【乾燥肌に効く食べ物】冬もしっとりお肌でいるために・・・

北風吹くお外も、エアコンがんがんのオフィスも、乾きますよねぇ・・・。
加湿器もして、化粧品だって保湿重視。お風呂あがりもクリームやオイルケアしてます!
それでも、お肌も心もカラッカラ!
かくなる上は、食べ物で内から乾燥対策。

view297

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 乾燥がハンパない季節です

  • 洗濯物がよく乾くわ~♪私のお肌も乾くわ~・・・

  • もちろん加湿もしてますよ

  • 化粧品も保湿重視に衣替えしたし

  • それでもやっぱり乾燥するのよね。
    こうなったら、「乾燥に効く食べ物」で内からケアしましょう!

  • 乾燥肌に効く栄養素と食品

  • セラミドを多く含む食品

     

    大豆、生芋こんにゃく、米(胚芽部分を含んでいるもの)、小麦、ヨーグルト、ほうれん草など

  • 皮膚の角質層に存在する脂質で、皮膚を外部の刺激から守り、角質層の水分を保持する働きを持っている。
    出典 :乾燥肌を予防する栄養素と食べ物
  • 水分の保持には実は水分、脂分の両方が関係しているということなのです。

    新陳代謝を良くして健康な皮膚を作るためにはバランスの取れた食事が一番ですが、特にダイエットのしすぎで脂分をあまりに制限してしまうと、皮膚がかさかさする原因になってしまいますのでご注意を・・・。

    また特にビタミンA、B、C、Eを摂るように心がけてくださいね。

    出典 :乾燥を防ぐ注意点と食べ物 今から始める乾燥肌対策2 [食と健康] All About
  • ビタミンA(レチノール)を多く含む食品

     

    レバー(鶏、豚など)、肝油、乳製品(牛乳・チーズ・バターなど)、卵、ホタルイカ、ウナギ、アナゴ、アユの内臓など

  • ビタミンA(カロテン)を多く含む食品

     

    緑黄色野菜(にんじん、かぼちゃ、しその葉、パセリ、にら、ほうれん草、小松菜、春菊、明日葉など)、海苔、ワカメ、緑茶など

  • 皮膚や粘膜の潤いを維持し、新陳代謝を促す働きを持っている脂溶性のビタミン。
    脂溶性なので油と一緒に取ると吸収されやすくなる。
    出典 :乾燥肌を予防する栄養素と食べ物
  • ビタミンCを多く含む食品

     

    緑黄色野菜やアセロラ・ゆず・レモン・柿・キウイフルーツなどのフルーツ

  • ビタミンCは、肌や血管に必要なコラーゲンを形成する際に使われる成分でもあります。
    出典 :ビタミンC | 乾燥肌対策
  • ビタミンEを多く含む食品

     

    アボカド・植物油(向日葵油、菜種油、大豆油)、アーモンド、ヘーゼルナッツ、落花生などのナッツ類

  • (1)抗酸化作用
    (2)血行促進作用
    (3)皮脂分泌作用
    出典 :乾燥肌は水分不足が原因じゃなかった!冬に大活躍のビタミンEのスゴ技とは?
  • 辛い食べ物をとることで発汗作用が促されると自然と肌に水分がいきわたり、保湿効果もでてきます。
    また新陳代謝も活発になるので、古い弱った乾燥肌の角質層が潤いのある新しい肌に生まれ変わります。


    出典 :乾燥肌対策は食べ物から
  • 冬のキムチ鍋なんかバッチリじゃないですか? 間食にはナッツやドライフルーツで、内から乾燥対策しましょう♪