後にメイクを落としましょう。
    出典 :GW目前!!長期フライトでも安心♪ 機内でできる美容法♡ | コラム
  • 飛行機内の必需品 Inflight must-have items - YouTube

  • マスクやタオルを活用する!
    乾燥は鼻の粘膜を傷め、小ジワを作る原因にもなります。
    市販の水分を含ませたマスクなら口元と鼻の乾燥が防げます。
    ぬらしたタオルやアイマスクなども活用しましょう。
    出典 :飛行機の機内で肌が乾燥した時の対策法: スキンケアのやり方 徹底解説!
  • 機内ではメイクを落とし、ウォータースプレーでマメに水分を与えます。
    30~40分に1回程度、顔はもちろん髪にも吹き付けます。眠る際は目のまわりや口元を中心に。
    唇には「リップクリーム」を、それぞれしっかり塗り、マスクをします
    出典 :CAがこっそり教える 上手な機内の過ごし方
     

    唇の乾燥に最も効くのが、薬局で売られている「ワセリンVaseline」です。

  • 洋服にも気をつけましょう

     

    静電気を起こしにくい服装もおすすめです。

  • フライト中の肌に時々うるおいを与えてリフレッシュしましょう。

    アイトリートメント
    目元の乾燥疲れにアプローチ

    ザ・ハンド トリートメント
    乾燥にさらされている手肌を柔らかく滑らかに導き、透明感あるしっとりとした印象に導きます。
    出典 :機内では…
     

    さまざまな種類のクリームが販売されていますので、自分にあったものを選びましょう

  • 旅行先でもトリートメント
    洗い流さないトリートメントをつけるだけでも髪がさらさらになります
    出典 :ケラスターゼ(kerastase)旅行用で旅行先でも洗い流さないトリートメントをしています♪ | 使ったんよ.com
     

    機内の乾燥で髪がパサパサにならないよう、小型のトリートメントを持っていくことをおすすめします。