【恋愛心理学】男性が「家事を手伝いたくなる」女性の言動!家事が嫌いになる【心理学】

女性は毎日家事に追われて疲れますよね・・・
最近は共働きの夫婦もいますよね!
旦那さんにも家事を手伝ってほしい時もあるはず・・・
イエスセット話法を使ってみましょう!

view786

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 家事が嫌い、という女性

  • 家事が上手でないので、苦手意識があるというレベルではなくて、
    何か拒否したい気持ちになったり、嫌悪感があったりする場合、
    単なる好みの問題ではないので、注意が必要です。

    ズバリ、原因から行きますが、「家事が嫌い」という女性に対して
    「お母さんが不機嫌に家事をやっていませんでしたか?」と尋ねると、
    かなり高い確率で「はい」という答えが返ってきます。

    お母さんが「私はこんなに大変な中、頑張っているのよ!
    (だから味方して/だから言うことを聞いて)」というオーラを出して家事をしていると、
    子供は家事と親の不機嫌さを心の中で結びつけてしまい
    (心理学用語で「アンカーリング」といいます)、家事に対して嫌悪感を抱くようになります。

    親の役目としては、生活を楽しみ、大人になったらこういう風に楽しく生きることができるんだよ、
    という手本を見せることが、実は一番大事なことだというのが、あづまの持論なのですが、

    家事が嫌いという女性の場合、母親が、そのような手本になってくれなかったわけです
    出典 :家事が嫌いになる心理学的な理由とその解決方法?女と男の心のヘルスー癒しの心理学ー専門家による恋愛相談
  • パパに手伝ってもらいたいときの心構え3つ

  • “自分の理想のパパ像”を相手に押し付けない

    パパが家事を手伝ってくれないことにイライラする。
    その原因はそもそも「こうしてくれたらいいのに」と
    いう自分の願望を相手に押し付けているケースが少なくありません。

    夫婦といっても元は他人同士です。
    「考え方には相違があって当然」という、お付き合いを始めた当初の
    気持ちを忘れないようにしてみてください。

    もし、あなたが旦那さんから「理想のママ像通りになってほしい」と
    言われたら、違和感を覚えますよね。それは相手も同じということです。
    出典 :どんなに疲れていても男性が「家事を手伝いたくなる」女性の言動6つ - It Mama
     

    相手に自分の願望を押し付ける事はよくないことですね!

  • 何かを手伝ってもらったらオーバーリアクションで喜ぶ

    もし、以下に紹介するフレーズを使ってパパが家事を手伝って
    くれたら、ややオーバーリアクション気味に喜んであげましょう。
    「ありがとう、本当にありがとう」と、同じ言葉を何度
    繰り返してもかまいません。

    男性は女性と違い、社会に出るとほめられる機会に恵まれていません。
    女性同士であれば「その●●素敵!」と身に付けている物を
    ほめ合うことすら、男性は経験できないのです。

    ですから、オーバーに喜ぶリアクションは効果絶大。
    男性は自分が必要とされている快感を得られるため、
    やる気に火がつき、継続的に家事を手伝ってくれるようになります。
    出典 :どんなに疲れていても男性が「家事を手伝いたくなる」女性の言動6つ - It Mama
     

    褒めたりお礼を言うのがポイントですね!

  • 手伝ってもらったことは自分でやり直さない

    「食器を洗ってくれたけど、汚れがちゃんと落ちていない!」
    「洗濯を干してくれたけどシワシワ!」

    パパが家事を手伝ってくれたものの、その結果に満足できず、
    自分でやり直してしまうママは少なくありません。
    ですが、この行為は絶対に避けましょう。

    パパのやる気を削ぐのはもちろんのこと、
    「俺は下手だからお前がやるべき」という、家事を手伝わない
    言い訳を作ってしまうことにつながるからです。
    出典 :どんなに疲れていても男性が「家事を手伝いたくなる」女性の言動6つ - It Mama
     

    手伝ってもらった事に感謝するようにしましょう!

  • パパが積極的に手伝いたくなる魔法の言葉3つ

  • 「ねぇ、ちょっと助けて」とお願いする

    それでは、どう言えば家事を手伝ってくれるのでしょうか?
    まず、男性は、いつでも自分を立ててほしい生き物です。
    そのため、「これ、やっといて」という一段上から目線より、
    「助けて」という一段下から目線でお願いした方が、
    「仕方ないなぁ」と快く引き受けやすくなるものなのです。
    ポイントは、甘えるように言うことです。
    出典 :どんなに疲れていても男性が「家事を手伝いたくなる」女性の言動6つ - It Mama
     

    甘えてみるのも良いですね!

