毛穴に悩む人には共通の行動パターンがあった!!

この毛穴さえなければ・・・と悩んでいる人も多いはず。。。
その毛穴ができやすい人には共通の行動パターンが
あるようです!!

view477

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ストレスが多い

  • 実はストレスは毛穴に対しても大きな影響を及ぼしてしまいます。
    人間はストレスを感じると体に異変が現れます。ストレスに対抗
    するために「コルチゾール」という抗ストレスホルモンが分泌される
    のです。このコルチゾールが分泌されて体内に増加することによって、
    男性ホルモンの分泌量が増えてしまうのです。男性ホルモンが
    増えると皮脂は過剰に分泌します。したがって毛穴が開きやすくなり
    毛穴が目立ってしまうという自体に陥ってしまいます。


    出典 :毛穴に悩む人には共通の行動パターンがあった!?| Life & Beauty Report(LBR)
  • イライラ型のストレスは男性ホルモンを増加させる

  • 精神的なイライラを感じると、それと対抗するために男性ホルモンと
    似た作用をもつ副腎皮質ホルモンが多く分泌されます。
    精神的なイライラを感じると男性ホルモンが増加して皮脂が
    増加し、ニキビが出来やすくなります。
    出典 :【毛穴ケア】ストレスによって吹き出物ができやすくなる?
  • 落ち込み型のストレスは男性ホルモンを減少させる

  • 精神的なイライラは男性ホルモンの増加を促しますが、
    ストレスによって気分の落ち込みが続くと男性ホルモンの
    減少をまねきます。精神的な落ち込みが慢性的になると
    生理機能の低下も慢性化しますので、脳の働きや
    性ホルモンを作る働きも鈍くなっていきます。
    出典 :【毛穴ケア】ストレスによって吹き出物ができやすくなる?
  • 毛穴の開きとストレス

  • 毛穴ケアをする上で、解消したいという声が一番高いのが毛穴の開き。

    毛穴が開く原因として、3つの要素が挙げられます。

    ホルモンバランスの乱れ。
    老化現象。
    そしてストレス。

    自分の肌の毛穴の状態が今どのようになっているか。
    そして、原因を探ることによって正しい毛穴ケアを施すことができます。


    毛穴ケアをする毛穴が目立ってくる原因のひとつ、ストレス。
    このストレスは皮脂の過剰な分泌を促し、さらに紫外線などによるダメージで
    肌老化、いわゆる毛穴の開きが見られるようになってきます。

    ストレスがなぜ?とお思いでしょうが、ストレスを感じると
    男性ホルモンが増加するのです。
    男性ホルモンが増加すると、皮脂の分泌が過剰になります。
    出てくる脂が多くなればなるほど、毛穴を押し広げてしまうということなのです。

    毛穴ケアしなくてはならない毛穴の開き。
    ストレスによる男性ホルモンの増加によって皮脂がどんどん分泌されます。

    そんな余分な脂で毛穴が開いてしまう。
    そして紫外線によるダメージが肌をどんどん老化させ、
    たるみによっても毛穴を開かせてしまいます。

    毛穴ケアはもちろん重要ですが、思い当たるストレスを解消することも
    立派な毛穴ケアのひとつといえるわけです。
    出典 :毛穴の開きとストレス (毛穴ケア道場 角質・角栓とるとるマッサージ)
  • 毛穴悩みとストレスの関係

  •  

    ストレスとは日々の生活の中で、今までに経験したことのない新しい体験のことを言います。たとえば、就職して初めて仕事を任されたり、職場は同じでも今までとはまったく違う分野の仕事を任されたり、結婚や引越しで生活環境が変わるなど。日常で起こったすべての情報は、脳へストレスとして送られているのです。


    そして、日常の変化を大脳がストレスとしてキャッチすると、ストレスホルモンが分泌されるようになります。ストレスホルモンよってホルモンや自律神経の働きが乱れると、肌荒れやニキビなどの毛穴トラブルが起こりやすくなるのです。

