子供ぽく見えがちなのが悩み。丸顔に合うメイク方法って

丸顔に合うメイク方法を習得しましょう。
丸顔にコンプレックスを抱いている方は必見です。
丸顔だと、どうしても子供ぽい印象を与えてしまいますが、ちょっとしたメイク方法で、すっきりとした印象に見せられます。

view57

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 丸顔に合うメイク方法とは

  • 丸顔に合うメイク方法ってどんなテクニックなのでしょうか。

    丸顔だと、年齢よりも若く見えたり、年相応に見られないため損することもあります。

    メイクをしても丸顔のせいで子供っぽく見えてしまうので損してしまうこともあるかもしれません。

    そこで、丸顔に合うメイク方法でイメージを変えてみてはいかがでしょうか。

  •  

    頬が丸くて、太って見える、ぽっちゃりした印象を与えてしまうのが悩みという方は、丸顔を楕円形に見せてみてはいかがでしょうか。

    顔の輪郭を楕円形に見せることで、すっきりとした大人のフェイスラインに変身できますよ。

    ちょっとしたメイクのポイントを押さえれば丸顔を楕円形に見せることができるのです。

  •  

    ファンデーションの塗り方をご紹介します。

    そのままファンデーションを塗ると、丸顔を膨張させてしまうこともあります。

    そこでいつもとは違うメイク方法で、丸顔をカバーすることが可能になります。

  • 丸顔に合うメイク方法(下地編)☆

  • 丸顔を縦長に見せるには、いつものファンデーションよりもワントーン落とした暗めのファンデーションを選ぶことがポイントです。

    さらにダークトーンのファンデーションを頬骨のある位置よりも下にブラシで塗っておきましょう。
    こうすることによって顔の陰影がつくので、丸顔のイメージを消すことが可能になるのです。

  • チークテクニック☆

  •  

    丸顔をシャープに見せる方法は、チークブラシで斜めにチークの色をぼやかすことです。

    こめかみから頬骨まで3回ブラシを動かし、頬骨の下からこめかみまでブラシを2回動かしましょう。

  • 通常チークは頬骨のあたりに丸く入れるのですが、丸顔メイクでは一味違うテクニックを用いましょう。

    頬骨から目尻に向かって斜めにチークを入れるのがポイントです。

    チークの色選びは、茶系統のピンクを選ぶと、シャープな印象を与えることができます。

  • アイメーク、リップメークで強調させるテクニック

  •  

    アイメークをしっかり行うことで、視線を丸顔の輪郭から外すことができます。

  • 丸顔に合うメイクのポイントは、顔の輪郭に視線を向けさせないような工夫をすることで、丸顔のイメージを消すことができます。

    アイメークやリップメークをしっかり行うことで、視線がそちらに集まるため、見た目の印象を変えることができるのです。

  •  

    アイメイクとリップメイクを強調させてみましょう。

    アイメイクは、アイラインをしっかりと描くのがポイントです。


    リップメイクは、輪郭をしっかり描くことで、強調された口元を演出することができます。

  • 丸顔をチャームポイントと捉え開き直る!

  •  

    丸顔で童顔だと、いろいろと損すると思われがちですが、逆手にとって、丸顔のかわいらしさをさらに強調するという選択肢もあります。

  • 丸顔コンプレックスを克服するためのメイク方法をご紹介してきましたが、いっそうのこと開き直ってみてはいかがでしょう。
    丸顔のかわいらしさをさらに強調してみるのです。

    童顔メイクでさらにキュートさをアップしてみても♡

    キュートさをアップさせるには、タレ目気味にメイクをしたり、目の下にある涙袋あたりに、光沢のあるシャドーを入れれば、瞳をさらに強調して見せることができます。

    アイメイクは、ペンシルで描くようにするとナチュラル感もアップします。
    マットに仕上げてしまうと、大人っぽい印象になってしまうので、ナチュラルに仕上げるように心がけるとよいでしょう。