  • 「一緒にやると、一緒にいられる時間が増えるから」とお願いする

    食後、パパはリビングでテレビやゲームに夢中。
    一方、ママは台所で食器を洗う、といった光景は、
    パパが家事を手伝わない家庭では珍しくありません。
    その時間はほぼ、会話らしい会話もありませんし、
    コミュニケーションがとれているとも言えません。

    ですから、こう伝えてみましょう。
    「もっとあなたと一緒に過ごす時間が必要なんです」と伝えることで、
    男性はオーバーリアクションで喜ばれたときと同様に、
    自分が必要とされている快感を得ることができます。
    出典 :どんなに疲れていても男性が「家事を手伝いたくなる」女性の言動6つ - It Mama
     

    一緒に過ごしたいなんて言われたら男性は嬉しいですよね!

  • 「疲れているところごめんね。悪いんだけど」と前置きしてお願いする

    これは、最初にエクスキューズを入れてしまう方法です。
    最初に謝られてしまうと、人は断りづらくなるものです。
    特に、働いているプレママが言えば効果あり。

    この前置きをつけると、パパに
    「そういえば、ママだって働いて疲れているんだ」と
    気づいてもらうきっかけにもなります
    出典 :どんなに疲れていても男性が「家事を手伝いたくなる」女性の言動6つ - It Mama
     

    一言添えるだけで全然違うのですね!

  •  

    少し言葉を加えるだけで相手の態度も

    変わってくるのですね!

  • 目指せ癒し系!ひとに優しくなれるココロの作り方

  • ◆「イライラは百害あって一利なし」を意識する!

    大きなストレスに遭遇すると、 誰しもイライラを感じてしまうと思います。

    「こんなにいやなことがあったらイライラしても仕方ない!」
    と思いがちですが、一度考えて欲しいのがそのイライラが
    「自分の得になるのか」ということ。

    イライラすることで問題が解決したりストレスが解消されるならば
    良いのですが、ほとんどの場合さらなる状況悪化やココロに
    余裕を失くしてしまう結果につながります。

    百害あって一利なしのイライラタイムに時間を費やすよりも、
    優しいココロを養うほうが問題解決や暮らしやすい環境作りの近道になるのです。




    出典 :目指せ癒し系!ひとに優しくなれるココロの作り方 | ラルーン
  • ◆自分が受けた「親切」や「優しさ」を意識する!

    他人に優しくなるためにはまずどういうものが「
    親切」なのか「優しさ」なのかを正しく知る必要があります。

    自分が受けた親切や優しさを普段から意識することで、
    どういった行動や言動がまわりに喜ばれるのかを学ぶことが出来ます。

    自分がされて「嬉しい」と感じたことは、積極的に
    取り入れるるのがオススメです。
    出典 :目指せ癒し系!ひとに優しくなれるココロの作り方 | ラルーン
  • ◆なりたい自分を明確にする!

    ただ漠然と「優しくなりたい」と思っても、
    何から始めれば良いのかわからないものですよね。

    そんなときにオススメなのが身近にいる
    「優しい人」を目標にするということ。

    目標が明確になることで行動や言動を真似しやすく、
    自分のペースで優しいココロ作りに励むことが出来ます。
    出典 :目指せ癒し系!ひとに優しくなれるココロの作り方 | ラルーン
  • ◆「優しい」と感じる人と行動を共にする!

    もとは他人同士の夫婦がだんだんと似てくるように、
    生活する環境や行動を共にする相手の影響を大きく受けるのが人間です。

    そのため自分が「優しい」と感じる相手と行動を共にすることは、
    優しいココロを作る近道になります。

    普段から優しい人と一緒に過ごすことで、
    「親切=あたりまえ」という感覚が自然に
    身につくメリットもあります。
    出典 :目指せ癒し系!ひとに優しくなれるココロの作り方 | ラルーン
  •  

    これでも駄目だって時に使える心理学が

    【イエスセット話法】

    なのです!おすすめですね!

  • イエスセット話法

  • 相手に何かお願い事をしたい時、
    確実に「YES」を引き出す方法があります。

    それが、このイエスセット話法と
    呼ばれるテクニックです。

    人間の特性として、「一貫性の法則」
    というものがあり、これを利用します。

    これは何かといいますと、
    「人は何度も同意していると、
    すぐには反論しにくくなる」というものです。

    出典 :家事や育児をしない夫、妻に疲れた人がこっそり使う心理学 | 夫婦道