再発性角膜びらんの完治には、角膜専門医の診断がポイント!

ドライアイと診断されることも多いという「再発性角膜びらん」。再発性角膜びらんの完治には、角膜専門医の診断が近道となります。

view389

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 再発性角膜びらんとは?

  • 角膜の表面の上皮が部分的にとれた状態を「びらん」といいます。角膜の表面を浅くすりむいた状態であると考えてもらえればよいでしょう。皮膚と違って角膜には血管はないので、角膜びらんでは出血しません。
    出典 :角膜びらん| 眼の病気 - Yahoo!ヘルスケア
  • 角膜潰瘍かくまくかいようと違って軽症で、あとに後遺症としての視力障害は残らないのが一般的ですが、この角膜びらんを繰り返す再発性角膜びらんという状態になる人もいます。再発を予防する決定的な方法はないため、厄介です。
    出典 :角膜びらん| 眼の病気 - Yahoo!ヘルスケア
  •  

    角膜びらんの症状が、何度も再発する場合は再発性角膜びらんとなります。

  • 多くは外傷、異物飛入、コンタクトレンズ障害など、外的な要因で起こります。
    また、糖尿病(糖尿病の眼の合併症としては網膜症がよく知られているが、実は糖尿病の人では普通の人と比べて角膜の上皮が脱落しやすくなる)、角膜ジストロフィなどの内的な要因でも起こります。
    出典 :角膜びらん| 眼の病気 - Yahoo!ヘルスケア
  • 【 主な症状 】
    ・目がゴロゴロする
    ・目が開けられないほど光をまぶしく感じる
    ・起床時に急に痛くなる
    ・白目が充血する
    ・涙が出る など

  • 眼のころつき、痛み、白眼の充血が起こります。涙もたくさん出ますが、目やにはあまり出ません。再発性角膜びらんの人はこれらの症状がとくに強く、また、朝起きた時に突然起こるのが特徴です。
    出典 :角膜びらん/池袋の眼科-池袋サンシャイン通り眼科診療所|土日・夜間診療/
  •  

    再発性角膜びらんはかなりの疼痛を伴うことが多く、発症すると起床時に発作と呼ばれる強い痛みが出ることがあります。

  • 再発性角膜びらんの治療法

  • 症状が非常に軽い場合は、感染予防の抗菌点眼薬をするだけということもありますが、通常は抗菌薬の眼軟膏(がんなんこう)を塗布して、眼帯をします。びらんの大きさにもよりますが、通常は数日で治ります。
    出典 :角膜びらんの症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 再発性の場合は、1回ごとの治療は単純なびらんと同じですが、より痛みが強く、また、いったん治った直後に再発することもあるため、治療的に保護用のソフトコンタクトレンズを使用することもあります。
    出典 :角膜びらんの症状や原因など - goo ヘルスケア
  •  

    連続装用可能なソフトコンタクトレンズを保護用に使用する病院もあるそうです。

  • 重症例では治療用コンタクトレンズ装用,創面切除(デブリードメント)や角膜実質穿刺が行われます.剥離消失後は潤滑油ジェル点眼(ヒアレイン点眼®等)や睡眠前に眼軟膏(フラビタン眼軟膏®等)が行われます.
    出典 :再発性角膜びらん | 新川崎眼科
  • 再発性角膜びらんの完治のために

  • 再発性角膜びらんの患者さんは目に激痛があっても「ドライアイ」などと診察されてしまい、症状が完治しない人も多いようです。
    長い人では6年間も眼科を転々とした人も・・。

  • 個人病院の院長の診断に納得がいかず、インターネットで眼科の医師によるアドバイスで 「再発性角膜びらん」に間違いないと言われ、東京の某大学病院へと行ったが、『こういう病気はありますが、 傷も見当たらないし、常に傷が治らない状態なんですよ』と言われ、その上、涙の検査もし、ドライアイではない とも言われる。
    出典 :再発性角膜びらん(角膜上皮剥離)2
  • 別の病院にて、なんと剥がれかかっている角膜上皮をヤスリで削ると言われ、見た感じは、メスのようなもので 点眼麻酔の後、削った・・・その後、ネットで調べたところによると、そうした処置の後は包帯効果で治療用コンタクトレンズ を使用するようなのだが、使わなかった。
    出典 :再発性角膜びらん(角膜上皮剥離)2
  • インターネットで検索し、もう一つの眼科に関する医療相談の掲示板を見つけ、悩みを相談した。 丁寧にアドバイスしていただいた。角膜専門医のいる病院へいくのがベストらしく、色々調べた結果、 家から近い大学病院にいる事がわかり、そこへと転院する!
    出典 :再発性角膜びらん(角膜上皮剥離)2
  • 丁度、見てもらう時、物凄い痛みで再び眼が開けづらい状態になってしまい、診察していただくのに 丁度よかった・・・というのもなんだが、やっと再発性角膜上皮剥離と間違いないと診断される。
    出典 :再発性角膜びらん(角膜上皮剥離)2
  •  

    上記の体験談と同様に、病院を転々とする人は多いようです。
    角膜びらんの可能性がある人は、角膜専門医のいる病院で診断をしてもらうのが重要とのこと。

  • 最後に

  • 再発性角膜びらんの場合、前述したように再発を完全に防ぐ方法はありませんが、1回ごとの発作については後遺症もなくきれいに治ります。
    出典 :角膜びらん| 眼の病気 - Yahoo!ヘルスケア
  • また、何度も再発しているうちに、しだいに再発しなくなってくるのが普通ですので、過度に心配しないようにしてください。
    ただ、発作を起こした時は眼科を受診して、きちんと治すことが大切です。
    出典 :角膜びらん| 眼の病気 - Yahoo!ヘルスケア
  • 再発性角膜びらんのような症状がある場合、症状が完治せずに長引く場合には、角膜専門医のいる病院で診断をしてもらうことが、完治への近道となります。