検査で隠れた病気の発見も?ぶどう膜炎治療

view114

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ぶどう膜炎治療とは?ぶどう膜とは眼球を包む膜のこと。まぶしさ、目のかすみといった症状が典型的症状としてあるようです。そしてこの病の特徴は原因が細菌感染や免疫疾患にあることが多く、隠れた病気が発見されることが多いとか?!

  • ぶどう膜炎ってどんな病気なの?

  •  
     

    そもそもぶどう膜って?

  •  
     

    視覚においての重要な機能であるようです。

  •  
     

    ぶどう膜には、【こうさい】、【もうようたい】、【みゃくらくまく】があるんですね。

  • 症状

  •  
  •  
     

    充血などもあるようです。

  • 原因

  •  
     

    ブドウ膜炎は、他の病気の症状として引き起こされることが多いのだとか。

  •  
     

    だから、ブドウ膜炎がきっかけで発覚する病気があるんですね!

  •  
  •  
     

    ベーチェット病、サルコイドーシスは難病とされているそうです。

  •  
     

    放っておくと網膜剥離、そして失明する恐れが。

  •  
  • 治療

  •  
     

    ぶどう膜炎治療にはいったいどんな方法があるのでしょうか。

  •  
  •  
  • 予後は?

  •  
  •  
     

    前部ブドウ膜とは、虹彩、網様体。

  •  
     

    後部ブドウ膜は脈絡膜。

  •  
     

    どうか早めの受診を!