  • ストレスが過酸化脂質を生みやすくする

    ストレスを感じやすい人ほど、皮脂が過酸化脂質に傾いていると
    いわれています。過酸化脂質は皮脂汚れや肌にダメージを与えて
    活性酸素を生み出してしまう物質ですので、ストレスによって
    過酸化脂質が増加すると、毛穴のトラブルが増える可能性があります。
    出典 :【毛穴ケア】ストレスによって吹き出物ができやすくなる?
  • ストレス対策で毛穴悩みを予防

  • ストレスを緩和するために大切なことは、ストレスの原因を知り、
    取り除けるものはすべて取り除いてあげることです。
    そして自分に合った解消法を見つけ、ストレスを上手にコントロールしましょう。

    そのためにはまず、バランスの取れた食生活と質の良い睡眠を心がけます。
    これは美肌にとっても基本的な部分ですが、体調を整え精神を安定させる
    ことがストレス対策にはとても大切です。

    また、ストレスはときとしてビタミンB群やC、カルシウムやα-リポ酸、
    コエンザイムQ10などの栄養素を不足させてしまうこともあるため、
    野菜や果物、豆類、魚や乳製品などの食材をバランスよく補うよう心がけましょう。

    外食が多く食べ物から栄養を補うのが難しい場合は、マルチビタミンなどの
    サプリメントを利用するのも一つの方法です。

    さらに、ゆったり穏やかな時間を過ごすことで体内ではα波がたくさん
    発生します。α波はぐっすり眠る前のうとうとした状態のときに発生する波で、
    この状態では体やこころがリラックスし血液がサラサラになっていると言われています。

    出典 :毛穴悩みとストレス
  •  

    好きな音楽を聞いたり、アロマテラピーで芳香浴をしたり、グリーンを飾るなど。一日の疲れをリフレッシュする時間と空間づくりがストレス解消にもっとも有効です。


    疲れているのにどうしても眠れないというときは、心地いい睡眠に導いてくれるいやしの成分「トリプトファン」が補えるホットミルクを試してみるのもいいかもしれません。


    そして体や心がリラックスすると、ストレスホルモンをコントロールする癒しと活力を与えるために分泌されるのが、コルチゾール、アドレナリン、ドーパミン、セロトニンという4つの物質です。


    ちなみに、これらの物質は心と体のバランスを正常に戻すために、脳と副腎からストレスの種類によって分泌されます。

  • ストレスの多くは人間関係のトラブルが原因で起こると言われていますが、
    ストレス社会と呼ばれている現代。職場での人間関係をはじめ妊娠中や
    出産、育児や介護など。ストレスの原因を完全に取り除くことは
    難しいと言われています。

    そしてストレスの原因となる問題が人それぞれ違うように、
    ストレスによって引き起こされる症状は、何となく疲れやすいと
    いったものから胃腸トラブル、睡眠障害、頭痛、うつ病、円形脱毛症など
    心や体の問題から、毛穴や肌トラブル、湿疹やじんましんなど
    美容面にいたるまで実にさまざまです。

    このような症状や強いショックなど長時間ストレスを受け続けると、
    トラブルが起こりやすくなるため、眠る前の短い時間でも
    行えるような解消法を見つけておきましょう。
     
    出典 :毛穴悩みとストレス
  • UVケア対策をしないときがある

  • 紫外線を浴びることによって肌の真皮にあるコラーゲンや
    エラスチンの生成機能が破壊されてしまいます。そうして
    ハリや弾力が保てなくなってしまった肌はたるんでしまいがちに。
    たるみによって大きく開いた毛穴。そこに毛穴から出た皮脂に
    紫外線があたることでますます毛穴は黒ずんでしまいます。
    そういった意味でUVケア対策は毛穴対策にもなると言えるでしょう。
    出典 :毛穴に悩む人には共通の行動パターンがあった!?| Life & Beauty Report(LBR)
  • ピーリングをしたことが無い

  • ターンオーバーの周期はどうしても少しずつ乱れてしまいます。
    それにより肌の新陳代謝は低下していきます。
    ターンオーバーの周期を整えて、毛穴をケアするためにも
    ピーリングは大切。ピーリングをしたことが無い人は角質が
    毛穴に詰まってしまい毛穴が目立ってしまっているのかも?


    出典 :毛穴に悩む人には共通の行動パターンがあった!?| Life & Beauty Report(LBR)
  • 「小鼻の毛穴」対処法は?

  •  

    目立つ毛穴を増やさないためにも、これ以上メラニンを増やさないためにも、まずは「角栓を取るのをやめる」こと。これが第一です。
    でも取りたいのが女心……それはよくわかりますが、いま一瞬のキレイを取るか、先々永く黒ずみと付き合うか……。意識を持ちなおしてほしいと思います。

    そもそもの危険の始まりである皮脂の詰まりを防ぐためには、洗顔前の蒸しタオルがおすすめです。
    毛穴の汚れを浮き上がらせやすくして、洗顔の泡に汚れを吸着させるのをサポートするのが目的です。

    そして、既に黒くなってしまった毛穴には、美白のお手入れを。
    美白=シミくすみ対策、というと頬骨の高いところや目の周りに集中しがちなので、気になる小鼻も忘れないでくださいね。

    「皮膚科で処方されたニキビ消炎用の塗り薬を使ってから、毛穴が小さくなった気がする」というユーザーの話を聞いたことがあります。
    もちろん毛穴を小さくするための薬ではないので断定はできないのですが、消炎効果のあるものにはビタミンCが配合されていることが多いようです。
    ビタミンCには間接的にですが、毛穴を引きしめる働きがあるのでそのせいかもしれませんね。

  • 頬にだら~んと広がる“楕円”毛穴

  •  

    楕円形の毛穴ができる仕組みは、これまでも何度か取り上げてきたように

    はじめはほぼ円形の毛穴。

    【コラーゲン】【筋力の少なくなった頬の皮膚】が重力に逆らえなくなっていく

    皮膚が下がっていくのにしたがって毛穴も引っ張られる
    ↓ 
    引っ張られた毛穴は楕円に。

    この楕円毛穴の対策には肌のハリを維持するたるみ対策が不可欠です。

    そして、もうひとつ忘れてはならないのは“水分”。肌がみずみずしくふっくらとしていれば毛穴は目立ちません。
    温泉にはいったあとや、水分閉じ込めるパックをした直後の肌に透明感があって毛穴が目立たないのは、そのせい。

    水分が極端に不足している超乾燥肌は、パッと見は“陶器肌”のように見えるので「毛穴がない」と誤解することがあります。
    確かに毛穴は目立たないしツルツルしている。でも実は、水分不足で肌表面が「ぴっ!」とつっぱった状態。
    こういう肌は、水分を補給しようとしてもなかなか浸透しません。

    超乾燥肌は自覚しにくい乾燥肌ですが、突っ張る感じがあるはず。
    触ると肌表面はサラサラとしているんだけれど、もちもちとした弾力感がまったくない。乾いた紙のような感触です。

    では、この「実は超乾燥肌」な頬と、「黒ずみの毛穴が気になる」小鼻が混在するとどうなるでしょう。

    たいていは「目に見える皮脂をどうにか取る」ことに偏ります。
    そうすると、ただでさえ水分不足な頬は、ますます砂漠状態に追いやられてしまいます。頬の砂漠化を防ぐことも、楕円毛穴の予防につながります。

  • お手入れポイントを整理

  • ■ 毛穴の汚れはチカラでは取れません。浮き上がりやすい状態に
      して丁寧に洗い続ける。
    ■ 小鼻にも美白を意識する。
    ■ 水分補給でキメをふっくらさせれば毛穴もキュッと引きしまる。

    そして、お手入れのほかにも毛穴の悩みを大きく左右するのが
    栄養バランスや生活のリズムです。新陳代謝のひとつである皮脂の分泌は、
    油ものや炭水化物の摂り過ぎ、アルコール、喫煙などによってもバランスを崩します。
    “毛穴の緩みは心の緩み”ときどきは生活も振り返って、ともに引き締めましょう。


    出典 :2/2 小鼻?頬?あなたの毛穴悩みはどっち? [肌の悩み・対処法] All About